Nahoさんの映画レビュー・感想・評価

Naho

Naho

映画(516)
ドラマ(11)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

半地下、深い…闇落ち感がすごい。
普通にブラックコメディとしてでも面白かったし、ちょっと現金強奪系のオーシャンズ要素もあるかな。個人的には北朝鮮ジョーク面白かったな。ポン・ジュノ秀逸!

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

誰しもがJOKERになり得るんだなと。

1度、水に落ちたイヌを助けるどころか、石を投げ、叩いて沈むまで徹底的に追い込むような社会。社会の"普通"からはみ出した瞬間に"異質"なモノはあらゆる手で排除さ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

スポンサー映画との批判もあるけど、私は好きだったなぁ。アニメだからできるキラキラ感、非現実感はしっかりあるけど、それ以上に現実のリアルな問題もうまく織り交ぜていた。

生きるのってそんなに甘くねーぞと
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.1

赤いマニキュアの描写がなんとも言えなかったな。帰ってこないと分かっていても待ち続ける長女、遣る瀬無い気持ち。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.3

例えると、インドカレーを食べに行ったんだけど、食べてみたら、あれ?ボンカレーみたいな感じ。

カレーには違いないんだけど、なんかスパイスが足りないと言うか、パンチが欲しい。やっぱりウィルスミスで観たか
>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.2

推理<バトルアクション

ツッコミどころありすぎて。キャラの身体能力が年々進化してて、みんなアベンジャーズ入れるんじゃない?笑

まく子(2019年製作の映画)

3.1

やっぱ活字を映像にするってエネルギーいるんだな。作品の雰囲気も含めて悪くはないかな。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

うーん消化不良というか
キャストがいいから最後まで見れたかんじ。期待してたら意外性はなかったかなー

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

この人は生まれてから最後までマイノリティーな立場と孤独と戦って、もがき続けた人生だったんだろうな。

かと言って言葉で自分を説明するわけでもなく、不器用な分、生き様で語ってきた感じ。"フレディ"として
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

見る前は違和感あるかな?と、思ったけど、1日の内かなりの時間PCやスマホの画面を見ている現代人に合った作りなのか、ほとんどの人は違和感を感じないのでは?

PC画面以外の所は監視カメラやニュースの空撮
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

個性が強すぎるキャスト達。
はじめてみる人ばりなのにどうにも憎めなくて、惹かれる人ばかり。

そんな動物園のような中で、個性の弱め・普段抑えめな監督がどう彼らをまとめ、作品にしてくのかという作品に見え
>>続きを読む

ワンダーランド北朝鮮(2016年製作の映画)

3.0

メディアが切り取る北朝鮮の姿ってほんの一部。話題にはなっているのに私たちが知っている北朝鮮って"ミサイルの国"とか"独裁国家"ってイメージが大半なのでは?
人の営みがある限り、生活があり、家族があり、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

道徳ってなんだろ?道徳って教科書じゃ学べないんだよね。世間の常識ってなんなんだろ、何が正しいかなんて誰も分からない。それでも目を背けないで見てほしい。目に見えにくい問題をスルーするのは簡単だし、気づか>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

2.8

やっぱり1作目のスパイダーマンには敵わないな。あの垢抜けてない感じのピーターパーカーが好きなんだけどな。ホームカミングもアメージングもなんかキラキラ高校生なんだよな。

>|