誤脂さんの映画レビュー・感想・評価

誤脂

誤脂

映画(89)
ドラマ(2)
  • List view
  • Grid view

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

子供が成長して親やおもちゃから手が離れて自立するように、おもちゃも子供から自立してもいいじゃない。ってことなのかなぁ?
と未だにいろいろ棄てられないまま、初老に達してしまった俺は思う。

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

自爆ベストの代わりに巻いた有刺鉄線の意味って?
心配してくれる聖歌隊のおばはんには罵詈雑言だが、ちょっと可愛い妊婦には…。
マッチと明菜の「愛、たびだち」を思い出したわ。

神と共に 第二章:因と縁(2018年製作の映画)

3.5

キム・ヒャンギちゃんとマブリーが、ひたすら可愛い。
「赦し」かぁ…。

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

2.5

コメディだよね?
ここのレビューで酷評されるほどでもないような。

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

4.0

原田美枝子や石井輝男の「地獄」レベルを期待してただけに、ちょっと薄味だったかも。
でも、俺もマザコンだから泣いたけど。
なにより、キム・ヒャンギが可愛い。
そして、ラストあの男が。
第二部も観ねば。

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.7

今までのちょっと気持ち悪い表現はかなり控えめ。そこが物足らなくもあるけど。
声の違和感もなく、
イチャイチャも、
まぁみんなも経験あるでしょ?

多十郎殉愛記(2019年製作の映画)

1.0

中島貞夫、むしろ実録モノの人だとおもうんだけど。
予算なかったんだろうな。

ナイトクルージング(2018年製作の映画)

-

加藤さんが映画を作る過程は良かったのに…。
資金が尽きたのか?

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.3

吊り橋シーンよ。
たしかにラストがあるか否かで、全然違うわな。
全体的には、ビデオレンタル千円した80年代の汗臭いアクション映画です。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.3

フランスやイタリア映画に影響された、ピチカートみたいな人がアメリカにもいましたよ。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.0

都市伝説モノという大好きなネタなのに、見続けてるうちに、厭きてきて、やたら長さが気になってきた。
いっそ白石晃司に撮り直してもらおう。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.0

池井戸ドラマのオールスター映画。
大見得を切るとこなんざ、21世紀の黄門様か金さんか。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

日本公開前に字幕なしで観たけど、それでも十分面白かった。
なんかもう神話とかに通じる普遍性。

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

家族の話だから、仕方ないのかもしれないけど、姉妹?姪?っ関係を理解するのが大変。
話自体は、まぁまぁ。
まぁ、主役の二人が幼なじみってことでほぼネタバレだがな。

いちごの唄(2019年製作の映画)

2.8

この映画の古舘くんを生理的に受け入れられるかがハードルになる。
石橋静河は、可愛いときとそうじゃないときのギャップがスゴい。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.0

死んだ親父の形見がフランス書院文庫で、笑い死にするかと。
あとは、今でさえ映画観る時間を作るのに苦労してるのに、ゲームにハマったら死ぬな。って観る前は思ったけど、まだ大丈夫だったくらいの映画。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.8

フォローしてる人が言ってたけど、観ている俺たちこそがベンおじさんなんだな。
だから、ピーターが可愛くて仕方がない。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.3

前半はいろいろ盛り込み気味、後半は飛躍気味かも知れんけど、思ったより作品としてちゃんとしてた。
今の日本で作られて全国ロードショー公開されたことに一番意味と意気を感じます。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

X-MENシリーズ完結って、この次元では終わりって言う意味?
全体的になんか地味だったような。
ウルヴァリン出ないからかなぁ。
でも、ラストの2人のシーンには、グッと来ました。

凪待ち(2019年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

っつーか、じーちゃん、娘や孫に手を上げてた音尾琢磨を許すのか?
リリーさんのもミエミエだったし。
なにより、香取くんが何度も手をさしのべたくなる男に見えないわ。
三陸出しとけば、「再生」?みたいな安直
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.5

ジェラルドバトラーが人を殺しまくらない。
レッドオクトーバー+潜入ミッションもの。

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

悪くないじゃん。
CGとか笑えるけど。
伊藤和典の力か?

>|