gattyさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • gattyさんの鑑賞したドラマ
gatty

gatty

映画(903)
ドラマ(62)
アニメ(0)

新聞記者(2021年製作のドラマ)

4.3

配信してからもいろいろと問題があったようだが、作品自体、キャストの熱演、素晴らしかった。官僚、国家公務員、新聞記者、検察、、、
何故その職業に就いたのか。最初は志高くもって仕事をしていくうちにどうする
>>続きを読む

0

ナイン・パーフェクト・ストレンジャー(2021年製作のドラマ)

3.9

心の救いを求めてやってきた9人。教組のように1人1人をカウンセリングするニコール・キッドマン。回を追うごとに心の闇の部分が見えてきたり、新たなことが起きたり。独特なスピリチュアルな雰囲気が漂う作品だっ>>続きを読む

0

未成年裁判(2022年製作のドラマ)

4.2

少年法について深く考えさせられる作品。さまざまな事件から法や裁判の矛盾点が理解できた
。未成年者が法を逆手に取るということがポイント。被害者のため、未成年の更生のためにも改善されるべきだと思った。

0

ミステリと言う勿れ(2022年製作のドラマ)

4.0

1話から2話で完結だったり、スポットを当てる人物が変わったりと、斬新な構成で面白かった。菅田将暉の毎回刺さるセリフが印象的だった。特にイジメに関する言葉は納得。ゲスト出演する俳優陣も豪華で毎回楽しみだ>>続きを読む

0

恋せぬふたり(2022年製作のドラマ)

4.0

アセクシュアル、アロマンティックの男女が一緒に暮らす。世の中は恋愛だけじゃない。
いろんな壁にぶつかりながら、自分らしい生き方を探していく。高橋一生と岸井ゆきののキャスティングは、ベストマッチだと思っ
>>続きを読む

0

前科者 -新米保護司・阿川佳代-(2021年製作のドラマ)

4.1

無報酬で、前科者と向き合う保護司の仕事の大変さがよくわかった。実際の保護司がどこまですべきなのか、阿川佳代(有村架純)が度々葛藤する場面から、難しいところなんだと思った。劇場版にも興味が湧いてきた。

0

メア・オブ・イーストタウン/ある殺人事件の真実(2021年製作のドラマ)

4.4

とにかく最後まで目が離せなかった。回を重ねるごとに登場人物の背景や抱える事情がわかってくる。小さな町で、誰もが知り合いのような中での殺人事件。ケイト・ウィンスレットの存在感と毎回訪れる驚きに夢中になり>>続きを読む

0

今ここにある危機とぼくの好感度について(2021年製作のドラマ)

4.0

アナウンサーから転職して、国立大学の広報に。今まで題材に無かった大学経営の裏側。
松坂桃李演じる主人公のキャラクターが面白く、見事に演じていた。理事のメンバーが豪華過ぎることにも驚き。大学の研究・好感
>>続きを読む

0

おかえりモネ(2021年製作のドラマ)

3.9

東日本大震災と気象予報士。悲しい出来事、希望をもつことができる出来事、自然とのかかわり、いろんなことを考えさせられた作品だった。

0

青天を衝け(2021年製作のドラマ)

3.8

総集編を鑑賞。
渋沢栄一が民として、官として活躍したことがよくわかった。濃厚な人生を送ったことが吉沢亮の演技からも伝わってきた。

0

99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP新たな出会い篇(2021年製作のドラマ)

4.0

杉咲花が入ることにより、新たな雰囲気になったが、相変わらず面白かった。劇場版とも繋がりがあって楽しめた。

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

孤児院で、チェスを学んだ天才少女。チェスを通して、いろんな1人とかかわり、人生を乗り越えていく。チェスは天才でも生き方は不器用。
アニャ・テイラージョイの作品は初めてだが、それぞれの時期ごとに魅力が変
>>続きを読む

0

アバランチ(2021年製作のドラマ)

4.3

綾野剛がとにかく格好良く、映像も映画っぽくて、見応え十分だった。
話が遡ったり、ハラハラしたり、格闘シーンあったり、毎回違った角度から展開して面白かった。

0

イカゲーム(2021年製作のドラマ)

4.1

話題の作品ようやく鑑賞。
後半のあたりから人間関係がいろいろとわかってきて、盛り上がってきた印象。
ゲームの駆け引き、参加者の思い、意外な展開にも楽しめた。グロくて、アンダーグラウンドな場面は韓国っぽ
>>続きを読む

0

世にも奇妙な物語‘21秋の特別編(2021年製作のドラマ)

3.9

森七菜の優等生の話、桐谷健太のふっかつのじゅもんが良かった。
短編集読んでる感覚で、ラストのえ!まで、軽く楽しめるのがいいと毎回思う。

0

世にも奇妙な物語‘21夏の特別編(2021年製作のドラマ)

3.9

加藤シゲアキの三途の川の話が面白かった。
いつも現実と非現実が隣り合わせのような感覚になる作り方が魅力的。

0

世にも奇妙な物語’20秋の特別編(2020年製作のドラマ)

3.9

広瀬すずのイマジナリーフレンドの話も面白かったが、大竹しのぶのタテモトマサコの話が印象的。大竹しのぶの演技は改めて凄いと感じた。

0

カルテット(2017年製作のドラマ)

4.1

坂元裕二脚本の世界にどっぷりハマッた作品だった。松たか子の不思議な魅力は、他の人にはできないと思った。高橋一生の役は、坂元裕二そのものなのではと思わせる独特なものだった。
後半の6話ぐらいから話の展開
>>続きを読む

0

いいね!光源氏くん し~ずん2(2021年製作のドラマ)

3.8

シーズン1に引き続き鑑賞。現実とファンタジーが入り混じりながらも、何となく現実的なところが面白い。伊藤沙莉と千葉雄大は適役だと改めて感じた。

0

おちょやん(2020年製作のドラマ)

3.9

総集編を鑑賞。杉咲花の熱演が全て。喜怒哀楽どの場面でも惹き込まれた。

0

ソロ活女子のススメ(2021年製作のドラマ)

3.9

今の世の中にマッチしたソロ活。孤独のグルメの女子版のような構成。毎回、ソロ活を楽しむ江口のりこの表情が印象的。表情や行動でソロ活の良さが十分に伝わってきて、毎回楽しみだった。

0

大豆田とわ子と三人の元夫(2021年製作のドラマ)

4.3

1つ1つの会話に意味が込められていたり、共感することがあったりと、坂元裕二が伝えたいことが面白く伝わってくるドラマ。出演している1人1人のキャストを深掘りしている所も新鮮。毎回、独特な世界にハマるのが>>続きを読む

0

きれいのくに(2021年製作のドラマ)

3.9

とにかく不思議な世界。前半を観ている時には、後半の展開が全く想像つかなかった。『きれいのくに』という意味もわかったようで、わからないような。出演者の演技が自然で、自ずと予期せぬ展開に惹き込まれた。

0

珈琲いかがでしょう(2021年製作のドラマ)

3.6

移動式珈琲店を営む店主。店主の中村倫也とその都度、出会うお客とのオムニバスかと思っていたが。。店主がなぜ移動式珈琲店を始めたのか、そのルーツを深堀りしていく。毎回、予想外の展開で、それなりに楽しめた。

0

当確師(2020年製作のドラマ)

3.8

選挙に勝つためのコンサルティングをする当確師。いろんな先手を打って候補者を有利にさせる。香川照之は、いつものキャラクターだったが、当確師としても適役。市長候補の檀れいは、新鮮だった。

0

エール(2020年製作のドラマ)

3.9

総集編で鑑賞。曲作りに励む夫、支える妻。数々の日本の歴史に残る曲ができるまでのことがわかった。窪田正孝の気弱ながらも芯が強い演技や二階堂ふみの演技・歌唱力にも感動。志村けん出演シーンも感動した。

0

ここは今から倫理です。(2021年製作のドラマ)

4.1

倫理の先生と生徒たち。選択授業で、倫理の授業を受ける生徒たちの心に抱えていることが、回を追うごとにわかっていく。倫理を通して生徒と信頼関係を築いていく教師(山田裕貴)。高校生が直面するさまざまな課題を>>続きを読む

0

リカ~リバース~(2021年製作のドラマ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

リカのルーツがわかる作品。3話のみだったが、周囲の人間が次々と消えていくその理由もラストにわかり楽しめた。映画化も楽しみ。

0

リカ(2019年製作のドラマ)

3.7

観ていくうちにリカの心の闇の部分が見えてくる。高岡早紀の「死ねばいい」のセリフは印象的。リカの誠実な部分、邪悪な部分、表裏一体の性格が表れていた。

0

共演NG(2020年製作のドラマ)

3.9

共演NGだらけのキャスティングによるドラマのドラマ。中井貴一と鈴木京香の息ぴったりの演技。ユーモアやリアルな感じが混ざっていて、構成や展開が面白く、一気に鑑賞。テレビ東京らしく、他局がやらなそうなとこ>>続きを読む

0

教場Ⅱ(2021年製作のドラマ)

4.3

第2弾は、新たな生徒たちとの物語。前作との繋がりもありつつも新たな展開に。
警察官を目指す人たちの素性はさまざま。半年の間にいろんな経験を積んで成長させていく教官(キムタク)にカリスマ性のオーラがあっ
>>続きを読む

0

教場(2020年製作のドラマ)

4.3

想像以上に見応えがあった。警察学校の教官のキムタク。役にぴったりハマっていた。生徒たちへの鋭い洞察力、厳しさ、そして垣間見る優しさ。警察官になりたい動機はさまざま。その中で適正か否かを判断する教官。教>>続きを読む

0

チェルノブイリ(2019年製作のドラマ)

4.4

あやふやな知識しかなかったチェルノブイリ原発事故のことが本当によくわかった。5話それぞれに違った角度から表現されつつも、順序立てて事故のことが理解できた。完成度が高く、鑑賞後の余韻もかなり残った。キャ>>続きを読む

0

ビッグ・リトル・ライズ2(2018年製作のドラマ)

4.3

シーズン1を観てから時間が経ったので、見始めながら、人物相関図が蘇ってきた。メリル・ストリープも加わり、女性同士の人間模様がさらに深く表現されていた。すぐに続きが観たくなる展開で、あっという間に最終話>>続きを読む

0

ハウス・オブ・カード 野望の階段 ファイナル・シーズン(2018年製作のドラマ)

3.6

長編の最終章。クレア(ロビン・ライト)が大統領になってからのストーリー。女性大統領になっても欲望のために突き進む。ケビン・スペイシーが居ない分、少しトーンダウンした感もあった。ケビン・スペイシーが降板>>続きを読む

0

ノースライト(2020年製作のドラマ)

3.8

建築家演じる西島秀俊が、設計し契約した家に誰も住んでいない。そんな謎めいた展開から、いろんな真実がわかってくる。話も重厚な上に、宮沢りえなど豪華なキャストも出演していて、前編、後編と続けて楽しむことが>>続きを読む

0
>|