ぎんばんさんの映画レビュー・感想・評価

ぎんばん

ぎんばん

いいなと思う感想を書いてる方を見かけたらフォローしています。4年前くらいから積極的に映画を観はじめました。

映画(266)
ドラマ(15)

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

おもちゃに捨てられた気持ちです。

おもちゃとゴミは紙一重なのかもしれない。
遊ばなくなって、温かくて安心する場所じゃなくなって、その子にとっての役目を終えたおもちゃはゴミに


無理 だってアンデ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

湯浅政明監督作は「ピンポン」視聴済。
これもすごく、自分になじむ作品だった。
序盤はずっと、サーファーの女の子と付き合いてぇ〜と思ってた。ひな子ちゃんどちゃかわいい。
港くんの声が、イケボのツイキャス
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険(1996年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

自分以外の人間が皆、悪人を「いい人」と口を揃える状況こわい。ひろしとみさえが倒れるシーンこわい。
タイムを認めてくれるスー・ノーマン・パーすき。
しんちゃんがピンチに陥った時、自分のヒーローたちを呼び
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ほんとうにクソみたいなことがいろいろ起こった。だけどいい人もいた。いいこともあった。
そんな一瞬が永遠のような強さをくれる。みたいなところだろうか。
私の心が曇っているのか、どうも臭い。壮大な音楽も逆
>>続きを読む

ルクソーJr.(1986年製作の映画)

-

ピクサーロゴではねる電気スタンドの初出。トイストーリー2のDVD特典映像に収録。電気スタンドが照らすボール。

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

1で起こった、バズが空を飛ぶ(恰好をつけて落ちている)ような奇跡が、今度はウッディに起こる。
打ち切られてしまったラウンドアップの最終回のように、
未来はわからなくて怖いかもしれないけど、一緒に作ろう
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

一番つらい時にそばにいてやりたいと願った恋人を一番苦しめる存在に、自分が成ってしまう。
何も誰も悪いことはしていないのに。なんという悲劇。恋人のためにできることは、もう会わないこと。いっそ、意識が戻ら
>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

-

休憩のところまで見たので記録。
こういう感じかー。おもしろい。宇野くんのヴィヴァルディ「冬」を見た氏が、ファンタジアみてるみたい。と言ったのを聞いてからずっと気になっていた。なるほどわかった。好み。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

正直、アランメンケンの音楽がやはり天才だったことを再確認するだけでほぼ終わってしまった。
ロマンチックさ、ダンスシーンの大胆なスピード感、生き生きと動く家具たち、ビーストの変化等、届かない。アニメ版で
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.3

強い
わかっていても泣いてしまう
覚えてる名曲だけじゃなく、シーンに合わせた音楽のつくりが天才

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

最後に「ただのヒデオです」と名乗ったのは、もうすでにヒロミを守るヒーローになることはできたからだろうか。
それとも、ヒロミを守ることはできたが、汚れた自分の手がヒーローと思えなかったからだろうか。
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.9

外見のハンディキャップ、移民差別、宗教がテーマ。重い。祭りのシーンめちゃめちゃ怖い。
魔法が存在する世界観なのか微妙なラインで、最後までずっと、これは魔法がかかったり解けたりしてどうにかなるのだろうか
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

冒頭ヴィランがスーツを作るシーン。トニーがアイアンマンMARK1を作ったときより低い音が鳴る

大事なのは、未来に何を残すかだ

中毒症状を抑えるためクロロフィルを大量に飲む
パラジウムの消費が早い
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

キャプテン・アメリカという名が当初は皮肉めいたものだったこと、
カーターがむちゃくちゃかわいかったこと、
「完璧な人間はいない」が多用されることが意外。見て良かった。



ゴミ箱のフタの盾を構える
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

父も右目が

自分のいる場所がわからなくなった時、
道探しが始まる

「助けてもらったのに、感謝が足りなかった
轢かれて当然だった」

(一方、赤ん坊の時に敵国に拾われたことを悲観し憎しみを燃やすロキ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

テーマ考察
主題<ヒーローとは何か>

ヒーローとして生きることを選ぶ力は、誰しもが持っている。

ヒーローとは、スーパーパワーを持つ者のことではない。
ソーの母親の言葉は、ヒーローという存在を現実に
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ブレックファストクラブ見なきゃ。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後に主人公が電話をかけた相手は、冒頭の女性記者と予想。暗い部屋の扉を開けて白い光の中へ。罪の自白。

>|