Keikoさんの映画レビュー・感想・評価

Keiko

Keiko

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.1

さまざまな困難が重なっている
いじめ、薬物中毒の母親、そしてきっと報われないであろう恋、、
終わり方がよかった。
ただストーリーの豊かさにはかけていて何か物足りなさを感じてしまった作品でした。
期待よ
>>続きを読む

ラテン・ジゴロになる方法(2017年製作の映画)

4.2

主人公が憎めないキャラで最高に面白い
家族愛もあってよかった
Hugoかわいい〜

エブリシング(2017年製作の映画)

4.0

主人公がすごく綺麗、表情もすてき
シーンすべてが綺麗でロマンティック、挿入歌のセンスもいい
ストーリーも、ただのティーンエージャー恋愛ものでなく母親の愛ゆえの過ちと娘の許しもテーマになっていてとてもよ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.8

マイベスト映画10には入るほど好き。
1960年代、白人男性ばかりのNASAで重要なブレインとして活躍する黒人女性3人の強く美しくユーモラスな姿が清々しい!

映画全体がリスペクトに溢れていて、
>>続きを読む

パリ20区、僕たちのクラス(2008年製作の映画)

2.0

想像と違いすぎる
まったく面白くなかった
結局変わらないクラスの姿。
成功ストーリーじゃないところがフランス映画らしかった