怨念大納言さんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

怨念大納言

怨念大納言

映画(535)
ドラマ(1)

ちょっとかわいいアイアンメイデン(2014年製作の映画)

1.7

SM×レズ×青春。
ちょっと可愛いかどうかは置いておいて、あんまり面白くなかった。

ストーリーに全く不要な、主人公が虫をぶちまけられるシーンがあるので、そういう映画なんだと思う。

母なる復讐(2012年製作の映画)

3.1

最初の驚きは、アルバトロスだったこと。
こんなんもあるんか。
原題はDON'T CRY MOMMY。
こっちの方がいい気がする。

テーマは似ていても、「それでも僕はやってない」とは逆。

守られ過ぎ
>>続きを読む

バニーマン/殺戮のカーニバル(2016年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

最初からクライマックス!
否、最初だけクライマックス!

エピローグみたいな挿入話があるんですけど、そこはそこそこ。
他はウサギの糞!

まず、何の迫力もないトラックと乗用車のカーチェイスを見せられる
>>続きを読む

エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~(2017年製作の映画)

2.4

「この会社にはビジョンがない。あるのはしがらみと思い出だけ」。
…、大企業病という奴ですね。

「ハード屋がソフト屋に頭下げたら終わり」
…、職人?
現在でいうと、NC旋盤なんて無い方が少数派な気がす
>>続きを読む

都市伝説物語 ひきこ(2008年製作の映画)

1.9

安っぽい題材!
安っぽい3Dアニメ!
ベタ中にベタな演出!

ラストのみ変化球だけど、他の演出は次に何をされるのか全て読めるレベル。

とはいえ、王道な演出は怖いから王道になったのです。
3Dアニメの
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.6

変なアゴ!

二人四役のトンデモアクションムービー。
本作とインビジブルは、昔しきりにテレビ放送されていたのが嫌に記憶に残っている。

めちゃくちゃよくありそうで、あんまりない設定の映画。

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.5

あ、合わなかった。
いい映画には違いないのですが、フォレストガンプの生き方に全く共感出来ず。

直向きである事や素直である事は大切ですが、知能が低い結果たまたまそうである事を称賛出来ない。
穿った見方
>>続きを読む

アイス・エイジ(2002年製作の映画)

2.5

幼少期に鑑賞。
レンタル店で5まであるのを発見して絶句。

面白かったけど、そ、そこまでだったろうか。

人間の赤ちゃんを動物が保護する話って結構あるし、氷河期の話も結構あるんだけど、ユーモアに力が入
>>続きを読む

鉄男 TETSUO(1989年製作の映画)

4.6

表現への欲求が爆発している作品。

表現には妥協がなく、観客に対して遠慮も配慮もない。

派手で気持ち悪い音楽。
急にアップになったり早回しになったりとにかく落ち着かないカメラ。
シュールで無秩序なス
>>続きを読む

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001年製作の映画)

2.9

白目ゴジラ!
歴代最凶と名高い恐ろしいビジュアル。

シンゴジラはまた別としても、非常に怖いゴジラである。

ハム太郎と同時上映。
明確にゴジラが破壊神として描かれる恐怖映画なんですけどね…。

劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムランド大冒険(2001年製作の映画)

2.0

ゴジラと一緒に鑑賞。
テーマはミニモニ。
その後、メンバーが様々な末路を辿るミニモニ。

ミニモニ。はさておき。
ハム太郎とミクちゃんの友情の話です。
ペットは大切にしましょう。

映画 犬夜叉 時代を越える想い(2001年製作の映画)

2.5

洗脳!大群!巨大化!合体技!

少年心擽る要素てんこ盛り!
瑠璃の最期は非常に印象的でした。

基本的には犬夜叉のファンムービー。

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.0

テレビで二度程鑑賞。

好きな所は映像!
小さな世界で、思わぬ日用品が思わぬ使い方をされていたり。
自然の瑞々しさも素敵。

ストーリーとしては少し地味だったかなと。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

青春と言えばコレ!

少年の時のような、瑞々しい冒険は、大人になってから体験するのは不可能なんだろうな。

それぞれが悩みを乗り越え、友人と共に少しだけ成長する一夏の大冒険。
素敵です!

マルサの女(1987年製作の映画)

3.8

ダメよー。ダメダメ!

面白い!
コメディ、とありますがコメディ成分薄めなような…。

そこまでやるか!、というような脱税者VS税務署の戦いは面白かったですねー。
人間、金の為にあんなに汚くなれるんで
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.5

個人的には前作の方が好きですが(ブーの分)、こちらも中々!

モンスターの青春!
マイクが好きになる映画ですねー。

成りたいものに向いているとは限らないけど、「一流の怖がらせ屋は、その違いを武器にす
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.3

序盤、頭突きでフロントガラスをかちわるゾンビに妙に感心。
確かに、フロントガラスを割るという目的に対して、頭蓋骨以上に適した武器はないですよね。
人類はやりませんが。

非常に大規模で「ちゃんとした」
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.5

ゾンビブームの第一陣は80年代、そして二度目のブームの火付け役が本作ではなかろうか。

ゾンビ、ゾンビ犬、リッカー、施設の殺人トラップ。
それらと戦う記憶喪失の美人戦士。

ゲーム原作だけあって、非常
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

3.8

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…。
スターウォーズです!

1から6で最後に公開されたエピソード3。
他を見たことない(テレビで繰り返し放送されましたので、流し見くらいはしていますが)癖に、家族全員でノリ
>>続きを読む

プロジェクト・ゼロ(2010年製作の映画)

2.3

意外と悪くない!
いや、粗もあるし安っぽいんですが、B級ホラーはこんなもん。

とりあえず全員薬中です。
が、別に反薬物の映画じゃない。
そういうの見たければレクイエムフォードリームをどうぞ。

とり
>>続きを読む

(1963年製作の映画)

2.9

恐怖の鳥映画!
55年前の映画ですので、鳥だとか運転中の背景だとかは非常にチープ。

一見恐ろしげでなく、日常的にいる鳥だからこそ心底怖い。

一匹のカモメから始まり最後は家ごと破壊する鳥の大群になる
>>続きを読む

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)(2011年製作の映画)

2.7

勝手に断言します。
アクション映画です。
アクション映画です!

もともと定評のあるスケボーテクニックですが、本作で爆発。
スノボーも披露。

もう、体も子供とは言えないのではないか。

GO(2001年製作の映画)

4.3

「名前ってなに?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま。」
冒頭いきなりこの言葉から映画が始まる。

シェイクスピアのロミオとジュリエット、かの有名な「おぉロミオ」の台詞の続きに
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.6

樹木希林さんの演技力が凄い。
何が凄いって、「凄い演技力」って感じないんですよね。
ドキュメンタリーを見ているよう。

満島ひかりさんや滝藤賢一さんは私の大好きな役者さんで、何かが憑依したような凄みの
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.4

思いっきり好みの映画でした!
騙されがいのあるどんでん返しというか、見ていて気持ちのいいラスト。

非常にフェアというか、ヒントまみれの伏線まみれ。
ラストで「そうか!」と思うような事もあれば、解説サ
>>続きを読む

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

エルム街の悪夢3!
シリーズも第三弾。

第一作では悪夢に現れる殺人鬼とどう戦うかとか、眠らない為にどうするかといった謎解きやアイデアが大きな見所でしたが、二作目、三作目では悪夢の内容そのものに重きが
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

4.0

君の瞳に乾杯!
な、カサブランカ。

が、なんと私の見たDVDはこの訳出て来ない!
調べてみると、映画の著作権は切れているものの翻訳の著作権は残っており、「君の瞳に乾杯」は使えない模様。
ワンコインの
>>続きを読む

ABC・オブ・デス(2012年製作の映画)

2.7

死をテーマにした26本の短編集!
1本5分でaから順番に短編が始まって、最後にタイトルが現れるという流れ。
ここは面白い試みというか、短編見ながらタイトルを予想する楽しみがあるんですよね。
直ぐにわか
>>続きを読む

紀元前1万年(2008年製作の映画)

2.3

うーん、この手のファンタジーって似たような映画が沢山あるんですよね。

300とかタイタンの戦いとか。
いや、設定から何から色々違うんですけど、私の頭の中で似たような所に収納されるというか…。

そん
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ホラーへの愛とオマージュを溢れるばかりに詰め込んだ玩具箱映画。
宝箱?
いや、そんな上等ではありません。
玩具箱です。

鬼のようにネタバレします!
というより、見ている前提で書きます。

B級ホラー
>>続きを読む

チャンプ(1979年製作の映画)

3.3

「ボクシングを題材に感動的な話を考えて下さい」と言われた時の模範解答のような映画。
王道中の王道。

あれこれ手の込んだ映画に溢れた現代では、あまりに王道で下手をするとありきたりにすら見えてしまうが、
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.7

某バラエティー番組で紹介されていた為、普段見ないカンフー映画を視聴。

面白かった!
特に机の上でのカンフー対決は燃えました。
かっこいい!

主人公は強い上に聖人。
奥三界岳も聖人。
心底応援したく
>>続きを読む

少女椿(2016年製作の映画)

2.0

アニメにもなっていた丸尾末広の不道徳エログロ漫画の実写化。
アニメと原作(改訂版)を見た上で視聴。

うーん。
良かった点は中村里砂のビジュアル!
演技力はともかくとして、本当にお人形さんのような美少
>>続きを読む

あらしのよるに(2005年製作の映画)

2.3

原作も好きだし絵も綺麗なんですが、二匹があまりにも直ぐに仲良くなる事を不自然に感じてしまいました。

ロミオとジュリエットだとか、縞模様のパジャマの少年どころの話ではないんですよ。
捕食者と被食者な訳
>>続きを読む

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.5

オリジナルは未視聴。
テレビで見ました。

面白い!スミスジュニア可愛い!
少林寺三十六房もそうだったけど、何の役にたつのか一見分からない特訓が、後から明確に役立つという演出は大好き。燃える。

師匠
>>続きを読む