ぎぎぎさんの映画レビュー・感想・評価

ぎぎぎ

ぎぎぎ

復帰しました。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

2.5

神父さんの心情と行動がキモくて切ない。老婆と濡れ場のカットバックがなんかコエーよ。

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.0

バンジョー弾くとこエモいし、快く貸してくれるオッサンも本から顔を上げて聴き入ってる。泣くわ…。役人たちのチョロさもいい。

美しき仕事(1999年製作の映画)

5.0

なんじゃこりゃ・・。行き場のない身体が爆発するラストのダンス。

悪魔のような女(1955年製作の映画)

4.5

めちゃんこおもふぃれー。特にラスト。廊下の奥行きが効いてる。あと男の子が壁に向かって立つ姿はブレアウィッチプロジェクト思い出した。不気味!!

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

物語内物語ってほんとはすごく苦手な構造なんだけど、この映画は胡蝶の夢のような行き交いがキモチい。かつ圧倒的なフィクションをくらった時に湧いてくる根拠の無い全能感とそのあと現実に拍子抜けしたときの無力感>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

マッケンナグレイスちゃんの不機嫌顔◎自分も今日から何かに感心するたびに「ク〜〜ル」って言おうと決めた。
ベッド傍の壁に貝殻が大量に貼り付けてあるんだが、何度も2人で干潟に遊びに行ってるんだろうな…とか
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

「恐怖」を忘れた大人たちの無理解、大人たちへの不信感が排他的な世界の純度を高める。この効率&風通しの悪さ。面白いんだけどそこまでワクワクできなかったす。日本版撮るなら、なんとなく大林宣彦で。
あとラビ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

ウォレス社内のセットとかキメキメ過ぎてちょっと小恥ずかしいよ〜。でもデッカードか潜伏してる廃ビルはいい感じ。ホログラムショーのとこすごい好き!あと立ちんぼのネーチャンたちが磨りガラスの向こうやりまくっ>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

2.5

取調べ受ける脇役の人ですら演技が濃過ぎてちょっと胃もたれしてしまいました。でも最後の広瀬すずの決意の顔がかなり良かった。てか米兵の描き方…これ大丈夫なの

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

やくざというビジネススタイルがおしまいに向かう風景を見せられているようで、全体的になんだか景気良くないかんじ。
だからこそ宴会場へのカチコミシーンに、大友無双すぎて笑ってしまうんだけれど、同時に泣けて
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

結末としては助かるけど、その過程でアホ白人(プラス日本人)どもが望んだ「野獣」の姿にさせられてしまう皮肉。実は後味悪いな。彼女が新しい獲物をネットで探す姿が完全に変態のそれで笑ってしまった。ただ説明が>>続きを読む

ピートと秘密の友達(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「俺たち森で生きる!」つってドラゴンに乗って去っていく所で終わってたら超カッコ良かったのに擬似家族に甘んじやがってこの野郎…と思ったけど、子供時代のおわり=特別な友達との別れを経るイニシエーション的な>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

2.5

覚醒するまでが長いし、訳わかんない会話だらけで少し退屈でした。ギャル2人が早々に退場させられるのも納得いかないし。歯ブラシがちゃんと23本並んでて和んだ。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.5

イス型の昇降機とか、ヒモ付きのオモチャの鉄砲とか、階段下(蹴込みがスケスケ細工)の物置とか、名前知らんけどちっちゃい手動のエレベーター?とか。ギミックやアイテムがいちいち不穏だし、使い方もTAKUMI>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.5

再見。埠頭での木村と石原の対面からの流れが好き。バッセン撲殺!しかし"仕事の中身より人事と派閥のことで頭がいっぱいな大人たち"のようで、ヤクザなのにちっぽけに見えてしまった。塩見三省の顔面怖すぎ。眉間>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

4.5

再見。こんな画面青かったっけ!たけしは笑ってるときの顔が1番怖い。ヤクザとBBQ。

トゥモロー・ワールド(2006年製作の映画)

2.5

テーマはすごい好き。手法(長回しワンカット風)を優先し過ぎるタイプの映画はやっぱ苦手かもです。

真夜中の虹(1988年製作の映画)

5.0

展開早くて最高。真冬に、幌の上がらないオープンカーに乗って、後部座席にラジオを積んで出かけたい。「私子持ちよ」に「作る手間が省けていい」の返しが超クール。ラストのやけにマジカルな明け方の色が、かつての>>続きを読む

イースター・パレード(1948年製作の映画)

3.5

背景の人は通常速度で、アステアのダンスだけスローになるシーンだけすごい覚えてる。

オーディション(2000年製作の映画)

4.5

これはやばいのやつや。袋に入ってるオッサンに餌あげる所でひぎいってなった。勘弁して。

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

3.0

赤ちゃんヌチャ〜。インザヘブン、エブリシングイズファイン◎

バイオハザード(2001年製作の映画)

4.0

格子状のレーザーカッターみたいなトラップを「ところてん」と呼んでいた。

百日紅 Miss HOKUSAI(2014年製作の映画)

4.0

女形?の男の人とのキスシーンが妙に生々しいかんじで良。

スチュアート・リトル(1999年製作の映画)

2.5

父親と映画館に見に行ったあと、おまえも孤児院からもらってきたんや。ってゆわれた

>|