graceさんの映画レビュー・感想・評価

grace

grace

  • 33Marks
  • 0Clips
  • 2Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

8 Mile(2002年製作の映画)

3.9

これでエミネムファンになった。映画館で2回鑑賞。キムベイシンガーも良い。

ポネット(1996年製作の映画)

3.9

かなり前に鑑賞したが、最後の言葉が記憶に深く残っている。

ショコラ(2000年製作の映画)

3.7

街並みが印象的。ジョニー・デップが美しい。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.6

若い頃の恋愛、とても懐かしい感じ。細かい描写など共感できる所が沢山。

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.1

トム・ハンクスらしい作品。心に響く作品だとは思うが、あまり気に入らなかった。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.9

観ていて悲しくて苦しくなった。主人公の演技に引き込まれる。とても魅力的な女優。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

4.0

最初観た時には衝撃を受けた。女性は強い。ヴィヴィアンリーが美し過ぎる。

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

4.0

このような状況でも淡々と日々を送る姿が印象的だった。自分がいなくなっても周りの人が幸せに生きていけるように仕向ける(準備する)姿。本物の愛だ。切なく、感動した。

ひまわり(1970年製作の映画)

4.1

切ない。色々な事を考えさせられた。愛の深さを学んだ。名作。

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.1

最後のアン王女の凛とした姿は記憶に深く残る。何年経っても色褪せない作品。

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.4

見たことが無いニコールキッドマン。やつれた刑事役も似合っていた。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.3

大好きな作品で何回も観ている。家を燃やすシーンは、色々な思いが込み上げてくる。様々な葛藤や想い、それぞれの登場人物が上手く表現していた。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.1

大好きな作品。当時、あの通りを実際に見たくてロンドンまで行った。可愛らしくて少し笑えて感動する。脇役の登場人物もとても魅力的。

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

4.2

大好きな作品で何度も観ている。大人の恋愛。ロビン・ライトが美しく、ケビン・コスナーもカッコ良い。ポール・ニューマンもとても良い。海辺の風景も綺麗。

パリの調香師 しあわせの香りを探して(2019年製作の映画)

3.7

調香師が少しずつ変化していく様子が上手かった。皆、自然な演技で淡々としたシーンも多かったがサラッと観れた。

わたしの叔父さん(2019年製作の映画)

3.9

病院へ駆けつけるシーンで泣きました。両親兄弟を失くした彼女にとって、叔父さんの存在はどんなに大きく、大切な存在であるかを感じました。セリフが少なく淡々とした日常が描かれていました。正にこれがリアルな誰>>続きを読む