かくわさんの映画レビュー・感想・評価 - 12ページ目

かくわ

かくわ

【映画】
洋画好きだったけど、最近は邦画インディーズ作品が好き。
好きなジャンルはサスペンスとヒューマンドラマ、ロードムービー。

【ドラマ】
朝ドラを投稿予定。。

Filmarks始める前に鑑賞した作品のレビューは追い追い、気が向いた時に。

評価は3を基準に4が面白かった作品。
4以上は何度も観たい作品です。

映画(434)
ドラマ(3)

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.5

初めて観た3D映画。
不思議の国のアリスの世界観と映像が好き

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.0

スペクターが気になり、まずはスカイフォールを。
Dクレーグのシリーズはカジノロワイヤル以来で、シリーズ全体でもまだ片手ほどだけどオープニングから興奮した。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

4.1

3Dが生かされてる映画。
どことなく、ホームアローンを思い出したw

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ep4のオマージュが随所に。
ハン・ソロの死もその一つかな。
旧三部作のキャラが多数登場して序盤はそれに頼ってる感じもあったけど、それをソロが払拭した。
あとは覚醒したフォースの申し子の物語。
あと2
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

人間が堕ちてく感じの映画はドキドキして見れて面白い

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.0

「このお話、最後に驚くそうよ。」

「スプリット」を鑑賞後、本作を再鑑賞。改めて投稿。

131人もの犠牲者をだした列車事故のただ1人の生存者のデイビット・ダン。
生まれながらにして否、生まれる前から
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

4.5

M.ナイト・シャマランを一躍有名にした作品。
M.ナイト・シャマラン=どんでん返し というイメージを植え付けた作品でもあるが、あのラストは秀逸。

多くの人に見てもらいたい作品

過去の記録

幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦(2015年製作の映画)

4.0

「幕が上がる」制作過程のドキュメンタリー。

自分はモノノフ(ももクロファン)でもあるが、本作はモノノフの方が楽しめるのでは無いかと。

逆に「幕が上がる」についてはももクロを意識した要素が邪魔だった
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.1

オリジナル3部作は、〈特別編〉と言う物が存在します。
(本アプリでも分かれてますね)
このep6に関しては、オリジナルという選択肢しかありません。
というか、〈特別編〉派ってルーカルだけじゃないのかな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.6

シリーズの中では1番好きな作品です。
SW史上一番有名であろうシーンも本作に。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.1

封切りの40年後も世代を超えてシリーズが作り続けられる伝説の第1章。

この作品をリアルタイムで観てる世代の方がただただ羨ましい。
これが世に放たれた時の衝撃を体験してみたかった。

シリーズの構想が
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.5

これは初めて映画館で観たSW作品です。
ep1公開当時小学生。
ep3公開時は高校生になってました。
映画館でSWを見れた感動は忘れない。

本作で登場する、グリーヴァス将軍がめちゃ好きなんです。
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

4.4

世代的にプリクエル3部作でSWを知り、ep2で「SWはSFではない」事に気がついた。

ナタリーポートマン綺麗だよなぁ。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.0

公開当時小学生の俺は、これがスターウォーズとの出会いでした。

ペプシコーラのボトルキャップ集めてたなぁ。
当時はキャラクターも全然分からず、ただ“カッコいい“という感想で終わった気がする。

その後
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5

これは本当に衝撃を受けた作品。

英語を好きになったきっかけの作品の一つ。

レクター博士の存在感がすごい。
また悲劇的なシーンでも、音楽によってある種の美的感覚すら感じてしまう。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.0

ワンカット風の映像は楽しめた。
けど、やや期待はずれ。
たぶん、好みは分かれるのかなあと。

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(2013年製作の映画)

3.5

舞台は車の中。

『フォーンブース』も近いんだけど、これは車の中なのでずっと同じ画。
だからこそ、内容での勝負なんだけど、見終わった時の率直な感想は「何も解決していないような」。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.4

最高のスパイアクション娯楽ムービー

続編「〜ゴールデン・サークル」の鑑賞前に、再鑑賞。

一件正統派なスパイモノと思いきや、ぶっ飛んでいる。
映画のセリフを借りるならば、“現実離れした方法“の詰め合
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.0

撮影期間12年の作品。

普通のホームビデオでも12年もの記録って無いよね。

自分が30間近になって思うんだけど、20歳までの10年と、20歳からの10年って全然違うと思うんですよ。

子供が思春期
>>続きを読む

テッド(2012年製作の映画)

3.0

典型的な娯楽映画。
自宅でゆっくり見る分には楽しめると思う