mrt半兵衛さんの映画レビュー・感想・評価

mrt半兵衛

mrt半兵衛

素敵な映画に出逢うと鳥肌が立ちますよね。

映画(1013)
ドラマ(0)

人生万歳!(2009年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

“知能格差結婚”ってワードが衝撃的で お気に入り。

苦手なウディ・アレン監督作品ですが、苦手だから観ないというのは何だか癪に障るので どうにかしてアレン監督と仲良くなろうと奮闘中です(笑)

さて、
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.2

ニューヨークの地下鉄、汚すぎる~~!
落書きだらけの電車を見て『ウォリアーズ』あたりを思い出してしまい、王子の最も感動的でロマンチックな愛の告白が半分程度しか入ってきませんした(笑)アチャー


ザム
>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.0

◆もう一度きちんと観ておかなくちゃ!企画 その6◆


積極的に再鑑賞するほどの名作ではない(スミマセン…)のですが、気軽にサクッと何か観たくて本作をチョイスしました。

そうだった~~ミシェル・ロド
>>続きを読む

モンティ・パイソン/人生狂騒曲(1983年製作の映画)

2.3

カンヌでグランプリとったんですか、これ。
信じられない…。
すごいなあ、色んな意味で(笑)

モンティ・パイソンに どっぷ~りハマっている私ですが、本作は残念ながら好きになれませんでした。
面白いとか
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

これぞ正にネタバレ厳禁⚠️なやつですね。

ここはどこか?の議論で3人ともバラバラの地名を挙げたところが一番ゾッとしました。

3人の生きる年代がそれぞれ異なるというのは、3人の会話のやりとりから何と
>>続きを読む

シリアル・ママ(1994年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

キャサリン・ターナー演じるビバリーの顔芸だけで成り立った94分でした。
(もし日本でリメイクするなら絶対にビバリーはエド・はるみ!………古いですか?スミマセン。)

前半は なかなか盛り上がったのです
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

あれまあデ・ニーロさん…こんなに丸くなっちゃって………色々と(笑)
鏡の中にいる自分に向かって「You talkin' to me?」と投げかけていたキレッキレなドライバーの面影は何処へやら。
本作で
>>続きを読む

こねこ(1996年製作の映画)

4.2

ようやっと観れましたー!

こねこ という ひらがな表記の邦題は もちろん、監督の名前も可愛いの、反則ですよね?!(笑)

猫の性質を知っている/猫を飼っているからこそ共感できるシーンの数々に、監督は
>>続きを読む

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(1975年製作の映画)

3.8

ますます好きになってきたぞ!モンティ・パイソン!!
『ライフ・オブ・ブライアン』に続いて本作を鑑賞しました。

アーサー王伝説を全く知らなくても楽しめましたが、これはパイソンズに対する興味や愛着がある
>>続きを読む

モンティ・パイソン/ライフ・オブ・ブライアン(1979年製作の映画)

3.7

5年以上も前になると思いますが、とある番組にてタモリが好きな映画として本作を挙げていました。
それ以降、気になってはいたけれどもモンティ・パイソンを全く知らないため手が出せなかった作品です。
ネットフ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

★3.1


ストーリーはさておき怪獣バトル三昧の展開になるのは目に見えていたので、だったら迫力を求めて映画館へ!と思い立ち劇場へ足を運びました。


さすがはハリウッド!
戦闘シーンの迫力と緊張感は
>>続きを読む

先に愛した人(2018年製作の映画)

3.4

心の奥底では誰も悪くないことくらい解っているのに、素直になれなくて どんどん悪い方向にばかり転がっていってしまう。

誰かのために自分を犠牲にしている/していた もしくは 自分のせいで相手の人生を台無
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.9

◆もう一度きちんと観ておかなくちゃ!企画 その5◆

犬や猫じゃ到底ムリで、牛や鶏でも当然ムリで、ユニコーンやフェニックスやツチノコや河童であってもムリ。

大好きです。豚野郎ポルコ・ロッソ。

加藤
>>続きを読む

顔のないスパイ(2011年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

アメリカのドラマ『トゥルーブラッド』シリーズにてビル・コンプトン役で出演しているスティーヴン・モイヤー目当てに鑑賞。
刑務所に入っているブルータス役で出演していました!
今にでも「血が足りない」と言い
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.6

ジェレミー・アイアンズ主演作品を初めて鑑賞しました。
親子ほど(それ以上?)年の離れた少女に翻弄され身を滅ぼす中年男性ハンバート教授を狂気たっぷり悲壮感たっぷりに演じておられました。
前半は小悪魔ロリ
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

4.4

好きなんですよね~~この映画。
エンディングなんてブッ飛びすぎていてサイコーすぎませんか。
皆で踊っちゃう!天から舞い降りてくるよジーザス!!
救いようがないくらいシュールでダサい。

今のところ、気
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールで本人たちの写真や映像が映るのってグッときますよね!
よくぞ ここまで忠実にビジュアルや仕草を似せたな~~!と感心脱帽しちゃいます。

…ただ、良くも悪くも それだけの映画でした。

何よ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

目を覆いたくなるような残忍で悲惨な事件と事実に衝撃を受けました。

見応えある120分。
取り扱っているテーマは非常に重たいのですが、サスペンスやアクション、ヒューマンドラマの要素を取り入れて映画とし
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

遂に観てやったぞ『ドント・ブリーズ』!!
ホラーやスプラッター、パニック映画が苦手なのですが、以前に本作の予告編をウッカリ観てしまってから ずっと気になっていました。

盲目の退役軍人と家の中で鬼ごっ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

1.9

私は全くホッコリできませんでした…。
ホッコリどころか、終始 嫌悪感と狂気しか感じませんでした。

評価が高く期待していた作品なだけに非常に残念です。

ブリグズビーに執着する主人公ジェームスの気持ち
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

終始、退屈でした。
特に前半は小っ恥ずかしくなるくらいのベタで甘い演出ばかりで、観るの辞めようかと何度も考えました…。
面白くなってきたのは、アリーがグラミー賞にノミネートされたことが発表されたあたり
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

4.2


興奮冷めやらぬ中、立て続けに3回鑑賞しました。
またしてもドンピシャな映画に出逢えました。
有難うございます!!!

監督も出演者も誰も知りませんが衝撃的なジャケットに惹かれてネットフリックスにて鑑
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

PCの画面上だけで話が進んでいくという発想だけでも十分に凄いのですが、その奇抜で斬新すぎるアイディアを きちんと説得力ある100分ほどの映画に仕上げていて、しかもサスペンスならではの伏線回収もお見事で>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

変なタイトル…さすがウディ・アレン……(引)と思っていたのですが、これまたヘンテコ邦題つけられちゃったパターンだったのですね(泣)
原題を直訳すると「不合理な/理性を失った 男/人間」
う~~ん、この
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.8


セトウツミって、何かの呪文かと思いましたよ!


菅田将暉の関西弁が どうもしっくりこなくて冒頭5分程度で断念したのが今から半年前くらい。
でしたが、ゆる~~い邦画が観たい観たい病に突如陥り、本作の
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

うっわ~~何これ?!?!
めっっっちゃ面白いじゃないですか~~^^
こんなにもワクワクしながら映画を観賞したのは久しぶりです。
私のMADが目を覚ましました。
映画館の大きなスクリーンで初観賞したかっ
>>続きを読む

ゴールデンタイム(2013年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

こういう系のを観てしまうと、感情移入しすぎて物が捨てられなくなるから困ります………。
クスッと笑えてホロリと泣けるサイレント。
ラストの、テレビ箱の究極リサイクル(第二の人生)には感心脱帽しました^^

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

公開40周年記念版。
何を血迷ったのか、夜9時過ぎから観賞してしまいました…^^;


まず、70年代に低予算で製作された割には、きちんと怖くて気色悪くて感心しました。
ホラー映画が苦手な私ですが、つ
>>続きを読む

ランゴ(2011年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

公開当時、ジョニー・デップが声優をつとめたということで けっこう話題になっていた記憶があります。
ジョニー・デップの声をじっくり聞く機会なんて今まで無かったので、こんな声してたのかーと最後までそわそわ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

お姫様、スポーツ馬鹿、ガリ勉、不思議ちゃん、チンピラ。

期待通りの展開にしかならず(笑)びっくり!しました。

「自分とは誰か?」という作文を課題に、図書館に閉じ込められた5人。
クソ喰らえ!な作文
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

『ベルヴィル・ランデブー』が強烈トラウマ^^;のため、フランスのアニメは観賞前に つい身構えてしまいます。
でも…見つけると、観賞せずにはいられません。
要は、怖いもの見たさです。

というわけで、ア
>>続きを読む

キャットファイト(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

おばちゃん二人の怒濤の殴り合い。

こんなの観たことありません。
何がすごいって、どちらにも全く共感出来なかったこと!
むしろ二人に対する嫌悪感が凄まじい!!!

復讐は何も生みません。
自分だけ被害
>>続きを読む

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

タイトルがタイトルなので、韓国映画とばかり思い込んでいました。

レストランが舞台の映画は美味しそうな料理が眺められるし、その国の文化と人情に触れることができるような気がするので大好きです。

ただ、
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

『パッドマン』というタイトルは いつもの ふざけた邦題かとばかり思っていましたが、原題だったのですね…。
失礼しました。

かなり評判が良かったので期待しての観賞でしたが、主人公ラクシュミの成功を心か
>>続きを読む

Ink(原題)(2009年製作の映画)

4.7

ぎゃアァーーーんっ!!(おすすめ、という意味です)

またまたドンピシャのドストライク映画に出逢えました!
興奮冷めやらぬ中のレビューです!
映画って素晴らしいです鳥肌ゾワ~~ですありがとうございます
>>続きを読む

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

3.1


公開当時に予告編だけチラッと観て、滅茶苦茶な設定に苦笑いしつつも 何だか気になってしまい頭の片隅に残っていた作品。
今回、怖いもの見たさで鑑賞してみました。

「ナチスが月から攻めて来た!!」という
>>続きを読む

>|