moriさんの映画レビュー・感想・評価

mori

mori

相対評価でつけてます

映画(185)
ドラマ(0)

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パプキンのトークショー普通に笑っちゃった

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

当時起こったことやテロに巻き込まれた人たちに思いを馳せられるいい映画。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

-

ハリウッド映画制作に携わる人への優しさを感じたが、自分にとっては馴染み深い時代の話ではないのでグッとくるものはなかった。

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

普通のアニメ映画に比べて、取り上げているモノが生々しすぎるなあと。拳銃とか孤児とか警察とか。
これは新海誠の精緻な作画あってこそのものだと思うけれど、やっぱりアニメはファンタジーの世界で閉じておいてほ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.2

普通に面白かったけれど、最後の説明がなかったら何の映画かわからなかった。

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.9

映画というより漫画っぽい、と感じるほどまっすぐな青春。
台湾と日本の文化的な近さから来る(?)パラレルワールド感がなんとなく心地いい。

サイコ(1960年製作の映画)

3.7

車の中での脳内で会話している感じの演出が良かった。

めまい(1958年製作の映画)

3.8

授業の課題で鑑賞。2001年宇宙の旅っぽいなと感じたので、次はスクリーンで見てみたい。

他の映画と比べてどこが優れているのかまだよくわからないが、サスペンス要素の緊迫感と、ゆったりとした構成が合わさ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

オープニングのナレーションが好みで、その勢いのまま(と岸井ゆきのの可愛さで)見続けてしまった感のある映画。

正直内容はよくわからなかったけど、人間模様がくるくるしている感じが見ていて楽しかった。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.7

めっちゃ長くて観るの大変だったけど、作った人の愛が溢れてるいい映画だった。

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

ガラス越しの場面は確かにおおってなったけど、他はよくわからなかった。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.1

衣装、音楽、ラスト、スポットライトが絞られていく所…
好きなところを挙げればキリがないです。

最後のあれはどっち視点なのか気になった。

>|