GAKOさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

GAKO

GAKO

現実逃避、号泣する作品を日々求めて〜♪

映画(135)
ドラマ(13)

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.6

いやぁ〜やっぱりジェイソンは、スーツがとても似合うなーと、痛感しました。重いストーリーかつ弱って先のないダメダメ父さん役なのですが、ファンとしてはセクシーでした。

クライムスピード(2014年製作の映画)

2.8

育つ環境の重要性を再認識させられる作品。本当に切なすぎる。

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.5

解説にヒューマンコメディと書いてありましたが、コメディ要素はそれ程でもないかと。基本ハッピーエンドが好きなせいか、流れもまったり感があるのに、見終えて素直に面白かった〜と思いました。
スティーヴ・ブシ
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

2.7

エンディングテーマが…⁉️で、台無しにした感あり。

ハッピーエンドの選び方(2014年製作の映画)

4.2

老人施設不足や孤独死が増加し続ける日本では考えられないほどの、とても素敵な老人ホームでした。
レバーナさんの愛くるしさ、周囲のメンバーのにじみ出る優しさ、劇中でも歌たわれた主題歌、何もかもが切な過ぎて
>>続きを読む

ザ・トランスポーター ~ロンドン・ミッション~(2016年製作の映画)

2.7

トランスポーターシリーズが好きなので、情報無しで見て、勝手に少しガッカリしました。

ジャッジ・ドレッド(2012年製作の映画)

2.5

原作を知らないので、ジャッジ達のヘルメットを外したシーンを期待してしまいましたが、生死に関わらず最後までとらない。レナ・ヘディが悪役なのに美しかったです。

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

1.5

作品説明で、群像ロマンティックコメディと書いてあったので、期待しすぎました。
特に面白さもなく、感想無し。

プルーフ・オブ・マイ・ライフ(2005年製作の映画)

3.0

数学者の表現力、物事の捉え方に日頃から関心がありましたが、この作品で更に憧れが強くなりました(文系の私には一生味わえないものなので…)。

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年製作の映画)

3.2

デンマークの歴史や政治等に興味が湧く内容でした。女性のファッションも素敵だし、何よりアリシアの可愛さがとても際立っていました。

ジェイソン・ボーン(2016年製作の映画)

3.8

ジェイソンのファンなので、期待を裏切らない作品でした。過去に観た作品にも多数出演していたアリシアさんを、この作品から魅了され色々調べたりしました。

ノック・ノック(2015年製作の映画)

1.0

キアヌのファンだけに、最大のおまけをしてのスコア。エクスポーズのアナが格別に可愛いかったので、途中鑑賞を断念してしまいそうな程、本当に残念な思いが募りました。
ラストへの期待を込めましたが、これでは万
>>続きを読む

理想の女(ひと)(2004年製作の映画)

3.0

女性も男性もファッションが素敵で、親子愛を感じる内容でした。

ギヴァー 記憶を注ぐ者(2014年製作の映画)

3.0

テイラーが出ているなら、字幕版で見れば良いかったな。

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.5

ヒューさんだからこその、面白さがありました。サラ役のアニーQが、とても可愛い。

|<