しょうがさんの映画レビュー・感想・評価

しょうが

しょうが

映画(1895)
ドラマ(44)

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.5

オリジナルとスパイク・リーのどっちがいいかと聞かれると、自分的にはスパイク・リー版だなー
何せ見ず知らずの人に心許しすぎですから!

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

4.0

なんとおぞましい。。バイオレンスな描画を敬遠して観ずにいたことを後悔した。
よしっ!オリジナルを観よう!

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.0

空はキレイで憧れもするけど終わりがなさ過ぎて恐くなる。
人の探究心は死をも恐れないと改めて知らされた作品でした。
生涯気球は乗れないなぁ

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

スパイク・リーにしてはコメディタッチの大人しい映画だと思ったらエンドロール前のリアル映像に寒気がした。
人種差別や憎しみの先に未来はないな。と改めて感じる作品でした。
いや、本当にラストだけね!!

大脱出3(2019年製作の映画)

3.0

マックス・チャンきた!!
しかし、毎度計画が浅はかなような。。

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

4.0

山崎貴監督の戦争超大作!!ただし、戦闘シーン少な目。
ちょうど空母いぶきを観たばかりなのだが、CGは白組が何倍も上手と感じた。
見積もりを数式で、というのは普段見積もり生業としている立場からするとだい
>>続きを読む

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

2.0

長回しのチャレンジ精神は認めるけど、演出が限られてしまうせいでどうしてもお遊戯会のように見えてしまう。。

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

3.5

インド社会の息苦しさを感じるなぁ。
父親が花嫁を迎えるシーンを理解できず。しばらくしてから一夫多妻に気が付いた。

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

映画にリアリティーはあまりないけど、本当にこんな事になったら。と思いながら観てたら少し怖くなった。
ところでコンビニの話っている?

カンフーリーグ(2018年製作の映画)

3.0

くだらないとわかっていながら観てしまった。。
イップ・マンにウォン・フェイホン。大好きなカンフーの達人が揃って、ここまでくだらないとはw
ウォン・フェイホンといえばジェットリーだったけど、その後はこの
>>続きを読む

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

3.5

とっても不思議なお話でした。
アニメなのにパリ町並みも楽しめちゃう

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.5

なんか編集へたじゃね??
やっぱりエル・ファニングの可愛さに尽きる!
アンジーはハマり役。次回作はもうないだろうなー

プロメア(2019年製作の映画)

4.0

ハイテンションでアップテンポなアクションアニメでした。
堺雅人の声で恫喝されると半沢直樹っぽいw
全体的に軽めのタッチで、特に炎が熱そうに見えなかったりするけど、ある意味アートでおもしろいなぁと思って
>>続きを読む

ヘルボーイ(2019年製作の映画)

3.5

凶悪で気持ち悪い悪魔が街を暴れるシーンは興奮した!!
それでも、旧シリーズの方がヘルボーイに愛嬌があって良かったな

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.5

キャスト少な!
GOTで好きになったピーター・ディンクレイジですが、やはりいい役者だなー

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

3.0

日本ではお馴染みの探偵物ミステリー。意外とまともな家族だった。。

TAXi ダイヤモンド・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

キャスト一新でもテンポの良さはあいかわらず。
でも、2のニンジャーがやっぱり最高だったなー

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.5

ローズバーンとマーク・ウォールバーグのちょっと間の抜けた感じが癒やされるなー
里親になるのは簡単ではないだろうけど、海外だとハグをしたりコミュニティが多様で羨ましくなるね

コロニー5(2013年製作の映画)

3.0

極ありがちなディストピアのお話。ラストだけはやたらとバイオレンスな展開は目が点でした

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

ブギーマンの怪力ぶりは半端ないが不死身なわけじゃないんだしもう少し違う戦い方が出来るような。
なんて真面目に考えちゃいけませんね。

と、書いたあとでこの映画がシリーズものであり、ブギーマンは不死身だ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

トニーの男気に惚れた!!お金があっても孤独では人生に意味がないんだなぁ

王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

こういうベタなの結構好き。
あとから気付いたが監督ツイハークなのね!?

パピヨン(2017年製作の映画)

3.5

5年も独房とか絶対に無理。。
ガリガリになったチャーリーハナムに役者魂を見た!

ロケットマン(2019年製作の映画)

4.0

YourSongはムーラン・ルージュで気に入って今でも度々聴いてる大好きな曲。
しかし、米のスーパースターはみんな周囲に振り回され破滅していくんだなぁとシミジミ。

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

月面でのカーチェイスと火星の建物がどうも嘘っぽい。とちょっと不満は残る惜しい映画でした。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

ウラケンさんのコラムを読んで、ネタバレかよ!と思ったけど確かに実際の事件を知った上で観たほうが面白い!!
しかし、ヒッピーの女子たちはマジでいらつくっ!

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.0

例によってひどい邦題だと思ったら原題ままだった!
インディー・ジョーンズ風の展開が期待されたが、遠く及ばず。。
ジャッキーがお元気で何よりです。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

エル・ファニングの可愛さはギャラクシー級ですな。
とても不思議なパンクの話でしたが、難しいこと考えずに楽しめました。
乳首が3つある太っちょの友達がおもろい!

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

やっぱトロが激シブい!シブすぎる!アディオスからのトリガーに指をかけて連射する場面がカッコ良すぎる。。
ただ、前作をよく覚えていないのが残念。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.5

なんと可哀相なメアリー。。最後まで気高く美しく死んでいったのね。ふたりの女王だけが理解し合える何かがはたしてあったのか。。

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0

とても悲しい話だった。セリフは最小限に、英語以外は字幕すらない。それが声を発することができない悲しみを倍増させる。

取り残され忘れられてしまう恐怖を感じた。

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.0

主役の子は登場時のキラキラより、泥にまみれたほうがキレイな子だと気付かされた

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.0

我想う故に我あり。とはよく言ったものですね。

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

ホラー新時代到来!もう怨念とか非科学的なことは言ってられないよねw

ってかチャッキーの声、マークハミルかい!?

>|