gokigengenomさんの映画レビュー・感想・評価

gokigengenom

gokigengenom

草間彌生∞INFINITY(2018年製作の映画)

4.5

なんで?どうやって?考えるときりがない問いモードの脳を強制終了させて脳にそれらしく従っていた感覚器官を引きずりだしバラバラにしてフル活動させてくるし心に多少の傷をつけてくるところが猫みたいで大好き

タイタニック(1997年製作の映画)

5.0

経験をくれる/あげるってまじ尊いことだとおもう
ジャックの人間性が美しくて泣く

オーシャンズ(2009年製作の映画)

3.0

点滅しながら舌なめずりするヤバすぎのイカ(タコ?)出くわしたら絶対勝てん

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

5.0

・タイム誌みたいな鏡
・ジーザス
・ビデオアーティストのノックス

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.3

吹き替え版でなぞにエコーかかってるときあってウケる

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.0

タイトルとジャケで予想した流れぜんぶやってくれたので満足しました 

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

5.0

みていると腹の内側からくすぐられ続けてるような
不快感がある‼️
テリーギリアム、人の痛みがわかる男‼️

あと朝の身支度システムのありがたみ‼️

こうだったらいいな

こうだったら最悪だな
>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

5.0

ほぼ言語なのではないかというほどのピュアさ!鋭利さ!

なにより
いい音できたときの顔印刷して飾りたい!

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.6

主人公の感情を考えて咀嚼する必要があまりない‼️ので、安心してドカーン❗️とかを見ていられます。テンポがいい。


肝心のブツについても情報をあまりもらえなくて、後から調べたエントロピー、それは無秩序
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

5.0

痛みって感じの映画‼️

兄ちゃんの孤独感とかスティービーの傷みてか軋みかたが伝わりすぎてつらいときあった‼️心って軋むよね‼️

スケボーそのものってより、それにまつわる文化と人間のアイデンティティ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

悲しいのに笑う人みるのつらい

加害のたび身なりが整う→自分を確立していくのがグッとくる

とにかく抑圧と解放の描写がいい!
解放は美しい

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

5.0

経験上 足もとひと噛みはまだ助かるけどふた噛みはもうダメ❗️メキメキ音たてておいしく食われるのみ❗️


カナヅチでよかった❗️❗️

ジュディット・ホテル(2018年製作の映画)

5.0

色とものに与えられたメッセージがすごく綺麗で大好き

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

4.0

胸糞とおもしろがいいかんじにある まずすぎてうまいとかキモすぎて気持ちいいとかそういうかんじ 

>|