なおこさんの映画レビュー・感想・評価

なおこ

なおこ

映画(367)
ドラマ(0)

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.5

昔の作品は、見た目で深い恋に落ちるのが多いのかな?!映画だとはわかってても、そこが気になって共感できない😅
ロミオがジュリエットの家に忍び込んで告白するシーンは全ての言葉がロマンチックな詩みたいで素敵
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

3.5

豪華絢爛なムーラン・ルージュの描写がとてもワクワクする。ストーリーは、見た目だけでそんなに恋に落ちるの?!てところが引っかかってしまって入り込めず。また別の時に見たら変わるかもしれない。曲はビートルズ>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

4.0

ミュージカルだけど、ストーリーもヒューマンドラマっぽくて感動した。

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.0

主人公が自分勝手に感じた。
ないものねだりなのかな…。
でも見てて旅はしたくなった!

最後に2人がとった結婚のスタイルはいいな〜と思った。

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.6

三兄弟が、父のお葬式に出席しなかった母を探して理由を聞く為にインド旅をするっていう話。
その途中、川に溺れた男の子を助けようとするが間に合わず死んでしまったり…。
お母さん「だって行きたくなかったから
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

リウマチを患い、周囲に役立たずと思われていた女性が、絵を描くことで居場所を得ていく実話。
彼女が好きな窓から見える景色、動物達や季節の移り変わりを描いた作品が多くて、素朴で可愛らしい絵は見てて幸せな気
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

観終わった後に拍手が起こってた。
公開初日で、クイーンの世代の方が多かったみたい。
世代じゃなくてもクイーンかっこいい!!て思ったし、本当に伝説のバンドだと思った。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

予告でみて、すごく悪そうなキャラクターだと思ってたけど、ストーリーが進むにつれ意外と憎めなくて可愛かった!
火と高音に弱いってところが割と大きな弱点だなぁ💭次回作も楽しみ!

グリース(1978年製作の映画)

3.0

gleeでリメイクしてたので原作見てみた。
ひと夏の恋の思い出を友人に話してる曲が可愛くて好き。
不良と優等生っていうギャップがいいなって思っていたら、最後はサンディもヤンキーになってしまうっていうの
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.5

前半は明るい雰囲気とミュージカルシーンが多くて面白かった。
マリア、トゥナイトがロマンチックで良かった。

後半は不良チームの決戦の結果と、マリアが可哀想すぎて……。

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.0

コメディ風で気楽に見れるので良かった。

ウディ・アレンて女性にモテる役をやるけど、どうして?!ていつも思う💦

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

付き合っていた人の実家が、超資産家だったら……普通に考えたら玉の輿でハッピーなんじゃないかと思ったけど、
家柄の違いとかで負い目に感じたり、家を守らなきゃいけない重圧とか、家族のために自分を犠牲にしな
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.7

吉沢亮くんがかっこいいと噂なので見ました笑
うん、かっこよかった〜😍笑
ママレードボーイも見ないと!笑

沖田さんと神楽ちゃんの共闘シーンがすごく良かった!!

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.5

シャネルが自身のブランドを立ち上げるようになる前のお話。孤児院出身だったり、貧しかった事にびっくり😳
生涯、亡くなった旦那さんを愛して、結婚せず仕事をして死んだところがかっこよかった!

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢(2008年製作の映画)

4.0

ミュージカル「コーラスライン」オーディションのドキュメンタリー。

日本の沖縄出身の女の子も出てたんだけど、身長とか発音のハンディにも関わらず3000人の中から合格したことに勇気がもらえた!👏

コー
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

アントマンこと、スコットさん!優しくて面白くて娘さんと仲良しで、素敵なパパ😊
終始、平和な空気感で和む。スコットさんの周りの人達もユニークすぎる。
ラストのラストは、、あの衝撃が再び。
次回登場はアベ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

赤ちゃん可愛い!子供の想像力を感じるシーンがたくさんあって良かった。

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.6

離れ離れになった家族を、音楽が繋げてくれるお話。音楽や映像が綺麗で感動した。
こんな奇跡みたいなことが本当に起きたらいいなと思う。

A.I.(2001年製作の映画)

3.6

親への愛をプログラミングされたAIの男の子。
ドロイド差別が酷い世界。AIに感情があったら、人間と変わらないんじゃないかな。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.0

100万円貯まる度に引越しする女の子の話。
蒼井優さんが清楚で可愛い。

いじめに立ち向かう決意をした弟えらい😭

最後はヒモと縁切れたので、個人的にハッピーエンドだと思った!

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.5

ストーリーが人間関係のいざこざに終始していて、薄く感じた。
トップに至るまでの努力や挫折やチームの絆などもっと見たかったかな、
お金にモノを言わせて売れてるし💦

でも、デトロイトでの暴動が起きてた時
>>続きを読む

>|