鳥の嘔吐物さんの映画レビュー・感想・評価

鳥の嘔吐物

鳥の嘔吐物

今年の6月頃から映画にどハマり  洋画が多いです
サスペンス、サイコスリラーが好き

映画(50)
ドラマ(0)

スクリーム(1996年製作の映画)

3.8

最初のシーンでもうグッと心を掴まれました…

面白い作品を見ると、粗探し?をしたくなるのは私の悪い癖ですね、、
色々 え?こうだったじゃん、、? ってなることはあったけど、犯人はサイコパスで片付けられ
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

意味不明な言葉の意味を想像するのに大変だった(笑)
強姦好きな女さんなら燃えるのだろう…
配色、インテリアのセンスの良さは群を抜いていると思う

es [エス](2001年製作の映画)

3.6

胸糞わりぃ〜〜〜〜
この実験が本当に行われてたと思うとゾッとする
でも映画的にはハラハラドキドキのいい作品だった

CUBE(1997年製作の映画)

3.6

極限状態に陥った人々の人間ドラマ
かなりグロテスクなシーンもあって好きだった
いい意味でB級

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラブストーリーな終わり方でびっくり
自分自身なら誰と戦ってチームを増やしたの?とか気になってしまった
面白かったけど多少無理がある気がした
まあそこも含めて面白いんだっていうのはわかる

バンテージ・ポイント(2008年製作の映画)

3.7

いろんな視点から描かれる数分の出来事が繋がっていくのが面白かった
ひっぱるな〜って思いながら見た

メランコリック(2018年製作の映画)

3.5

銭湯という身近なところで起きている非日常という視点は良かった
キャラ設定が曖昧

ステイ(2005年製作の映画)

5.0

解ったとき、少し切なく悲しい気持ちになった
思ったより評価が良くないのが不思議でならない

悪の法則(2013年製作の映画)

3.0

会話がめちゃくちゃ多い
キャストの割に…うん

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.8

早い段階からの種明かしだったが、それでも最後まで面白く魅了された

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

レオがハマり役だなと思った
ラストシーン考えさせられる

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.6

シャマラン監督っぽい作品
あのオチはあってもなくても変わらないのでは?と思ってしまった

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

5.0

出会わないことが彼女の幸せかどうか、最近になってまた考え始めました

ナンバー23(2007年製作の映画)

3.6

思ったより評価低くてびっくり
鋭い人は気付くのかな?私は、オチまでドキドキしながら楽しめた

>|