ギセラさんの映画レビュー・感想・評価

ギセラ

ギセラ

映画(18)
ドラマ(0)
  • 18Marks
  • 12Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

二ノ国(2019年製作の映画)

1.0

ジブリっぽい作画の暗黒物質。
ジブリのような映画を期待して観ると心に傷を負うので注意してほしい。
主人公の車椅子設定はいったいなんの為にあったのか? 生い立ちが不幸ですという説明のための装置以外に役立
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

難解なので何度か見直して考察したい映画。
逆行が開始されるまで退屈だなと感じたが、開始されてからは興奮が止まらなくなる。
でもきっと退屈だと感じたシーンは2回目観る時には伏線がバシバシ出てきて興奮する
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.0

面白いし、わかりやすい内容だった。
派手な演出があったりと良かったが、もう一言欲しい……

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

例のホテルに至るまでが長い!
ホテルに着いてからはテンション上がったが、それまでが霊能力バトルすぎてなんだかなぁと思ってしまいました。

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

2.5

子供向けかなぁといった印象。
悪くはないが、これ凄い! っていうシーンがあまりないのが残念。
もう一押し欲しかった感がある

X-DAY 黙示録(2016年製作の映画)

1.0

一言で言えばチープ。もうちょっと詳しく言うとB級。
とりあえず設定に穴がありすぎる。
第一回目の襲撃で相手の弱点把握したのに対策を一切してないアメリカ政府の無能さよ……。
対策してないってことは怯む程
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

序盤の雰囲気はとても良い。
空気感だけで怖さを表現出来ていると思う。
いきなり現れる、大きな音でビビらせるといったものが無いので、本当に幽霊感、心霊現象で怖くなりたい人にいいのかもしれない。

だけど
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.0

結末が結構序盤で読めてしまうのが残念。
雰囲気はとてもいいし、地下の人間の動きの気持ち悪さは凄くいい。
ゲットアウトほどではないが良い作品。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

う〜ん、アンハサウェイの無駄遣い。
問題解決の方法が殺人だし、その後綺麗な感じに終わっていくのも納得いかなくて微妙。
実行犯の動機も弱い上に周りの友人も一切止めない。アクションが凄い訳でもないし、とこ
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

家族愛が素晴らしい。
自分がFF14を遊んでいる為評価はかなり甘めになってると思うけど、プレイしてなくても充分楽しめる内容だと思う。
自分も父とあんな風に遊んでみたかったなぁ……

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.0

設定も良く、アクションもカッコイイ。
ストーリーもわかりやすく面白い。
頭を使う必要なし! ただ楽しめる!
でも拷問チックな検査するくらいなら、VIP待遇でもてなした方があるいは協力もしてもらえたので
>>続きを読む

スレンダーマン 奴を見たら、終わり(2018年製作の映画)

1.0

海外の都市伝説だからなのかまったく怖くない。
低予算なのか画もぱっとしない。
呪いの映像みたいな物の中にフリーメイソンのプロビデンスの目みたいなのが出てきた時点で、なんでだよと感じてしまいむしろ笑って
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

2.0

エマワトソンが可愛い。
ただストーリーはそんなに引き込まれることもなく、すごくつまらない訳でも無い。
ぱっとしなさすぎて数年後には記憶に残ってないだろうなという作品。

貞子(2019年製作の映画)

1.5

元祖リングと世界観繋がってるとちゃんと示していたので1.5付けた。
でも呪われた人達が発狂しすぎ。気づいたら突然恐れ慄いているが、急すぎてついていけない。
発狂させるなら、そこに至るまでどうやってジワ
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

4.0

色んなホラー映画のオーマージュをやっている。
それを見つけるのが楽しいし、最後はもう全部載せでお祭り状態になる。
ホラー映画に詳しいぜ! と思うようになったら観てみるといいんじゃないかと思う

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.5

凄い怖い訳ではないけど、海外のホラーにしてはだいぶ悪魔よりも悪霊寄りのホラーだったのでかなり楽しめた。
所々ツッコミどころはあるけど、登場人物にクズもいないし素直にストーリーを追うことができた。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

何が本当なのか分からないところが凄く面白い映画だと思う。
全部本当かも知れないし、全部妄想かも知れない。
なんだったら主人公はジョーカーですらないかも知れない。
見方次第で色んな解釈が出来て凄くいい!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

物語が動き出すまでが長い。
悪人がもっと悪どい方法で問題を解決したりしないと、悪人が主人公の意味がないのではないか?