Tefさんの映画レビュー・感想・評価

Tef

Tef

映画(191)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ムカデ人間2(2011年製作の映画)

-

前作よりグロい
それより今までで一番です
駄目な映画です
しかし
こんな映画もあって
良いと思うので
経験値が上がりました
3は観ないって言っとけば
良いんだろう

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

-

評価は高いみたいですが
自分の肌に合わなかとです
今日は頭が痛いからかもしれません
インド映画は「ダンガル」一択です

ムカデ人間(2009年製作の映画)

-

映画が好きだと豪語しているぶん
避けてきましたが
観ました
サイコ野郎が考えた事を
映像化した物です
二度と観ませんが
今の精神状態からみて
2にロックオン

シーズンズ 2万年の地球旅行(2015年製作の映画)

-

映像は素晴らしいです
鶴瓶も良いです
クリスタルケイも良いですが
手嶋葵も求めています

34丁目の奇跡(1994年製作の映画)

-

中学生の頃
初デートで観に行った思い出の作品です
内容は覚えてませんが
手は繋げなかった酸っぱい記憶が
あります

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

何故ゲームでGT40が速いのか
よく分かりました。
長い映画ではありますが観れば
納得します
だいぶ好きな映画です

なので皆さんは観なくて良いです
長いし
車詳しくないと充分楽しめません
残念です

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

-

ゾンビが走り方が素晴らしいです。
首を噛み切るシーンがリアル
悲しいシーンですが
産まれたての赤ちゃんのゾンビを
初めて観ました
ぴえんでした

イエスタデイ(2019年製作の映画)

-

明日
ビートルズのアルバム
買いに行ってこようかな
ってレベルの映画でした
ただ、今日は仕事が休みだと思って
休んでいたら、出勤日でした。
落ち込むよね〜〜

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

-

シャイニングは昔に観ただけ。
もう一度シャイニングを観てから
こっちを観れば良かったと思ったが
時、既に遅し
楽しめました
シャイニング観てない人は
観てからの方がより楽しめると思います。

エスター(2009年製作の映画)

-

はい、怖いです
ミザリーに匹敵します。
ただ怖いもの見たさで
観てしまいます
未公開シーンも全部
存分に楽しめました

八仙飯店之人肉饅頭(1993年製作の映画)

-

この映画が好きだなんて言ったら
人格を疑われそうだが
楽しめました
だから一人ぼっちなんだと思います。

キングスマン(2015年製作の映画)

-

きゃりーぱみゅぱみゅがおすすめの映画
と聞き観賞、評価も高く
「面白いんだろうな」と思いながら観ました、感想を言いたくはない、ここまで出てるが、言いたくない、面白いの一言だけで良いが、今日は言いたくあ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

-

センスが爆発してました。
長い映画ですが
音楽に映像、女優じゃなくて役者
バイオレンスにドラックにヒッピー
タランティーノの作品はサントラを
オートマチックに購入します
良い音楽だからです。

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

内容が薄いかなと思います
ただ観れなくはないです。
映像が綺麗、ブラピが観れる、トミーリージョーンズが観れる、猿がすごい
観ても観なくても影響はない映画でした。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

-

ウィルソンとの別れがあったけど
でも最後でウィルソンが車に乗ってた
これを見て笑顔にならない人はいない
と思う

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

-

飽きる事なく
観れました
自分は面白いと思います
地上波で放送されても
また観ると思います
桐谷さんも3位にしてました。

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

衝撃的でした
評価は間違ってないです
観ていない人は
観なくても良いです

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

-

始終面白かった。
自分が観たいアメリカ映画でした。
アクションシーンは永遠と観ていられます。
出来るのであれば、自分も強化人間にして欲しいです。
出来る人がいたらコメント下さい
全てを捧げます。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

昔ですが
会社が所沢にありましたが
自分が住んでいたのは
清瀬市でした
何故なら
東京都だからです。
以上

新・男はつらいよ(1970年製作の映画)

-

男はつらいよに
ハマってます
ワゴンタイガーで
5作目に進め!

アクアマン(2018年製作の映画)

-

途中まで観ましたが
やめました
合わないみたいです

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

-

長かったです
でも観ちゃいます
みなさんも
これ観て
堕ちてください

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

前作と同じで無双でした。
ゲームの無双シリーズも
やりません。
何故ならこんな強い訳ない
敵弱すぎ
と思ってしまうから
この作品もその連続でした

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

-

マトリックス以来のキアヌリーブス
あまり好きではないが
視聴してみて
やっぱり好きではありません。
69年型のマスタングかっこいいです。
ダッチのチャージャーも良い。
2も観ます。

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

この映画に出会えた事
それをここにこうやって
書ける事に感謝です
終わってからも
心があったかいです
明日からの仕事
頑張れそうです

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

-

え、これ
最終回なんですか?

もし
自分に子供が出来たら
観せたい映画の一つです。
彼女もいませんが
今は映画を観る事しか
出来ません。

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

-

自分が強盗しようと思ったら
こうなるだろう
を体現してくれた映画
すべての強盗犯に捧げる映画です。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

-

デススターを破壊するのに
こんなにも犠牲を払っていたのか
コメディ無しのガチのやつでした

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

-

すごく好きです。
太った子の優しさ
パンクな子の家庭環境
主人公のムー感
後味の悪さ
ラスト完璧でした。

連続殺人鬼も誰かの隣人だ
らしいです

スター・ウォーズ 特別篇(1997年製作の映画)

-

当時フィギュアで持ってた
賞金稼ぎのボバ・フェットが
あっさり死んでしまい
何ていい映画なんだと思いました。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

-

前作から続けて観ました。
ハン・ソロの冷凍した奴とか、ボバフェット、バラバラになったC3PO、それを背負うチューバッカや歩行兵器とか
昔フィギュアで見ていた物や人物が出て来て、少しだけノスタルジー。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

-

仲間が脱出用ポッドも使わずにやられていきましたが、使えばいいのに
と思いました。
ただ自分が生まれる前の作品なので
すごい。

>|