げさんの映画レビュー・感想・評価

げ

映画(72)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

階段落ちシーンのアンディガルシアがかっこよかった。あとベストとトレンチコート着たくなった。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.9

表と裏の世界の対比が常に意識されているように感じた。
人種の話や子どもがかなり出てくること、また最後のシーンなどから何か将来的な伏線を感じることができておもしろかった!

バットマン(1989年製作の映画)

3.7

ジョーカーが思ったよりむちゃくちゃで笑った笑
悪が笑う男で正義が笑わない男という構図もバットマンならではと感じた。

ニューヨーク・ストーリー(1989年製作の映画)

3.8

どの作品もハッピーエンドで、ニューヨーカーの個性様々な瞬間が印象的。
最後の作品のインパクト強い笑

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.0

伏線予想はできても、いざ最後になるとそんなの関係なくてしっかりと感動できるいい映画でした。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.8

ダイアンのレントンへの台詞が全て当たってる。ワルだけど誠実って最高。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.9

その辺ですれ違うだけの人もそれぞれの濃い人生歩んでるって思ったら、みんながに魅力的に見えるって感じエモ

シャイニング(1980年製作の映画)

4.1

ホテルの内装の色使いと照明が映画の雰囲気を作ってておもしろかった!

凶気の桜(2002年製作の映画)

3.7

子供と大人の差がよく分かる作品
イデオロギー全開で新鮮な映画

シカゴ(2002年製作の映画)

4.0

醜さと美しさは表裏一体
出てくる人ほぼクズだけどキラキラしてた

セブン(1995年製作の映画)

4.4

瞬間瞬間のビジュアルが好み。
最後撃たないやつは多分いない。

あん(2015年製作の映画)

4.1


音の世界観の表現力!
人生の世界観ちょっと変わる

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

4.2

自己満記録

・チャンスは自分でつくる
・80年代のアメリカンドリーム良すぎ刺さる

>|