matsumotoさんの映画レビュー・感想・評価

matsumoto

matsumoto

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2009年製作の映画)

3.6

カヲルくんの顔がかっこいい。
ツンデレ・オネショタ・ゲキイケ元カレ・綾波などのすべてのオタクの何かしらを刺激するキャラクターカテゴリがしっかり網羅されていてすごい。
最後めっちゃ笑う。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(2007年製作の映画)

3.6

衝撃の14年ぶりの映画館以来にみた〜超高速ダイジェストありがてぇ〜

北陸代理戦争(1977年製作の映画)

4.0

うちって本当にヤクザ映画好きです。
松方弘樹は最高です。

戦国野郎(1963年製作の映画)

4.5

めっちゃ面白かった〜時代劇が好きなら絶対に見るべき〜!隠し砦の三悪人。肉体‼︎

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.5

綾野剛がかっこいいだけで2時間もったから綾野剛はすごい

はちどり(2018年製作の映画)

3.9

「本当に心がわかる人は何人いる?」
のところから、映画見てても自分のことばっかり考えちゃってよくわからなくなる。
逆に、先生が急に安易なこと言うなぁという印象を受ける場面がままある。字幕を読んでるから
>>続きを読む

戦争と人間 第一部 運命の序曲(1970年製作の映画)

4.0

何がどうなってんのかほんと分かんないし、頭狂うかと思った

野性の証明(1978年製作の映画)

3.5

ママ何回これ見せてくんねん
気持ちはわかりますけどね

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.6

ジェシーとダー子のダンスシーン、わけわからんバンドの最悪の曲のMVだったとしても100点満点贈呈の絵力

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

ダメ絶対音感でロバート秋山すら当てられたことがうれしかった。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

3.9

おもろおもろおもろまじめちゃおもろ
まじでいまみたほうがいー
都知事選のまえに。

新幹線大爆破(1975年製作の映画)

3.8

何回見てもはーおもろ!
お母さん何回も涙ぐむし

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

安心して見れて良い‼︎
ヒゲダンディズムさん一生前奏だけででよかったのに。。

オープニング・ナイト(1978年製作の映画)

5.0

ちょっと待って なにこれ
作家は皆 自分の事を書くわ。
じゃあそのト書きの通りに生きるうちは?
なにを証明したい?なんのつもりだ。演劇学校の生徒のような演技をして。

(1954年製作の映画)

4.0

ザンパノどんだけタバコすうねん。
禁煙中においては、つらい。

天国はまだ遠い(2015年製作の映画)

4.0

3人出てくるだけなのに何なんだ。
濱口竜介以外に同じ事をされたら1点台の題材。
すごい。

座頭市地獄旅(1965年製作の映画)

3.8

俺たちの成田三樹夫
ママが興奮して紅茶こぼす。三隅研次の斬り合いはいつもなんとなくコント。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

単純なのでI know.のくだりと援軍大量にくるくだりで爆上がったが、
前者は話の筋に関係なくて
後者は4DXのおかげでした。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ムッチャおもしろいやん
ブラピとブルースリーのケンカのシーンがクレーンでの長回しだったとか、
ヒッピーが家に流れ込んでくるシーンのブラピの「これは現実か?」っていうセリフが
史実と違うことが起こってい
>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

5.0

一回寝てから考えようと思って寝て起きて昼飯食ったが、5点‼︎
50年後も80歳と73歳くらいの設定で一生ドラマ化と映画化を繰り返していただきたい。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

3がおもしろすぎましたしね。
ありがとうございます。

>|