minochocorinさんの映画レビュー・感想・評価

minochocorin

minochocorin

映画(80)
ドラマ(20)
アニメ(0)
  • 80Marks
  • 9Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

追龍(2017年製作の映画)

3.4

ドニーイェンとアンディラウ2人ともかっこいい。ドニーイェンはアクションがすごいと思うし。ツァイという側近がいい味出してる。

五島のトラさん(2016年製作の映画)

3.6

淡々と過ぎる日常が描かれてる。が、全く飽きない。20年があっという間に流れてしまった。
子供は親の背中を見て育つ。というが、
この家族は親の全身見て育ってる。
幼い頃から働くことが当たり前のこの家だか
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.0

ディオが出演してるから見てみた。

資本主義とか共産主義とかアメリカとソ連が勝手に作ったものだ。人を殺し国を分ける思想がバカげている。という台詞に、戦争は良くない侵略は良くないと思っているのに、いまだ
>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.5

その場の空気、風を感じることのできた映画。
ウィレムデフォーは全身ゴッホ感が出てていい。

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.0

お金があってもなくても、どの程度で満足できるのか。知性がある行動とはどういうものなのか。考えちゃうわ。

チャールズさんとカミラさんを連想したり。アルパチーノの出てるのと、オペラが流れてるシーンとか常
>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

3.8

ほぼ3時間。この映画は映画館で見たほうがいい映画。

冒頭のセックスシーンは官能的な感じで、西島さんはこんなにセクシーだったっけ?と思いました。流石ですね。

人の心に深く入り込まず、それが思いやりみ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

キャストがいい。そして、鹿野さんの生き方がいい。常に正直に話すこと。大切だなーと思った。ここまで曝け出すことできないけど、いや、今日から、曝け出した方がいいのかも。

甲本ヒロトの曲もポルノグラフィテ
>>続きを読む

老後の資金がありません!(2020年製作の映画)

3.3

前半、主役に感情移入してしまい、家族のノーテンキさ自分さえ良ければいいみたいな、言いたいことを言っている人たちにイライラがつのったのだけれど、途中から、人の優しさ徐々に増してきて、涙あり笑いありのハッ>>続きを読む

マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”(2019年製作の映画)

3.6

マルジェラという人が表に出なかったのは何故か、彼の哲学。デザイナーの顔が見えると、デザイナーを通して作品を見ることになるから、作品を見て判断してほしい、感じてほしいと思っていたのかなと。
制作の舞台裏
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

父親からの誕生日の日にもらった手紙が良かったなー。

生まれてくれてありがとう私の生きる喜びだったお前が16歳になった時法律家になりたいと言った時のあの顔が忘れられない。
いいことをしたいと言われた時
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

2.9

なんだろー。キャスティングどうにかならなかったのかな?と思ったのだけど…特に、脇役のキャスティングが少々雑な感じが。

成田凌さんは脇役の頃も主役よりも光ってたのよねー。脇役ってとても大切。と感じさせ
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.6

演技力のある役者と、いい脚本と、表現するのって、心を撮影するのって難しいことだと思うのだけど、とても分かりやすい映画だった。

「大丈夫、すぐに忘れるから。」という台詞。

折り合いをつけながら生きて
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.2

お金は魔物。

お金の使い方で、その人の品性が見えるから面白い。

虐待の証明/ミス・ペク(2018年製作の映画)

3.5

ハンジミン、大好きな女優さん。韓国のドラマ、映画はキャスティングで見てしまう。信頼のある俳優陣だと見たくなる。今回も裏切らなかった。見ながら思ったのは、この子のような子はとても運がいい。虐待受けながら>>続きを読む

幼い依頼人(2019年製作の映画)

3.3

事実を元にしたフィクション。
こんなクソみたいな親がいると思うと虫唾が走る。

ひとよ(2019年製作の映画)

3.5

良い映画。
人の命を勝手に奪ってはいけないのもしれないが、DVかー。こういうケースあると思う。近くにいる親族も他人なら尚更、何もしてあげられない。他人はとやかく言うべからずだねー。
キャスティング凄く
>>続きを読む

甘酸っぱい(2021年製作の映画)

2.9

観ながらストーリーを組み立てて行く感じの映画。
現在過去未来と、どこかで聞いたことのある歌詞のようだけど、順番混ざっているから、最初から勘違いの連続。

ラブストーリー。

ファーザー(2020年製作の映画)

3.2

銀座シネマズシャンテで鑑賞。
朝一は三分の一ぐらいの入りで30人ぐらいかなー。途中睡魔が一瞬襲ってきたりもしたが…

認知症の症状は万国共通なんだと。
ものが無くなった、誰かわからなくなる、昔のことは
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

この映画の出演者は全員演技が自然。役どころで全員が立っているのも珍しい。

命のバトン、子供が親を選ぶ。全て縁。

アラタさんがこんなに上手かったとは!とても魅力的な役者さん。

大人、子供、大人にな
>>続きを読む

リアル(2016年製作の映画)

1.4

たまに、韓国映画、なんだこの映画というのがある、まさにそれ。キャスティングはとてもいいのになー。

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.6

アメリカ映画だと思ってみていたら、フランス映画。フライヤーの写真を見てダスティンホフマンが出てるんだと勝手に思い込み。見始めて、想像してたのと違っていて、とてもいい話。
実話ってところがいい!
人生は
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.2

韓国ドラマでもいい味を出す女優さんユンヨジョン。この人が出ているだけで、顔がほころぶ。

時が静かに流れているよーな映画で、自然とか家族とか他者との関わりとか、それぞれの心のきびをうまーく捉えていて見
>>続きを読む

京城学校 消えた少女たち(2015年製作の映画)

2.3

パクボヨンとパクソダムが出てるからどんな映画かなと思ってみたところ、初っぱなから日本語を話す韓国人登場。違和感しかない。

ホラーなのか?韓国語の方がリアルに表現できたはず、怖かったかも。とか。日本語
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.8

この映画は、色んなことが散りばめられていていい。三上が憑依したかのよーな役所広司さんの演技は素晴らしかったなー今思い出しても、この主人公の人生に涙が溢れる。
キャスティングもすばらしい!西川監督もすば
>>続きを読む

ザ・オーディション(1984年製作の映画)

2.1

この頃の世良公則は、色気があって、とってもかっこよかった記憶がある。志穂美悦子も、美しいし、演技も上手いしーと思ったのだが。2人にに惹かれて観てみたのだけど…
なんとなく、映画自体が雑なよーな。

よこがお(2019年製作の映画)

3.3

映画館で予告を観て、ちょっと気になってた映画。

嘘や誤解が独り歩きしたりしても弁解も、復讐すら上手くできない女性をうまーく筒井さんが演じてた。歳を重ねても艶のある女優さん。

それぞれの役の気持ちが
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.5

色んな問題を抱えた人たちの話なのかな?
と思うけど、人生で、出会うべくして出会い、お互いに、いい方へ変わっていけたいい話。
落ちたら上がるだけ。何に重きを置くか、興味を持つかによって人生って変わる。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

昨年劇場で観て、今年テレビとスマホと3回観で思ったことは、やはり映画は劇場で観るのが1番ワクワクするし、思う存分楽しめるってことに気づかされた。
この映画のポイント、匂い。今はマスク生活で、匂いに鈍感
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.0

人のいやらしい部分、どうしようもなく弱い部分をわかりやすく、説明してくれたよーな映画。韓国映画の、「母なる証明」ほどではないけれど、孤立した親子、息子を信じる、私が信じなければ誰が信じるのと言わんばか>>続きを読む

ゴールデンスランバー(2017年製作の映画)

-

カンドンウォンが出演してると見てしまう。
人を信じる。いいやつは、救われる。友情の話。

>|