ReikoSarutaさんの映画レビュー・感想・評価

ReikoSaruta

ReikoSaruta

映画(483)
ドラマ(1)

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.6

骨太海軍映画
トーピードの当て方が命がけで熱い

日本軍側へのリスペクトも感じる映画だった
そしてキャストが大物

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションシーンでこんなに頭を使ったのは初めて!
序盤の一連の流れがコンセプト通りひっくり返る様に興奮

2回目観て振り返りたい!

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

3.0

理不尽だし痛いし
周りの人がいい人たちだっただけにひたすら辛い

フランケンウィニー(2012年製作の映画)

3.7

幼い私はなぜカラーじゃないの!と不満に思ってたけど今見たら粋にみえるかな

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

ルーニーマーラ美しすぎてずっとルーニーマーラ目で追ってた

バイス(2018年製作の映画)

4.5

ブラックジョークもありクスクス笑いつつ、理不尽と一方的な思惑に不快にさせられる、好き!
細やかな駆け引きなどとても面白かった
サムロックウェルが能天気なおバカをやると映えるー!

「ジョージ?ああ、あ
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.0

コメディかと思ったらいい話。
ペイジと他の女子候補生の絡みが色々思い出してじーんと来たのと、最後の試合のシーン熱くてうるっとしてしまった😭
あとお兄ちゃん、尊い😭

ちなみに、ポスターで主人公のように
>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

どこまでも惨めで見てられなかった

悪魔的勢いを失ってすっかりやつれたヒトラー、ヒトラーに従っても終わりだと分かってるのに頼り癖が抜けない将校達、的外れな粛清を続ける空気読まないSS

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.7

自分の中で一番の胸糞映画(いい意味で)
人には勧められない

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.5

翻弄されるケイトを見てるのも辛いし闇深いアメリカ/メキシコの麻薬事情も悩まされる

ミスト(2007年製作の映画)

4.5

小さい時ラストを信じたくなくて何回か記憶改竄した覚えある

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

4.0

曲も衣装も最高!
あと10センチ背が高くて10%体脂肪率低かったらみんなの服着たい

ハーレイがひたすら愛しい、我慢できずに何回も刺しちゃうのおちゃめ
メタ感出してくるのも可愛い

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

伏線をおさらいしにディレクターズカット版を再鑑賞!
結末分かった上でペレを観察すると、最初からダニーの事チラチラ見たりしてて震えた

ケンカシーンによってダニーとクリスチャンのすれ違いがさらに分かりや
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.5

古代エジプト人を演じるソフィアブテラちゃん、ごちそうさまです。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

あーー好き!緻密な計画とどんでん返し!
しっかり復讐しててスカッとしたけど、おじいちゃんは戻ってこないの辛いよな

ピンチの時にスペイン語や中国語でわちゃわちゃ喋ってるの笑った、みんな頭よすぎだろ!

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

監督が選んだ楽曲から作られた脚本という最高のオシャレ映画
カラフルな画がさらにオシャレ度を高める

しかもオシャレに収まらない、シリアスなストーリーに胸がぎゅっとした
True love waitsが
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.7

安全は全てに優先するを実感する映画でした…
規定に基づいた検査と設備維持、だいじ

>|