ゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆう

ゆう

今年から映画館で映画を観ることにハマりました。
会社帰りの映画が最高です。
文章力が無いので感想は短めです。

映画(35)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

ポスターを見てどのように即死するのかと思っていましたが、こういうことでしたか。
演出や効果音でドキッとさせられるシーンが多々あります。
ホラー系が苦手な人はダメかもしれませんね。
最後まで見終わっても
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.6

複数の登場人物のドラマがあっておもしろかったです。
文学系のことはよく分かりませんが実在したらもの凄いことなのでしょう。
ただ暴力はいけませんね。

猫侍(2014年製作の映画)

3.9

とりあえず猫に癒され、猫が飼いたくなりました。
タイトルだけでどんな映画かと思っていましたが、意外と笑ってしまうシーンがいくつもありました。
いずれにせよ現実世界では争いごとに動物は巻き込んでほしくな
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

個性豊かなキャラクターがいっぱいでした。
クリストファー・ロビンとプーの再開シーンがとても好きです。
全体的にプーさんが喋ると和みますね。
物語としてはほんわかしているだけでなく、会社や家族との関係で
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.8

先生というのは色んな意味で大変な職業ですね。
今の時代は特に大変さが増してきているでしょう。
それにこの映画で描かれているものは珍しいことではないんでしょうね。
自分もどれかの問題に直面したら対処でき
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.8

4回泣けるという宣伝通りではありませんでした。
ただ最初のケンカ別れのエピソードは全く泣けませんでしたが、次の夫婦のエピソードは涙が止まりませんでした。
ハンカチを忘れて大変なことになりました。
検察
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

4.1

予想に反してとても面白く泣けました。
現実ではあり得ないことばかりですが、映画として見るならアリですね。
中条あやみがとても可愛い。
竹内力のキャラも最高。
他にも小ネタが多く笑えるシーンがあって楽し
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.7

全体的にとてもグロいシーンが多いです。
ゾンビにも個性があるっていうのは面白いですね。
そして大泉洋はハマり役。
ただ終わり方が微妙なので続編があれば見てみたいと思いました。

累 かさね(2018年製作の映画)

4.2

とても面白かったと思います。
主役の二人が入れ替わった時も見ていてハッキリと違いが分かります。
土屋太鳳の演技部分もとても引き込まれるものがあります。
終わり方がスッキリとはしませんが見て良かったと思
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.8

映画を見てみてタイトルの意味がわかりました。
最後まで見て全てがスッキリしたわけでは無かったのが少し気になりましたが面白かったと思います。
ですが現実にはあってほしくないですね。
途中で川崎のとある場
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

3Dで観ましたが凄い迫力でした。
途中で体がビクッとしてしまい恥ずかしくなりました。笑
しかし、こんなのに海で襲われたらひとたまりもないですね。。
自分の身もかえりみず、勇敢に立ち向かって行く姿は、見
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.8

とても頭のいい主人公ですね。
将来が楽しみです。
思ったよりもファンタジーの世界が広がっていて、いい意味で期待を裏切られました。
そしてお姉さんとペンギンが可愛い!

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

4.0

後半は涙が止まりませんでした。
実写や原作を見ていなかったので、この作品が初見となりましたが、そういう展開なのかと。。
人と関わる事は大事だというのは共感しました。

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.9

完結編まで見て更にミギーが好きになりました。
一緒に料理してみたい。笑
寄生獣にも色んな考え方があるんだなあと。
人間と同じような感じですよね。
寄生獣と人間に限らず、共存って大事な事だと思いました。

寄生獣(2014年製作の映画)

3.8

中々グロいシーンが多いですね。
途中からミギーが可愛く見えてきました。笑
東出昌大の不気味な雰囲気が規制された人間をよく表しているなと感じました。

銀魂(2017年製作の映画)

3.9

原作のキャラをよく再現していると思います。
特に小栗旬の銀さん好きです。
2を観てからこっちを観るとギャグは少なめだと感じました。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.1

最初からギャグの連発で中々楽しめました!
映画でピーやモザイクってありなんだなあと。
パロディも色々あって本当に怒られないのかなって。笑
後半は涙がウルっとするシーンもありました。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

魔法動物達の生き生きとした姿を見ることができました。
もっと多くの動物が逃げ出していたら収拾がつかなくなりそうですね。
戦闘シーンは少なめで1作目としてこれぐらいでちょうどいいかなと思いました。
やは
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

クスッと笑えるシーンも多くて楽しめました。
こんな彼女がいたら色んな意味で毎日が楽しそうです。
凄く疲れそうですが。。笑

リアル鬼ごっこ(2007年製作の映画)

2.5

鬼ごっこですが、捕まってもなんとか逃げるのもありなんだなあと。
だいぶ昔に原作を読んだ時はもう少し面白かった気がしたのですが。。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

圧倒的な力の前に人類の無力さを感じました。
でも最後はなんとか解決??
自分が住んでいる場所が舞台になるのは嬉しいものですね。
終始迫力は凄かったです。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

思っていた内容とは随分違ったかなという感じです。
ひいじいじのイケメンぶりは必見です。
子供を育てるというのは本当に大変なことなのですね。
子育てを経験してから、また観てみたいなと思いました。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

最高に楽しめる映画でした!
前半までの伏線が後半で一気に回収されていくのは観ていて爽快でした。
笑えるシーンも多く映画館全体が笑いに包まれることが何回もありました。
また映画終了後は拍手まで起こりまし
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.0

恐竜達の迫力が凄かったです。
襲われるシーンでの目の動きでジワジワと怖さを感じます。
生きた心地がしないとはまさにこのことではないかと。。
最後までハラハラドキドキするシーンが多く、とても楽しめました
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.8

大人になってから久しぶりにポケモンの映画を観ましたが、正直泣けました。
人を幸せにする嘘はいいと思いますが、嘘のつきすぎには注意ですね。

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

4.3

池田エライザの演技が良かったです。そして美人。
隣人との交流は御法度と言いながら健気に守る姿がキュンとしました。
幽霊役の人達のキャラも演技もそれぞれ個性があって楽しめました。
きみひこ生き還れ!!
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0

役者全員がとてもはっちゃけていました。
どのへんがパンクなのかはイマイチ掴みとれませんでしたが。。
最後まで話には追いつけず、スケールが大きいのか小さいのか分からないまま終わってしまいました。

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

鈴木亮平が終始いい味を出していました。
ピアノの作りってあんなに複雑だったんですね。
全然知りませんでした。
調律の手順もとても多く調律師の凄さを感じました。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.3

ミュージカルのようでとても楽しめました。
一緒に観てた友人は涙を流してました。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.3

予告編のイメージとはだいぶ印象が変わりとても面白いと感じた映画でした。
大企業の闇を描いていましたが、現実にもこれに近いことは起きているのかもなと考えさせられる感じでした。
個人的には品質保証の重要性
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

3.5

ラプラスってそのラプラスからきてたのかということが途中で判明。
流体力学?を存分に応用したトリックが登場するのかと思いきや超常的な頭脳を駆使して行われていました。
途中である人のブログから回想シーンが
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.5

巨獣が暴れて戦うだけかと思ってましたが、蓋を開ければ動物と人間の友情が感じられる映画化でした。
絶体絶命なピンチが何度も訪れつつも切り抜けていくシーンは見応えがありました。
巨獣が暴れる様子も迫力充分
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

原作を2時間程度に詰め込んでいるので、見終わった後に消化不良な感じはありました。二階堂ふみの役目とか。。
佐藤健が初めて車を操ったシーンはゾクッとして良かったです。
ただ新宿での戦闘シーンは原作よりス
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.5

キャスティングがとても良かったです。
随所に小ネタが散りばめてあり、映画館なのに笑いに包まれることがありました。
とても良い時間が過ごせました。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

色々と考えさせられる映画でした。
もう一回観たら、また違う見方が出来そうです。
商店街のコロッケが食べたくなりました。