andyさんの映画レビュー・感想・評価

andy

andy

映画観るの大好きです!!

注意して見るポイントは、キャストの演技とセリフ、そして音楽です。

Jack Nicholson/Emma Stone/Ben Affleck/Tom Hardy/Anna Kendrick/J.K.Simmons/
Christopher Nolan/David Fincher/Alfred Hitchcock
Hans Zimmer/John Williams

映画(107)
ドラマ(0)

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.6

前半はボクシングのシーンが多かったので楽しかったですが、後半から切なすぎました。終わり方も後味悪いです。。

ロープ(1948年製作の映画)

4.6

めちゃくちゃ面白かったです。長回しが好きなのでそれだけで高評価なのですが、役者の演技が好きだったので、犯人の二人がジワジワ追い詰められていく様子に目が離せませんでした。ヒッチコック作品にしては珍しく余>>続きを読む

泥棒成金(1954年製作の映画)

3.4

フランスの美しい風景が見どころです。むしろルパン三世っぽいストーリーの方が飾り物で、映像と主演の二人がとにかく強調されてました。ヒッチコック作品ではお馴染みのドライブシーンはこの映画がベストだと思いま>>続きを読む

ジングル・オール・ザ・ウェイ(1996年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ面白かったです。個人的にはシュワちゃんの顔が画面に映るだけでツボなので終始ニヤけてました。ターボマン人形のレトロな感じが好きです。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

ほんわかした内容かと思いきや、かなり社会問題に突っ込んだ話でシリアスに感じました。演技がものすごく自然で、役者陣の素と演技のさじ加減が絶妙です。冬場に鍋とカップ麺を食べるシーンを思い出すだけでお腹が空>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.7

奇妙なストーリーでしたがめちゃくちゃ面白かったです。マジックショーが舞台の映画だけあって、最後の最後までタネが分からないようストーリー構成で、クリストファー・ノーラン特有の時系列の操作が気持ち良いぐら>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

3.6

ツッコミどころ満載でしたが、爽快なアクションを楽しめました。クリスチャン・ベールがイケメンすぎるので画的に観ていて飽きませんでした。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

展開が早くて一気に観ることができました。ストーリーは単純ですが夢の世界の設定が複雑なため、頭が混乱しました。各階層ごとに時間の進み方が違うのが面白かったです。無重力のシーンでは、セットの作り込みと編集>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

映像がスタイリッシュで見応えありました。登場人物が全員大人ということもあり、可愛い魔法がほとんどなく戦闘の呪文が多かったのでとにかくカッコいいです。ハリーポッターシリーズでは超難関魔法だった姿くらまし>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

3.9

ユーモアあふれるアクション映画でした。中盤まで謎が多すぎてストーリーに置いてかれますが、後半から単純明快スパイアクションに様変わりしていて笑えます。ヒッチコック映画必須のブロンド美女が今作は非常に好印>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

切なさが強すぎて憂鬱な気分が残る映画でした。もちろん心温まるラストですが、迷子になっていた25年分の家族それぞれの想いを考えると胸が苦しいです。主人公が夜の駅ではぐれるシーンは、誰にでもある迷子の経験>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

4.6

全編通して謎が深まっていくストーリー構成が本当に良かったです。ジェームズ・スチュアートの演技は文句なしで最高だったし、何より驚いたのがヒロインの"メイク"で、物語の鍵となる要素でした。相変わらずオチが>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

涙腺崩壊寸前までいきました。メキシコのお盆を舞台にした作品で、祖先崇拝というテーマをここまで楽しく膨らませたのはすごいと思います。さりげなくスペイン語が入っていて良かったです。

陪審員(1996年製作の映画)

4.5

悪役の行動に筋が通っていて目的がはっきりしているので、主人公の魅力がより引き立っていました。陪審員の責任重すぎだなと思います。

犬神家の一族(2006年製作の映画)

4.3

初見だったのでトリックと犯人の動機に驚きました。日本家屋の雰囲気も湿っぽい怖さがあり、画面に吸い込まれそうでした。

ペーパーチェイス(1973年製作の映画)

4.7

勉強版『セッション』と聞いて観ましたが、全体的にコミカルでほのぼのとした雰囲気があり観やすかったです。ハーバード法科大学院が舞台で、みんな鬼のように勉強します。新学期が始まった日から半年後の試験に向け>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.5

観終わったあとの余韻がずっと残っています。描かれている内容のほとんどは和やかな日常でしたが、登場人物一人ひとりにどこか悲しげな雰囲気があるのがこの映画に深みをもたらしていると思います。幼馴染みの水原が>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

歌い出すたびに鳥肌がすごかったです。大勢で踊るシーンがマイケル・ジャクソンっぽくてテンション上がりっぱなしでした。ただ、曲自体は非常に良かったですが、それぞれの個性が強すぎて、PVをつなげただけな感じ>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

カッコよすぎました。マーベル映画の中ではサム・ライミ版スパイダーマン以来の衝撃です。決闘シーンの物々しい演出はかなり興奮しました。またヴィブラニウム採掘場のバトルシーンも非常に良く、スパイダーマン3の>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.9

食事中に観なくて良かったです。死に方がグロいというより、密室の汚さの方に嫌悪感を覚えました。トイレの中に手を突っ込むシーンきついです。密室の出来事ばかりでなく、ジグソウ対刑事のストーリーも非常に見応え>>続きを読む

最後の猿の惑星(1973年製作の映画)

4.0

ついにシリーズが完結し、達成感と寂しさを感じます。1作目に繋がる救いのないラストかと思いきや、希望を残す終わり方で後味が良かったです。スタッフロールの余韻がたまりません。人種差別、核兵器、戦争と平和な>>続きを読む

猿の惑星・征服(1972年製作の映画)

4.2

このシリーズすごい好きだなと思いました。ストーリーに無理がありますが、そんなこと気にならないぐらい猿たちの表情と登場人物のセリフがグッときます。主人公のマイロが辞書で"ceaser"を引き当てるシーン>>続きを読む

インソムニア(2002年製作の映画)

3.6

途中から眠すぎて最後どうなったか全く覚えていませんが、決してつまらなかったわけではないです。白夜ってほんとつらいなと思いました。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.8

アル・パチーノの演技を堪能できました。ミシェル・ファイファーもギャングの女役としてかなりはまっていました。主人公のセリフがいちいちカッコよくて感銘を受けてしまうほどです。ただ、爽快感を覚えるわけではな>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

3.3

犯行シーンの緊張感は異常。グレース・ケリーが美しかったです。長回しのシーンが多くセリフも長いので、役者陣にとってはかなりハードな撮影だったのかなと思いました。やっぱりオチが潔くて良いです。

知りすぎていた男(1956年製作の映画)

3.8

音楽が印象的な映画でした。クライマックスのオーケストラも好きですが、ドリス・デイの歌めっちゃ良いです。Qué será〜 será〜♪ whatever will be〜 will be〜♪の鳥肌やば>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.7

やたらスカッとする映画でした。とにかく鳴り続けるUKロックが最高です。イギリスではラジオの音楽番組がたくさんあるらしいのですごく聴きたくなりました。"ニュース速報、、北海で青年が童貞を失いました。"の>>続きを読む

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

4.5

ヒッチコック作品はまだ3作目ですが、今のところこれが一番面白いです。一見正常に見えるサイコ野郎が絞殺をするシーンの演出はかなりゾッとしました。遊園地のBGMが頭から離れません。主人公が見知らぬ男に交換>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.5

ジョン・ウィリアムズとダニー・エルフマンとハンス・ジマーしか知らなかったのでとても勉強になりました。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鳥肌立ちまくり!!心臓バクバクで死ぬかと思いました。。初のIMAX3D楽しみだったのですが、映像とか音のスゴさを感じるのを忘れるぐらい予想外すぎる展開で圧倒されました。前半はアクションシーンもほぼ同じ>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

3.8

チャッピーがめちゃくちゃ可愛いのにやっぱりロボットだからすげぇ強いのがツボでした。ギャングの元で育てられるというのもまた良かったです。デーヴ・パテールすごいハマり役でしたが、ヒュー・ジャックマンの無駄>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.1

だいぶ感動しました。ミリオネアの最終問題の前日、過去の回想、当日という流れでしたが、主人公のジャマールが色々な経験を積み、ただならぬ思いでミリオネアに挑戦しているということが痛いほど伝わってきます。ス>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.9

細かいこと抜きにしてめちゃくちゃ良い映画!!小さい頃から空港という空間がすごく好きだったので画面だけでも楽しめました。思ったよりコメディしてて良い。"良い人"役をやらせればトム・ハンクスの右に出る者は>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

3.6

ノーラン節全開の作品です。時間の流れを完全に無視した作りのため、"このカットはいつの話をしているの??"と、ついていくのが大変でした。バラバラになった紙芝居を観ている感じです。でも最後の最後に意味不明>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.5

新年早々まんまと騙されました。。主人公の気持ちを想像するだけで何とも言えないモヤモヤが残ります。弁護士という仕事は実際の犯罪者を守ることもあるわけですが、それはつまり悪人の味方をすることであって、じゃ>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.7

映像の見応えすごい!!、、だけでした。。一作目観てないので何とも言えませんが、最初世界観わけわからなくて大変でした。それでも楽しめたのは、スターウォーズみたいな映像と、エイリアンの攻撃の容赦ない描写が>>続きを読む

>|