grandesubaruさんの映画レビュー・感想・評価

grandesubaru

grandesubaru

映画(258)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アップグレード(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

よくあるAIが人間乗っ取ってどうこうモノだけど、迫力というか緊迫感すごい。
SAW1-3の監督なのね。グロさに納得。
そう言われてみると、常に薄暗い感じとか追いつ追われつを俯瞰で見る感じとか、SAWに
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


最初から最後までとにかくオシャレ。

ワイン飲みながら船の追いかけっこ見るとことか、マッドサイエンティストが焼け死ぬとことか、笑えるシーンがとにかくオシャレ。

かっこいいわー。

カーチェイスシー
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


見てられなかった。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ドタバタアクションコメディ。
ライアンゴズリングって、出演作に載ってない別の作品で見たことあるような気がするなあ。彼の異常な幸運とビビリに笑わされた。

自動車産業が云々とか裏に色々テーマはありそうだ
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


アンハサウェイすご。

製薬会社とか医者とか云々が渦巻くけど、大元はとてもシンプルなラブストーリー。

君と僕がいい

これ名言だな。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全体的に好きなんだけど、主人公の成長が早すぎて最初ちょっと置いてかれた。基本幼いのにたまに信じられないくらい大人っぽい顔するのなー。

モデルの子との出会いとかバンド組むまでとか展開が総じて早くて荒い
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

失意のプロデューサーとミュージシャンが出会うまでの描き方がもう好き。

頭の中でバンドの音を重ねてくの、陳腐な言い方だけど、すっごい良かった。
そのあとバンド集めて作ってく感じもめっちゃ好きな雰囲気。
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2回目。
全体を通して優しく、良質な映画って感じ。
生と死。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


常に緊張感があって、中盤からはどうなるんだ…とハラハラしっぱなし。
ラストに向けてさらに盛り上がって……!
…ってあれ?これで終わり??
ルーレは有罪にならないの?絶対復讐されるやん!
それも見越し
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

何らかの心残りがありながら死んだ選手たちが、田舎の球場に現れて心置きなく野球を楽しむ。
あの世と現世の間にあるのがこの球場、選手たちにとっての天国。球場の中では自分が一番輝いていた理想でいられる。
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

善良な田舎モンとバカな大学生のすれ違い。
パニクった大学生(と保安官)が次々死んでいく。しかも死に方がスプラッター。
結果的に銃撃戦になってワロタ。
殺しが趣味の自殺集団てワードセンス。

ディック&ジェーン 復讐は最高!(2005年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

倒産してからの流れが雑と言うか早くて、そこがもっと面白くなりそうだったのに。

強盗しだしてからは怒涛の展開で面白かった。
あの困窮から持ち直すってどんだけ強盗したんだ笑

全編通してなんか雑感あった
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

キャンプファイヤー囲んでゲームやってるとこ、下ネタ連発でめちゃ笑った。絵がどう見てもアレで笑った。

いわゆるドタバタコメディ。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしき哉、人生!と似たテイスト。
シンプルな度直球ストーリー大好きな自分としてはかなり好きな映画、だがやや長い。

最後、やったことをやり返されちゃうのかと思ったけど、無事綺麗なハッピーエンドにな
>>続きを読む

ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

救いのない話かと思ったけどまあなんとか持ち堪えた。
政治的な話はわからないけどドタバタ劇としてはまあまあ。

キャビン(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

B級ホラーの詰め合わせ。
最後まで残る男の演技が嫌いすぎたので、吹き替えで見るべきじゃなかった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

宮沢りえと杉咲花が凄かった。
特に杉咲花の最後の病室のシーンは圧巻。
オダギリジョーも人間ピラミッドのシーンでしっかりやってくれたなー。さすが。

ラストはおいおいってなったけどバーンってタイトルとロ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

何が何だかよくわからなかったけどここの解説レビューを見て納得。
暴力シーンは笑った。
現実がこうなら良かったのにね。。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

3時間か、と思って身構えてたけど短く感じた。
タランティーノらしいというか最後よくわからんかった。
まあなんか面白かった。

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


最初のシーンからクスッと笑えてでもなんかオシャレな始まり方で引き込まれた。

正義を貫くデニーロと頭の切れる相棒の逃避行、という感じ。面白かった。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


小日向さん周りの俳優たちはよかったけど警察側の方々は好きになれない。
特に春風亭昇太。いらない。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

やっぱりケヴィンスペイシーは絵力が凄い。ロロ•トマシにはカイザー•ソゼを感じてしまった。
ラッセルクロウは一番かっこ良い。今や太っちゃったけど。生きててよかった。
ガイピアースもこの直後メメント主演し
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

RPGでボス倒せなくてリセットしまくるアレ。

トムクルーズはどこでも体張ってボロボロになっててすごいなあ、という感想。

何百回も同じところ繰り返すって頭おかしくなりそう。一から人間関係作るのもダル
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます


よかった
どことなく寂しげな雰囲気漂う。

深キョンかわいい

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


親友とか恋人とか両親とか、なんか感情移入してしまって、とくに男友達が車で病院に送るシーン、術後にベットで会うシーン、とてもよかった。

アンナケンドリック、とても可愛い。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


松坂桃李が良かった。
宮内庁と嘘をついていた夫婦も心温まる。よくある話だけど。

全体としてはよくある話の寄せ集め。最後の方はダレた。
出演陣が豪華でいちいち面白い。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます


高良健吾って演技上手いのか?
まああの朴訥な感じを演じているのなら凄いと思うが、どうもなあ。
宮崎あおいが凄いのもあるが、ギターと歌とバンドをもう少し頑張って欲しかった。技術的に。

サンボの人、良
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


長いなーって感じた。
阿部ちゃん安定。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます


前半30分、色々伏線らしきものが散りばめられてて、どう回収するのかハラハラしてたけど、全て笑いで回収してくれた。
みんなで一つのことを作り上げる!みたいな青春感もあり、最後まで楽しめた。

エンドロ
>>続きを読む

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


夏帆かわいい。

小ネタ割と少なめで、いつもより重めだった。

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


火をつけてやったんだ!
がツボだった

くちづけ(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます


演劇が素晴らしかったので、竹中直人が少しうーんという感じ。

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます


小ネタのオンパレードが最後までどんなシーンでも続くのがたまらない。
映画館で見るよりは、家で時折巻き戻しながら細かいところにクスリと笑う見方の方が良いかも。

CG特撮てんこ盛りで、予算あるなあとい
>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


北村一輝が振り切ってて面白かった。

ラストシーンとてもよかった。特に阿部ちゃんの顔のアップは名演だなあと感じた。
仲間由紀恵の変わらなさにも驚き。

>|