こせさんの映画レビュー・感想・評価

こせ

こせ

2018年7月〜
最初の方のやつは昔観た作品を適当に記録してたけど、キリがないからやめた。

映画(419)
ドラマ(0)

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.9

ちゃちなジャケットに騙されるな。

名作。
感動した。人にオススメしたい。

この映画の良いところは2つある。
1、クリスティーナリッチが可愛い。
2、クリスティーナリッチ がメチャクチャ可愛い。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

1の方が好き。
というかサム・ライミ版の方が好きなんだと思う。

うまく説明できないけど、スパイダースーツは布であってほしい。ボロボロになってピーターの顔が少し見えてしまってる感じが好きだった。
あと
>>続きを読む

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)

3.3

グロエロアタオカをコトコト1週間煮詰めたら完成しました!みたいな映画。
話自体は面白いんだけど、あまりに映像として伝わってくるものがキツすぎてお腹いっぱい。疲れた。頭痛い。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.9

2年越しでのやっと日本公開
ユニバーサルのロゴでるところから秀逸。
怖いところはちゃんと怖くて、でも基本的にはコメディで。あとやっぱりこのマスクが強烈でいいね。
気持ちいいポップコーンムービーだった。
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ヤッピーをだいぶバカにしてるの面白い。
わりと笑えるシーン多くてよかった。
・名刺バトル
・カッパ着てノリノリダンスからの殺人
・3p中のボディチェック
お気に入り。

オチが妄想か現実で意見分かれる
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

1つのシーケンス1時間やって、2時間半の前編後編で上映してほしい。

強迫性障害で潔癖症、そしてあまりにも倫理観が崩壊している様はもうコメディ。

そりゃあんだけ非人道的なことやって、ジャックの家を建
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.3

なんかちょっと違う。
あくまで学生のアカペラグループの話で、
さらに仲のいい男性陣がいたのが面白かったのに。

アダムが出なかったのは罪だよ。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

濱田岳好き、ムロツヨシ好き。
開始40分でのタイトルロゴ絶妙。
森田くん怖い。嘘つくことにためらいないやつ(嘘ついたことにも本人が気づいてない?)は厄介。

怖いけど悲しい。
絶対好みだと思ってずっと
>>続きを読む

欲しがる女(2016年製作の映画)

3.0

『欲しがる女』というか『イタイ女』だな。オドレイ役の人メチャクチャ美人。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.0

容量の悪さとか、考えの甘さとか、実話だからこそなんだよなぁ。オチは最高。

間違いなくウォーレンとスペンサーにとっては青春だった。後悔しているけど、後悔していなさそう。

すごく頭の悪そうな言い方する
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.5

ゾンビ版「ロミオとジュリエット」
テラスのシーンもあったし。

ゾンビも色々考えてんだな。
たまにはこんなゾンビ映画もいいかも。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

誰がこのストーリー予測できるんだよと。
首吹っ飛ばして、5年後て。
序盤からポカーンですよ。

過去に戻ってストーンを回収するくだり、震えたね。観てるこっちも過去作に時間旅行してる気分だよ。
キャップ
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7

話が面白いのはまぁ置いといて、兄ちゃんが昔のブルーノマーズにそっくりで、出てくるたびに「ブルーノマーズやんけ!!」って思ってました。

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.7

好きだわぁ。
イーサンホークが子犬みたい。
なんかでこの映画のパロディあったけど思い出せない。

寝取られ男のラブ♂バカンス(2008年製作の映画)

3.8

R18のコメディだけあって出るとこ出ちゃってるけど、笑いつつ温かい気持ちになれるね。下品ハッピーエンドコメディ好き。
始まりと終わりで大事な人に大事なとこみられるっていう天丼で笑った。

アホっぽいポ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

普通に面白かったんだけど、期待値が大きすぎて…って感じ。
にしても強すぎじゃないかい。

信じてた人とか育ての親が実は悪者だったパターンはもうええがな。

OPのマーベルロゴのところは最高だった。

スリザー(2006年製作の映画)

3.4

おめでとうジェームズガンってことで。

キモグロなB級映画。チープさがいい。
眠れない夜に友達と酒飲みながら観たいね。

絶対に飯の前に観るな!

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.7

あるラブホでの1日を追った群像劇なんだけど、面白かったわぁ。

性とお金と成功(夢)ってのは切っても切れないんだなぁと。良くも悪くも。
夢を叶えるために利用する人もいればその逆も然り。

韓国人のカッ
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.3

ゲームみたいでつまらなくはないんだけどポンジュノ感はだいぶ薄めだったね

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.6

レベルウィルソン主役でアダムが主要キャラとか観ない理由ないから。

開始5分でいつものアダムがでてきて満足。

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まさに「聴く映画」だった。

上映中みんなが固唾を飲んで耳を傾け続けた90分。

俺は最後、記者の女性に電話をかけたんだと思うよ。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.5

大森のレントゲン藝術研究所っていうワード出てきたし、多摩川沿いだから蒲田が舞台かな?

重くてジメッとした空気感が結構好きだった。

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

魚類対甲殻類がアツかったな。

アクアマン神話爆誕って感じ。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.9

もしかしたら俺はティーンの拗らせ女子の話が結構好きなのかもしれない。
これとか『レディバード』とか。
唯一の親友との仲違いや、すごく大事にしてた"初めて"を失敗したり(しかけたり)するけど、結局等身大
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.3

『セブン』と『ファイトクラブ』の間に作られた作品だから期待しすぎた。

俺だったら許せないね。

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.3

試写会にて鑑賞。

ランティモス流ドロドロ昼ドラ。
今回は直接的なエグさはないものの相変わらずのランティモスでメチャクチャ面白かった。
不協和音、妙なカット割り、宮殿内を覗き込んでるような魚眼レンズカ
>>続きを読む

パパVS新しいパパ 2(2017年製作の映画)

3.9

1作目もなかなか面白かったけど、こっちの方が更に面白い。
いいクリスマスムービー。

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.5

物語自体は「高慢と偏見」なんだけど、ゾンビが普通にいる世界。

ゾンビ対策として、富裕層は日本で武術を学ぶけど、主人公姉妹などの中流階級は中国で少林寺拳法を学ぶ。その事を茶化されるシーンがなんか好き。
>>続きを読む

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

3.9

前2作を観ていないと100%、いや、200%置いてかれるだろう今作。
19年前の伏線をシャマランの強腕で手繰り寄せました。

「スプリット」ではそこまで数が出てこなかったマカヴォイの人格が今回は大量に
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

男同士の恋ってだけで片付けちゃあかん。
この2人じゃなきゃダメなんだよね。

ハエはエリオがオリヴァーに対して何らかの感情が動いたことを表していたのかな。

"later"

タグ(2018年製作の映画)

3.8

「30年間鬼ごっこで捕まったことのないジェレミーレナー」っていう文章だけでもう面白いじゃん。

子供心を忘れない素敵なおじさん達に愛を。

にしても、エドヘルムズがでてるコメディは本当に外れないなぁ。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.6

ストーリーを選択しながら観る映画ってすごい。楽しいんだけど少し疲れた。

途中、選択次第では主人公が作品内のゲームのことに関して「自分が選んでるようで、実は僕が結末へと導く」って言ってたけど、まさにこ
>>続きを読む

>|