toomilogさんの映画レビュー・感想・評価

toomilog

toomilog

https://pomu.me/toomilog/

映画(77)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.1

正直、映画をみる前はレディー・ガガの演技なんてどうなんだろ?なんて思っていました。
けれど、上映がはじまり冒頭のウエートレスからバーで歌う彼女の演技へとうつると、そんな思いはすっかり頭の中から消えてい
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

面白かった!リアルでヒリヒリする緊張感と臨場感がたまらない作品でした。
また、先が読めない展開に度肝を抜かれ、ドキュメンタリー的な一面まであり、映画を観た満足感が半端ないです。
これ三部作構成なので、
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.2

難しい問いかけもなく、すらすらとストーリーを楽しめ、アクションシーンも良かったです。
初の映画化ということで、ヴェノムの誕生などの説明的に前半がゆるゆる進むのは少しだけ退屈な感じもありましたが、後半は
>>続きを読む

散り椿(2018年製作の映画)

3.0

美しい時代劇です。木村大作監督がインタビューで美しい時代劇にしたいとおっしゃっていたのが具現化されていました。
美しいさとは、ただ映像が綺麗でとか風景や背景が美しいとかだけでなく、夫婦の愛や友情などの
>>続きを読む

あいあい傘(2018年製作の映画)

3.2

とても良かったです。
さつき(倉科カナ)の立場で考えると、とてもひどい話なんですが、離れていても娘を思い続けいた六郎(立川談春)の静かな思いに胸を打たれ、再会のシーンで泣いてしまいました。
自然と映画
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.7

とても面白かったです。
難しい問いかけもありましたが、結局のところ、とてつもない愛の物語のだったと思います。
僕が篠原涼子の立場だったら同じように奇跡を信じ、死を跳ね返そうとしたと思うし、怖いくらいの
>>続きを読む

きらきら眼鏡(2018年製作の映画)

3.0

じんわりと切なくて、じんわりと感動しました。
恋人をなくした明海(金井浩人)と、恋人との別れがせまってくるあかね(池脇千鶴)が、その時どういう気持ちだったかを考えると胸が苦しくなる。
自分にとってこ大
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

たくさんの気付きがある映画でした。すべの年代でたのしめると思いますが、社会に出でがむしゃらに戦っている人に一番ささるような気がしました。
気づかされたことで何かが劇的に変わることはないけど、映画を観た
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.9

とにかく泣きます。4回泣きます。いや、もう少し多く泣いてたかも。
ハンカチは必須です。
今のこの瞬間の大切さには必ず気づかされると思います。
優しい気持ちになって、前向きになって、誰かを愛したくなって
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

白かった!僕か好きな新撰組の話だったし、
徳川茂々の初登場回や散髪屋の話も好きなのでうれしかった。
あいかわらすめちゃくちゃでやりたい放題。
それが銀魂らしくてもてもよかった。
ふざけている中に友情と
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.5

三木監督らしいぶっ飛んだ映画でした。
コメディとは思えないほど音楽はかっこよかったし、心につきささる場面もあったし、とにかく笑えたし。
最後の終わりかたも好きで気持ちよかった。
ごちゃごちゃでハチャメ
>>続きを読む

3D彼女 リアルガール(2018年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃ面白かった!
原作は読んでいないのでわからないですが、アニメはいい方向にふりきっていて越えた気がします。
前半でさんざん笑わせキュンキュンさせておいて、後半の切ない感じへの流れはズルい!
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の試写を見てきました。

90年代当時にがっつりと女子高生だった人は、僕らよりももっとたくさんの思い出がみつけられるかも。
懐かしさの宝探しをしているようで楽しい
>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

3.0

面白かったです。
すごくベタですが、音楽ってすばらしいって普通に思いました。
音楽でもスポーツても、なにかひとつのことを成し遂げるために前を向いて成長していくって素敵だな。
よくあるベタな設定だけど、
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.4

面白かったです。
前作から10年後を描いてどうなるんだろうと思ったけど、新たなキャストが加わりパワーアップした内容になっていました。

誰も傷つかず見る人をハッピーにさせてくれる素敵な映画。
見終わっ
>>続きを読む

クレイジー・フォー・マウンテン(2017年製作の映画)

3.1

面白かったです。あまりドキュメンタリーを見ないので新鮮でした。
2時間ちかくも「山」の姿を見続けたことはいままでないかも。
たった数時間だけど、美しくて雄大で冷酷な山に魅了されてしまいました。
たまに
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

すごくいい映画だった。
太陽のようなオギーを中心に、彼の周りを惑星のようにわる登場人物達それぞれの物語に気持ちを揺さぶられます。

映画「ワンダー 君は太陽」の試写を見て
https://go.shr
>>続きを読む

ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~(2018年製作の映画)

3.5

ハンカチは必須です。
なんて愛に溢れていて優しい映画なんだろう。

娘思いでやさしい父親(ロブ・リグル)の存在に、彼女をひっぱって支えているすばらしい親友(クイン・シェファード)の存在、そして彼女に“
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.3

後半の戦闘シーンでは、戦車やミサイル、銃器の弾丸をかいくぐりながら馬で走り抜けていくシーンがすばらしく良かったです。
己の魂と馬と共に、兵士が戦士になっていく様子や、実話だからこそ出せるリアルさ、ドス
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

日本のガンダムやゴジラがスピルバーグの映画に出てくるんあんてこんなワクワクすることある!?
最高のエンターテイメント映画!
なんだこの映画、すごすぎる

映画「レディ・プレイヤー1」の試写を見て -
>>続きを読む

レオン(2018年製作の映画)

3.7

めちゃくちゃ笑った!
B級コメディ映画なテイストから入ってきたので、ちょっと身構えてしまったのですが、気づいたら声をだして笑っていました。
もー、ずるい!するいよこの映画!

【感想】 http://
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

切なすぎて、愛に溢れていて、可愛くて、泣けます。
好きな人に触れたいっていう誰れも持つ衝動をぐっと抑えながら寄り添っていく2人の距離感がとてもともて切ない。
胸のあたりがグーーーーッってなります。
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

おもしろかった。
どんどんひきこまれていくし、日常がどんどんねじれていって爆発するまでの展開や、爆発したときに起こる衝撃もすごくよかった。
ゆっくりと積み重なっていく静かな恐怖。

【感想】映画「羊の
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.9

面白かったです。是非、大きな賞に輝いて沢山の人に見てもらいたい。
黒人差別が描かれていますが、差別は日常生活の中にも沢山ひそんでいて、ある種のいじめ的な側面から、気づきをあたえてくれる映画だと思います
>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

2.3

これは確実に僕の年代がみる映画ではないかなというのが第一印象です。50~60代以上の方向けの内容かな。。
主人公の田代壮介(舘ひろし)と同年代の男性が見たら、僕が見て感じる映画の感想と違ってきそうです
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.5

久しぶりにノスタルジックでファンタジーな作品を見たので、すごくおもしろかったです。
日常に起こる奇妙なユーモアの描き方もよかったし、愛の詰まったほっこりラブストーリーもよかったし。
新妻を演じる高畑充
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.1

まるで人間のようにどの猫も個性豊か。
「にゃ〜」と鳴く声だけど、まるで人と会話し通じ合っているかのような姿がとても愛らしい。
赴くまま自由に生きている猫ののびのびとした姿も愛おしいし、時々人から餌をね
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

スタイリッシュでかっこいいアクション!
シャーリーズ・セロンが素晴らしかった。
殴り蹴り、ウォッカを飲み、セックスをし、屈強な男を倒しまくるシャーリーズ・セロンのカッコよさ。
しびれます。

[感想]
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.2

後編絶対みる!面白かったです!
友情・ライバル・恋・仲間。男の青春要素が詰まった熱い映画です。
性格が正反対の新次(菅田将暉)と健二(ヤン・イクチュン)が、ボクシングを通して汗をかき絆を深め対立してい
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.7

原作好きでいろいろと突っ込みたくなるところがありつつも、映画としては面白かったです。
やっぱり見どころはバトル・アクションではないでしょうか。
戦い→死(リセット)→再生→戦い、と死なない亜人の特性を
>>続きを読む

>|