filmloaderさんの映画レビュー・感想・評価

filmloader

filmloader

映画(69)
ドラマ(3)

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.4

ミシェルファイファーにこれキッカケで惚れた

今やおバーちゃんやけど、今でも憧れの女性

この映画は正直、ギリギリな感じ。
バットマン役が臭いし、変に人間っぽ過ぎてピント来ない
でも、悪役達がなかなか
>>続きを読む

おしゃれ泥棒(1966年製作の映画)

3.6

オードリー映画のデビューがこれで、、、


あの世界1有名な美女と言っても良いオードリー!!!!

ってウハウハしたのが裏目に出てしまった。
他のオードリーの作品を観てもそうなんだけど、基本コメディ色
>>続きを読む

独裁者(1940年製作の映画)

4.4

ただの「映画」ではない
それがちゃんとわかる人は観るべき作品だし、解らないなら見るだけ時間の無駄だと思う



「コメディ」ってゆーのがここまで嘲て痛烈に皮肉ってるように見えるのもチャップリンだからこ
>>続きを読む

十戒(1956年製作の映画)

-

どう評価すれば良いのか。。。


めちゃくちゃ長くて深夜に観たから眠くて辛かった。
うん。


恐ろしい程の内容が予備知識通り。
そんで、これは映画なんだけど、「何を汲み取るのか」って作品だと思う。
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

アメリカンジョークを詰め込んだブラックなのにめちゃくちゃ面白い金字塔映画

ウェンズデー(クリスティーナリッチ)は本当ドハマリで可愛いのにダークで辛辣。


デブの弟は誰か知らんが「デブな男の子って、
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.3

何も考えずに観て欲しい映画。。。

映像のファンタジー感は素敵だし
ファンタジーな映像なのにミステリーってゆー珍しい質感の作品で高評価したいんだけども、、、



正直、観出して30分ぐらいで答えの予
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.2

クオリティー高いし、ちょっと歪な描写と云うのか?
ボタンの眼とか

世界観がちゃんとある

特別なメッセージ性があるとは言わないけど、もっと評価されて良い映像だと思う。

純粋に映像が素敵
加えて内容
>>続きを読む

グローリー(1989年製作の映画)

4.0

昔も今も差別は無くならないんだけど、この作品は「差別」ではなくて友情って感じ


土台は完全に「差別」

戦時中に命を掛けた人間関係。

僕が歳のせいなのか涙腺が、、、あっ。。。
ってなる程、とても素
>>続きを読む

ブリングリング(2013年製作の映画)

2.3

エマワトソン大好きで改めて観る機会があったから観てみた
とりあえずアバズレ感強いエマはあんま良くないな。。。


初めて見た時の感想は
アメリカと日本の感覚の違いを感じた


改めて観た感想は
イライ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.8

めちゃくちゃ転けた事で有名作

当然微妙な評価になる。。


でもね、

シリーズ化した事でこの映画の付加価値は高まったと思う

何故ならシリーズを通して観ると結構ジョンウィックは面白い


なので、
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

2.5

ある種の代表的な作品、、、
なのかもしれない。

個人的な感想
設定も微妙
映像もなんか物足りない
演技はベイル素晴らしい。

何か秀でた物がある作品ではない。。。

ただいざ突き詰められると感慨深い
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

4.0

サイコホラーでありブラックコメディ


ホラーは人間の醜さとか残酷さを皮肉った物

ブラックコメディは社会的な常識(異常)を皮肉った物

っとして観て貰えれば誰が観ても面白い作品のはずです。



>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.0

糞映画!っと云う人が居ても反論は出来ない。


あくまで個人的に好き。
ちょっと痛い感じもアクセントだし
何より共感出来る


青春と言って良いのか判らないけど「若さ」にある色んな悩みとか葛藤とか苦し
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

2.0

アメリカの黒歴史の1つ、CIAによる「MKウルトラ計画」を皮肉ったブラックコメディかなっと勝手に解釈してます。。。

正直わざわざそこを持ち出した優位性があんまり無い。


それに加えて色恋に絡めて行
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

名作


ソフト詐欺な謳い文句で「永遠」に若く美しくいれる薬を飲んだ女2人の物語。


この2人のエゲツない攻防も見所なんだろうと思うが、、、

2人は自分達が永遠の美貌を手に入れたんじゃなくて「不老
>>続きを読む

ロリータ(1997年製作の映画)

3.8

名作。


大凡登場人物の全員がちょっとおかしいんじゃないか?ってぐらい私の価値観からズレがあったんだけど「愛情(不平等な差別)」ってゆーのは一体全体何んの事を云うんだろうか?

っと思ってしまう。
>>続きを読む

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

2.9

多彩なあのファレルの映画
正直ファレルの音楽は好きじゃないし色んな事に手を出してるから、金持ちの御遊戯かと思ったら良い映画


今、黒人差別が改めて問題視されてるし、黒人による黒人の為の叫びみたいな部
>>続きを読む

トム・ソーヤーの大冒険(1995年製作の映画)

2.7

元々アニメのトムソーヤの冒険が好きで観て見たんだけどアニメの方と比較しちゃってどーしてもハックルベリーが好きになれなかったし、トムソーヤのキャストが普通に可愛い白人の子みたいな感じも飲み込めなかった。>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.5

駄作とゆーよりかは奇怪作とゆー感じ。
無理な人は絶対無理だと思う。

個人的な感覚だけど、人間の内面的な物を映像と設定に持って来た気がして結構面白い。

スイスの某万能ナイフの様に何にでも使える優秀な
>>続きを読む

カラフル(2010年製作の映画)

3.6

十人十色をベースに世界観を爆発させた感じ。
この手の世界観は好き。
観終わったあと、ここから更に「人間」って枠も俯瞰的に見詰めて考えてくと妄想が膨らむ。

ただ個人的にもっとエゲツない描写があった方が
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.5

ポケモン好きでも何でもない私的にはピカチュってだけでも、しょーもなさそうな雰囲気してたけど観ると「アレ?」ちょっと面白いじゃない

ってなった。
でも暇じゃ無かったら多分観ない。

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.3

攻殻機動隊とかジブリとか細田守さんのとか以外でこれ程にも世界観に引き込まれたアニメーション映画は今迄無かったから凄く気に入った映画。

ただ結構好き嫌いはあると思う
僕はパプリカ、千年女優とかは苦手だ
>>続きを読む

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

4.0

これ観てから小説読んだ。
キャストがめちゃくちゃハマってる

この作品は「再生」を基にしてて、
1度手から切り離れた指を縫って繋げたからと言って切り離れる前と同じ!っとはならない。
それは友人関係も同
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.6

結構当時話題になった作品。
いつ誰が殺されるか判らない世の中、もしも自分の大切な人が殺されたら?
そんな時に犯人が「第三十九条」を理由に罰を与えられなかったら?

日本社会に生きる全員へ向けた「それで
>>続きを読む

スプリガン(1998年製作の映画)

3.0

総監修が大友さんで映像もどことなくAKIRAを彷彿させる暴力的で躍動感のある感じ。

土台は「ノアの箱舟」をキーに置いたSF

AKIRAもスプリガンも人間の範疇を超えた「力」ってゆーのを中心に置いて
>>続きを読む

バーチュオシティ(1995年製作の映画)

3.2

多分好き嫌いがある作品。
なんと言ってもラッセルクロウが見所だと思う。
例えるならジョーカーをラッセルクロウが演じてるような感じでぶっ飛んだヴィランに仕上がってる。

当然それは普通の犯罪者とは一線別
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.3

人間何年も生きてたら、人には言えない隠し事とかあって普通だし恋もすれば悪い事の1つや2つは絶対した事があるもんで、、、

ってそんな感じで主人公主観に観てたら、最後は悔しくて悲しい気分になった。

>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.3

特にここが面白い!とかは無かった。
ただ観るタイミングとして今ってのは面白いのかもしれない

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.8

もう凄い昔に観て内容を殆ど覚えて無いけど、当時子供の時にめちゃくちゃ夢が溢れてて大好きだった事だけ覚えてる。
今観たら鼻で笑って済ませてしまいそうだから、絶対に観ないけど。

スポーン(1997年製作の映画)

3.3

期待も込めての評価。(近々?ドラマか映画か知らないけど改めて制作してるとかしてないとか)

内容が面白い!っとは言わないけど、男の子が好みそうな要素が盛り込んであって、自分が子供だったらスポーンの玩具
>>続きを読む

ウォッチメン(2009年製作の映画)

3.3

先ず、ロールシャッハっとゆーキャラクターが個人的に好き。

そして原作コミックスと内容が変えられてるらしいが面白い。
ヒーロー物だけど内容はサスペンスに近いものがある。
個人的な解釈やけどAKIRAと
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

2.7

極めて安定してる。キャストが好みだしシリーズ物だし。ただただ安定。
個人的にはキャストが好きでちょい好印象。

>|