ゆーとさんの映画レビュー・感想・評価

ゆーと

ゆーと

映画(286)
ドラマ(0)

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.8

人がどれだけの犠牲を払えば困難を乗り越えられるか教えてくれる映画でし、、、

正直面白くはないし、設定が宇宙でなくても全然いいと思う。でもスケールの大きさと困難を乗り越える困難さを同じ大きさで描こうと
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

まぁヒーローにこだわりなかったらおもろいわな

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.9

妊娠している説もあり、
痛みを感じることで生を感じていた人間が、妊娠したことで自分の中に痛みではない生を感じ、現実を突きつけられる的な映画でし。。。

つまり何が言いたいのかはわかりません。。。

ラストレター(2020年製作の映画)

4.0

文字を綴る事とはどういう意味か、その意味の1つをストーリーにして教えてくれる的な映画でし。。。

福山雅治は今回もいい演技してました

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

これを波乱万丈と言っていいのか???
責任感も子供への配慮もなさすぎて、、、
でもこんなドロドロな映画をこんなに爽やかなものにするのはむしろすごいのか???
ホントは3.5くらいの映画だけどリリー・コ
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

幼いながらに賢いのは辛いかもしれない、、、
でも親の優しさ、周りの優しさに触れながら成長するのは一番いい成長だと思いいまし
そんな優しさがものすごくうるさくてありえないほど近い的な映画でし、、、

キング(2019年製作の映画)

3.9

決して見やすい映画ではないけど面白かった
歴史を知らない人からすると次の決断、展開が気になる構造がうまい。

女性はあまり出演シーンは無いけど、出てるシーンはどれも的確な意見を言っていて男のプライドっ
>>続きを読む

世界の果ての通学路(2012年製作の映画)

3.8

何も持たずに生まれ、何も持たずに死ぬ。それが人間でしょ
そんなこと言える小学生が日本にいますか???

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

4.1

一つのアイディアから足し算をして完成させる作品ではなく、頭の中で完成された作品から引き算をしていくような作品。天才にしかできない、、、
必要以上にセリフを削っているのに出演者全員の関係がわかる。

>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦(2002年製作の映画)

-

点数は付けられないなぁ
子どもが見ても楽しい作品
大人が見ても楽しい作品

意外とクレヨンしんちゃんは奥が深い作品が多い

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.7

こりゃひどい
原作見てない人は謎の展開だと思う
見てる人はこりゃひどいっていう感想しか出ないと思う

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

誰かが気づかないと、悲しまないと、怒らないと「死」がそれほど意味を持つことはないんでし。
的な感想でし。。。

あと死とか重い系の映画は映像美にこだわるよね。なんでだろ

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.9

キャラクターそれぞれに特徴があって、障がいって呼べるものから個性って呼べるものまで幅広い。けどそれを個性と呼ぶか障がいと呼ぶかはあなた次第でし

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

みんなの評価が高すぎてびっくり
演技臭いし、内容ペラペラだし、コメディー映画並みに笑ったわ
でも映像はすごいからレベルの高いB級映画になっててそれすらも笑える

怒り(2016年製作の映画)

4.2

これはやばい。映像、シナリオ、演技どれをとってもレベルが高すぎでし
渡辺謙好きだなぁ〜

人間の「怒り」が軸の映画だけど「信じる」っていう所も注目でし

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.1

彼はジョンレノンにはなれないし、Beatlesのメンバーにもなれない。他人は他人、自分は自分。皆今日を生きるんでし。

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.9

昼過ぎ公園のベンチでボケェーっとしているような気分になる映画
でもそれぞれ考えていることは違うし見ているところも違う、的な映画でし

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.9

実はエボラの方が死に至る確率が高いけど、世界的に蔓延しないのは感染者が移す前に死んでしまうから、っていうのを知っていかにこの映画が絶妙な致死率を設定しているかを評価した点数です。
あ、個人ブログほど信
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.8

邦画あるあるだけど、この全く身に染みてこない感じmaxな映画でした。でも嫌いじゃないんだよなぁ

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.9

予備知識ないと無理、、、
あと演出とか撮影場所とかこだわってるのにカメラワーク古すぎないか???正直ダサかった、、、
まぁあれ以外いどうするの???って言われたら困るけど

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.9

本気のアクション映画だね
無駄を省きに省いて詰め込んだ映画でした
キアヌ・リーブスかっこいい

運び屋(2018年製作の映画)

3.8

皮肉にまみれた映画でした
携帯のことも、移民のことも、警察が正しいことを教えてもらったのが犯人だったことも、最後に刑務所で花を育てるのも。

お金で時間は買えないんだね
俺も年老いる前にそう感じたいな
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

3で終わらせてよかった
まぁ話はつまらなくない
最後は納得いかないけど

理想の彼氏(2009年製作の映画)

3.9

素敵でした

ていうか、日本語の題名のせいで見ない映画っていっぱいあると思うな

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.9

なんて問題だらけの国なんだ、って嘆く権利すらないなって思ってしまう
嘆くなら行動しなきゃね。

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.3

幸せは隠れてませんでした。
ひさびさにいい映画観たな

>|