AtsushiGotouさんの映画レビュー・感想・評価

AtsushiGotou

AtsushiGotou

紙の月(2014年製作の映画)

3.6

金融モノ
良し悪し 答えは言ってくれない

感覚で見る映画

宮沢りえはもう大女優だねぇ〜

ハードコア(2015年製作の映画)

4.0

近年の映画としては非常に斬新な
映像作品

面白いんだけどね〜
ずっと落ち着かない
そして
ちょいちょいグロいのが
なんだかやだ

そして
結構酔いますこの映画

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.5

ICT社会の今だからこそ、、、

見たい作品

つながりさえ大事にすれば
何はなくてもなんとかなる

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

音楽にもっていかれる、、、

ラスト、、、せつない

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.0

面白さなら1の方がいい
1の後書きのような作品

公開当初を知っている世代としてはリアルに20年を取っている
俳優たちが出て演じている事

それだけでいい

嗤う伊右衛門(2003年製作の映画)

4.5

故蜷川幸雄氏の隠れた名作

やはり舞台演出家の作品なので

言葉の使い方が秀逸

四谷怪談をモチーフにした
恋愛モノです。

ご一見あれ

チャッピー(2015年製作の映画)

3.2

ノリのいいアクション映画だけど

えー この結末は いいのか?

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

2.5

どんな映画かと思ってみたけど

ラストwww

全般的にど下ですw

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.7

誰でも努力には
支えが必要という事かねぇ

やっぱり
うん 勉強したくなった

そんな映画

ショート・サーキット2/がんばれ!ジョニー5(1988年製作の映画)

4.0

80年代ファンタジー
子供のころ ビデオがすり減るまで
何度も見た作品

笑えて泣けます。

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.5

マックは体に悪い

そんな映画

それでもマックはたまに無償に食べたくなる 不思議、、、

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.0

面白い、面白いんだけども
何作もゴジラ見てしまっている分
ゴジラ コレジャナイ感 強し

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.5

ただ、ただ、
懐かしい 映画でした。
「危険が危ない!、、、」
ホントに言ってた笑

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

5.0

何度でも見ちゃう
「お金とは何か?」という問いを
考える上でこの作品群は
とても良い参考だと思う
ドラマも映画も原作の魅力をガツンと引き上げてもう一つの味を楽しめます
作品群通して文句なしの5.0

闇金ウシジマくん Part3(2016年製作の映画)

5.0

何度でも見ちゃう
「お金とは何か?」という問いを
考える上でこの作品群は
とても良い参考だと思う
ドラマも映画も原作の魅力をガツンと引き上げてもう一つの味を楽しめます
作品群通して文句なしの5.0

闇金ウシジマくん Part2(2014年製作の映画)

5.0

何度でも見ちゃう
「お金とは何か?」という問いを
考える上でこの作品群は
とても良い参考だと思う
ドラマも映画も原作の魅力をガツンと引き上げてもう一つの味を楽しめます
作品群通して文句なしの5.0

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

5.0

何度でも見ちゃう
「お金とは何か?」という問いを
考える上でこの作品群は
とても良い参考だと思う
ドラマも映画も原作の魅力をガツンと引き上げてもう一つの味を楽しめます
作品群通して文句なしの5.0

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

もっとも純粋な正義は
もっとも悪に近いので
もっとも染まりやすい

そんな話

愛の渦(2013年製作の映画)

4.5

まさに戯曲 大人の作品
人の心の裏の欲望をうまく表現できている作品かなぁと思いました。

バベル(2006年製作の映画)

4.5

好評な話はそんなに聞かないけど
でも個人的にかなり好きな映画
5回以上は見たかな

淡々と話は進んでいくんだけど
すごく共感を感じるシーンが多い映画に思います。

こういう事を伝えたくてこの映画を作っ
>>続きを読む

亀は意外と速く泳ぐ(2005年製作の映画)

5.0

ゆるーーーーーーーーーーーーーーーい映画

この世界感大好き

>|