めぐさんの映画レビュー・感想・評価

めぐ

めぐ

映画(275)
ドラマ(13)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

もう松岡茉優が好きすぎて永遠にみてられる
脚本が強すぎてめちゃめちゃ笑っちゃった
この痛々しくてネガティブで閉じこもりまくる感じねわかりすぎてしんどい、、
音姫何回も付けて泣くのごまかすやつ、全く同じ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ビートルズの曲そんなに知らなくても楽しめたけど詳しかったらもっと楽しめるんだろうなぁーー、、
色使いとかおしゃれな演出と、いかにもアメリカンなワードバトルが楽しかった
鬼のご都合主義だけどそこはグレイ
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

松岡茉優すごい。ほんとうにすごい
佐藤健はイケメン俳優だと思ってたけどめちゃくちゃ役よかった
鈴木亮平の震え出す演技びっくりした
田中裕子が一番大味だった説ある
登場人物全員、説明省いてるのにみんな細
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.0

エルサだけじゃなくアナの強さも描いていてとてもよかった。
1ももちろん2人ともフォーカスされてたけど、魔法が使えないアナがエルサのために、「今自分にできること」にくらいついてくのが本当にかっこよかった
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.4

アメリカはんぱな〜〜
ジョセフゴードンすきだ、、

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.0

ただ家を売る売らないの話でドラマチックでもないのにどうしてか涙がポロポロした、理想の夫婦すぎる

モーガンフリーマン一生みてられるな

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

1.0

あらすじはめちゃめちゃおもしろそうなのに、どうして本編こんなしょうもないものになるの、、とかなしくなりました
脚本が悪いのか演出が悪いのかどっちもかわからないけど、、

成田凌、サイコパス演技うまいか
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.5

かわいい結婚式すぎたし話も音楽もとてもよかった!
終わりにかけてちょっとたいくつだった

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.8

悲しいけどこんなものだよね、、
エンドロールまで見るべきやつ。
ララランドといい、ライアンゴズリングってこういう役させたらほんとにナンバーワン

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

長かった、、けど
バットマンみてないしダラーっと見てても胸熱にさせられるのはアベンジャーズとかと同じで凄いなぁって、、
アンハサウェイかっこ良すぎてむり

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ヒーローアクションにそこまで昂らない勢にとっては前半は「長い」だけだったけど
後半で一気につかまれた〜〜
次も見ななって思っちゃう
善悪とは、、正義とは、、ってなった

ぜったい爆弾の栓抜いた側が爆発
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.1

バットマンより車が強すぎて車のおかげ感すごい笑
殺し合いと人が多くて、どれが味方でどれが敵かわからなくなる😃
けんばん叩いてドアあくのわくわくした
執事のおじいちゃんとモーガンフリーマンがよすぎる、、

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ペンは剣よりも強い、は理想論
だけど人間としてやらなきゃいけないときがあるよねという、、
意思を貫いて夫婦で死ねたふたりよりも、自分の身も心もどうしようもできない警官のほうが悲しかった

全然派手じゃ
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.6

死ぬシーンよりも、差別と戦う法廷シーンのほうが苦しくて泣けた
ラスト良かったなあ

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

お酒でぐっすり寝ちゃったから絶対リベンジ〜( i _ i )

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最強がっかりリメイクだった😇

無意味なスローモーションとエコー
下手な大笑いのお芝居のくりかえし
全てを丸く収めるウエディングドレス
赤の他人に遺産相続
手紙のナレーションで尺の無駄遣い

邦画の残
>>続きを読む

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2007年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ぬるい感動系の邦画だろうと思って見たけど、
めちゃめちゃよかった、、
自分の家庭環境と重なってすごく染みてしまった

ちゃんとみたことなかったから樹木希林のお芝居のすごさに鳥肌立ったし樹木希林をどんど
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

なんとなくわかってたけど、時代だなと思うけど、
大仰な演技とかストーリー進めるためです!って感じの脚本とかそもそも筋書き自体もぜんぜんすきじゃなかったな〜
キャラクターの誰も好きになれなかったのがつら
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.6

世界観すてきだし心あったまる
作り話のところがほとんどなのに飽きずに見れるのすごい
でも、なんで息子はお父さんにあんなに急に愛着わいたんだろうともおもう
性善説全開卍だったなぁ

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

おもしろかった、笑いどころがありすぎる
ちょくちょくヒュージャックマン出してくるのやめて

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

えーめっちゃ心掴まれてしもたよ、、
カラフルな色づかいはもちろん、カメラワークがすごく独特でよかった

タイトルとか予告から、貧困家族がディズニービジネスで1発当てるサクセスストーリーだとなぜか勘違い
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

すごーーーい
おもしろい!!!
話がではなくて!
画面が楽しすぎて永遠にみれる!

銃撃戦もだけど、ベイビーが走って逃げるシーンが爽快すぎた〜〜

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「雨の日は会えない晴れた日は君を思う」をみたときと同じ感情になった

ラストはトラー牧師が死の淵でみた救済的なものだとおもってる。音の鳴り止み方がうまい〜

ハイ・ライフ(2018年製作の映画)

3.3

エロすぎてもはやグロい、、
気持ち悪くなっちゃう

終わり方だけわりとすきだったかも

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

実話に基づく映画の中でも、淡々としすぎず、かといって情緒的すぎずすごくよくできてるなあと思った

イスラム原理主義側の少年が家族に電話するところが個人的に一番つらかったなぁ

恋人にI Love yo
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

前半はゲットアウトと同じ、心理的な怖さ
後半は殺し合いのバトルロワイヤル

ドアの前にいる家族よりもお母さんの出生のどんでん返しよりも怖かったのは、
最初は「アス」に怯えて号泣してた家族が、途中から「
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

イミテーションゲーム的なのを期待して見たら、鬱じゃないシャッターアイランドじゃん、、ってなった
ただただラッセルクロウの演技がすごい映画。
最後は救われてよかった〜
しかし統合失調症になって周りを振り
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

なんで怪しい人を詰める時に人を連れて行かないの、なんでエレベーターを選ぶの、なんで家に入るの、犯人定年刑事かと思いきやのモブなの、衝撃はどこで受ければよかったの、結局2人以外全滅なの、、

とツッコミ
>>続きを読む

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

子どもたちの強さと優しさに泣いちゃった
生きることに疲れても最後までお姉ちゃんだったケイトと、
自分も障害があるのにほっておかれて、なのに家族を大事にしてたジェシーと、
何より、ひどい立場に置かれてる
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

サッチャーすごい
メリル・ストリープすごい
考え方は全然違うけど、これが本当の保守だと思うし、女の戦い方だと思った

最後なんか泣けちゃった
こんなに強い女でも幻覚を見続けるほど夫を愛してたんだなって
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

久々のラブロマンス〜と思って見たけど思ったより湧かなかった、、( i _ i )

ウィルがルーに打ち解けるのがどうしても「おもしれー女」展開すぎてわらってしまった

サムクラフリンかっこよかった〜
>>続きを読む

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.5

思ったより淡々としててドキュメンタリーぽくて、ごちゃごちゃしてなかった
やっぱり海外の余命宣告映画は社会問題を語る要素になることが多いのね

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

悲しい話なのに、ポップな色使いと音楽と、おしゃれなカメラワークと、話が進むテンポの良さと、くすっとくる感じと、
ヨーロッパっぽい余命宣告映画

ちょいちょいファンタジックなところがあるけど、子供の頭の
>>続きを読む

>|