filmoGAKUさんの映画レビュー・感想・評価

filmoGAKU

filmoGAKU

【記録】〜2018年03月04日〆
【個人メモ】

映画(686)
ドラマ(0)

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

5.0

【記録】前作の「護送シーン」の物々しさ。でもそれだけだった前作。「Sicario」を描くゲームの方がリアルで怖かったが、今作も出演者もさる事ながら娯楽に徹してます。

一目ぼれ(2010年製作の映画)

5.0

ドイツ映画と言うだけで日本はオクラ入りさせてる印象があるが、この短編のような作品にも出会い見逃してしまうのは惜しい。【記録】Brillia Shorts Shorts Theater Online シ>>続きを読む

世界の果て(2018年製作の映画)

5.0

【記録】日本公開 2018年6月22日
東京フランス映画祭

乗り出し危険(1985年製作の映画)

5.0

【記録】最近登録したんですね?前はなかったですもん・・・
『ミスター・ノーバディ』が好きなら見るべし見るべし。

シー・ユー・アップ・ゼア(英題)(2017年製作の映画)

5.0

【記録】やっと登録。やっと公開決定。映画は少し前に観ましたが原作大好きです。地味ながら映像化満足です。グラフィックノベル版もおススメ。

ミューズ(2017年製作の映画)

5.0

【記録】好きで何度か観ている。やっと登録。スペイン圏映画で英語。舞台はアイルランド。俳優がヨーロッパ圏の錚々たるメンバー。ダンテの『神曲』をモチーフ。展開少し雑、しかし雰囲気、造形は個人的に好み。
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

5.0

【記録】随分前に観ましたが再見です。「ザイチェン」と読みません。

>|