ぎぎぎさんの映画レビュー・感想・評価

ぎぎぎ

ぎぎぎ

ちょんわちょんわ

映画(1442)
ドラマ(18)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

超楽しいシーンとつまんないシーンの落差がすごい!モンスターパニック映画に求める物は荒唐無稽さ、これに尽きるんです。

KUSO(2017年製作の映画)

2.0

くその一人称視点になる所が不思議と爽やかでした。しかしくそと真剣に向き合いすぎているため、ユーモアが少なくて残念でした。

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.0

本編7分30秒あたりから約1分くらいが何度見てもほんと笑う

タブウ(1931年製作の映画)

4.0

享楽的な導入部から一気に悪夢になだれ込む。海が怪物すぎ

濡れた欲情 ひらけ!チューリップ(1975年製作の映画)

5.0

もう全力疾走でとにかく元気が出た。ゴリラしょって電話するカットがほんと謎。パチンコ屋から2人が去るラスト美し過ぎる。 国歌ってフリー素材なん

冒険者たち(1967年製作の映画)

4.0

後悔についての映画で、アランドロンはシミッタレている方がかっこ良く見えた。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

おしゃれ。武器がハンマーひとつというのが何やらシンボリックで気に入った!

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

フィクションのもつ怪しい電波が漏れ出して、世の中にまん延する話でメチャ怖。最高。もっとやれー!

呪われし家に咲く一輪の花(2016年製作の映画)

1.0

何か言いたげだがボキャブラリーが足りていない。主に演出面。

鬼談百景(2015年製作の映画)

4.0

赤い女が衝撃的だったけど何よりJKのパーティー内容。

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

5.0

とんでもない量の血しぶき。爆笑。あと天井にビターン!なるとこ。エキサイティング。

ドリラー・キラー(1979年製作の映画)

2.5

バス停のパネル越しに電気ドリル突き刺しと脳天に電気ドリル突き刺しは良かった。けど途中から猛烈に飽きた。

シャロン砦(1955年製作の映画)

5.0

冒頭の先住民に囲まれてから族長が現れるまでの流れで既にアガった。森の中でフレーム外から軍曹に話かけられてナメくさった態度で応えるヴィクターマチュアが1番好き。あと偵察シーンの超ロングショット全部神の所>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

1.5

テーマ「こんな王家はいやだ」。真面目に批判するとアクションさせる気が全然無い。人間が直立不動。VFXの質…は仕方無いとしても使い方が発展途上だなと思いました。

赤い影(1973年製作の映画)

4.5

胸騒ぎを拭い切れないまま全てがぐいぐい進んでく。ベネチア怖い。早く帰ろう

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

2.0

インタビュイーがみな褒めちぎるからつまらん。鋤田さんて人の人柄的に決しておべっかでは無いんやろうけど

>|