GREN

GREN

記録用で始めました。
年間60本越える程度で観てます。

  • List view
  • Grid view

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.0

途中から、作品名はこれが一番良いのかな??と疑問を抱きました。

ちょこちょこハートフル。
けれど、ラストも個人的にはシックリきませんでした。

高校デビュー(2010年製作の映画)

3.0

昔、漫画が好きでした!
なんとなーく見始めて、序盤から「見てられないなぁ笑」と思ったものの、結果的に最後まで見ちゃいました(笑)
今となっては映像から時代を感じてしまいつつも、漫画ファンとしては楽しい
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

4.0

生田斗真の演技が好きというのも大きいけれど、総じて好きな展開、作品です。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.5

グロ系が苦手なので、後半は特に直視できないシーンが多かった。
けれど、海外風遊園地的な場面も含め演出が洒落ていると感じる事だらけでした。
ラストのラストのカットは無くても良かったかな。
伊藤英明かっこ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

想定していた方向性と違うので、希望していた方向性と違うと思った方は満足し辛いのではと思う。
個人的には、出だしの時点で俳優陣の名前が流れたのが印象的で、記載のラスト俳優名が登場すること(知らなかったの
>>続きを読む

Laundry ランドリー(2001年製作の映画)

3.0

ホッとする、所々どこかこしゃれな作品。
好きな人は好きだと思う。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.5

事実の一部分を知ることができたと思える作品。
現実にはもっと深刻な問題、ストーリーがあるんだろうなと思わされました。

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.0

豪華キャストで舞台がフツーかなと。
安定感あります。

プレステージ(2006年製作の映画)

4.5

何年か前に観ましたが、今も記憶に残る印象的な作品です。
好きな俳優さんが出ていることもありますが。
また観ようと思っています。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

4.5

岡田くん+時代設定=永遠の0
ってイメージがどうしてもあって、似たものでしょうと思っていましたが
岡田くんのこの時代の役、本当に引き込まれます。笑
ちょこちょこ盛りこまれているキャスト陣も豪華で、楽し
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

終始楽しく観れました!
ブタのお母さんの機転の利く言動は一目置きました。

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

ウィルスミスあっての作品。感動してしまいました。
が、ストーリー的にはあまり面白いものではなかった。

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.0

安定感あるお二方の演技でした。
こんな夫婦もきっといるんだろうな〜と思いつつサラッと観れました。
エンディング映像が楽しかったです。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.5

前々から少し気になっていた作品。
生田斗真さんの演技は興味深かった。
世間的には大人気ないかもやしれぬ生田斗真の母親の思考もまた興味深かった。
当事者であった時、あんなにも強く優しく振舞えるだろうかと
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

映画公開から観たいと思っていた作品です。
人種、貧困、ジェンダーというものを垣間見ることができた。
主人公は自分の考えがあり、精神年齢の高い人物だと描かれていた。
少し老いての母の言葉、母親という絶
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

4.5

2、3回観ました。
長澤まさみちゃんが可愛すぎて、ダンスもリズミカルで、愉しい作品。
手元に置いておきたい感じです。

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

3.5

主演男優かっこよかった。ナオミさんも綺麗。
興味深くてあっという間でした。
時間を空けてまた観てみたいと思えるよ作品です。

繕い裁つ人(2015年製作の映画)

4.0

中谷美紀さんファンでもある友人のススメで観ました。
家の外観、部屋への光の差し込み方、お洋服、手の込められた佇まいが素敵で、心穏やかにしてもらえる作品です。
終わり方もエンディングメロディも良かった〜
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

震災等が起こった際の国の動向はこんな感じなのかな〜という風に思いながらの観賞。
震災後であることもあり、意識しながら観ずにはいられない部分が目立った。

怒り(2016年製作の映画)

3.0

邦画作品の合間を縫っているような感じがした。
個々人の演技は良かった。
犯人の過去映像を各々が演じていたりする点が個人的に気に入らなかった(;ω;)

ミュージアム(2016年製作の映画)

2.5

先の展開が読めてしまう内容である点は面白くなかった。
ドライブアクションは邦画の中では力が入っているのではないかと思う。
所々演出に違和感があった。終わり方も好きではありません。
個々人の演技とエンデ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

2.0

一緒に観た人は楽しそうだったけれど、個人的にはツボでなかった。

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

3.0

映画が存在する魅力だと思える作品だった。
ただ、天皇の描き方、総理大臣の言動、陸軍へのライトの当て方を意識せずにはいられない。

桃李くん側の発言は早口も重なって、内容把握が難しかった。
感じることは
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.5

2度目の鑑賞です。
妻夫木くんの演技が良かった。
全体としてはズンと重い気持ちになって終えた。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

映画というよりは、ドキュメンタリー番組を観ている感覚でした。
興味深く、印象的な作品です。
立場の違いによる思考の異なりが鮮やかに表現されていました。

GANTZ:O(2016年製作の映画)

4.0

アニメに関心無く、血がとび出る系は苦手なため何度も目を背きました。が、最早アニメの域ではないところへ引き込まれました。
天狗の描写とか、天狗史上最もカッコよかった。
これはキャラファンが多くいても納得
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

面白かったー!久々のあっという間の作品!
キアノリーブスかっこよいですね。

>|