けえいち

けえいち

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.3

初っ端からオードリー演じるアン王女の美しさに度肝を抜かれる。
実際に映画を見たことがない人でも、ストーリーは誰でも知ってるくらい有名な作品だけど、やっぱり実際に見ると、名作と言われる所以がわかる。
>>続きを読む

サイドウォーク・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます。

トミー:結局何で追い出されたのか意味不明のまま。
アニー:正論で人を追い詰めるタイプであんまり好きじゃない。結局トミーとくっつくの?よくわからん。興味も湧かない。
マリア:途中まで煮え切らない感じがイ
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

超有名なのに、実は初見。
仕事関連でスタンドバイミーの主題歌を耳にする機会があったのがきっかけ。

ラストと冒頭が繋がる瞬間、ああ~~~~~!!!ってなる。
「最初に死体を見たのは…」っていう台詞も、
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.9

IMAXで視聴。
オープニングから吹いたw
1見てなかったから最初ちょっとわからなかったけど、ちゃんと単体でも楽しめるようにできてた。
ヨンドゥの口笛吹きながら敵をばったばった倒していくシーンが好き。
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.4

この男女めんどくせえええ!って気分になるけど、最後は何となく綺麗にまとまる話。
パットとティファニーの受けたトラウマをそれぞれ自分の身に置き換えてみると、病んでしまうのも無理ないなと私は思えたんだけど
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.7

ウルフオブウォールストリートからのディカプリオ繋がり。我ながらわかりやすい(笑)

オープニングが凄く素敵。あれで引き込まれる!

父親は結局何をやらかしたの?とか、小切手の仕組みとか、CAの制服そん
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

4.5

正直めちゃくちゃ面白かったし、ディカプリオ一気に好きになった。
3時間もある映画だけど、退屈は全くしない。あと、ジョーダンの演説力?人を引き込む話し方には圧巻させられる。
これアカデミー取れなかったの
>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

2.9

中盤までは、作戦だと知りつつも、アンディの振り回しぶりに結構本気でイラッとする(笑)
後半は、まーそりゃそうなるでしょーという展開からの、やや強引なハッピーエンド。

個人的には、どんな理由があれ、人
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.6

私も吃音とまではいかないけど、よく言葉を噛んだり詰まったりしてしまう。しかも、それが職業柄とても困る。そんな自分と何となくシンクロする気がして、この映画を見てみようと思った。
実際に見てみたら、自分な
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

GACKT聞きたさに珍しく吹替で鑑賞。
でもやっぱり字幕にすりゃ良かった。
GACKTの声は途中から慣れてきたんだけど、佐々木希が棒すぎて話が入ってこないレベル。台無し。

内容は、ちょっとB級感はあ
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

3.8

全体的に程よくシンプルにまとまってて面白かった。
やっぱりルパンはハードボイルドの方が面白い。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。

一見ネガティブな感情も、全部必要なんだなということを教えてくれる映画。
カナシミに序盤はイライラさせられたけど、誰かの気持ちに寄り添うのはカナシミにしかできないという展開に感動。

ビンボンが忘れ去ら
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます。

ラスト9分19秒まではひたすら耐える映画。
でも耐える価値はあると思う。
「私を舐めるなよ。密告したのはお前だな?」のシーンは、自分がアンドリューの立場だったらと想像すると軽くトラウマ。

フレッチャ
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

4.0

映画館ぶりに見たから、意外と細かいところを忘れてた。
クリストフがほんといい男。あとオラフもいいやつ。

「愛っていうのは、自分より人のことを大切に思うことだよ」
っていうオラフの一言は、まさにシンプ
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.4

思いの外淡々としてて地味な印象。
どんでん返しの代表格ということで、肝心のラストにわくわくしながら見てたんだけど、さて見終わってみると、色々疑問が残ってしまって、「うわー、すごいー!!」ってなれなかっ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

IMAXで視聴。
「これまでの人生で見た映画の中で最も好きなものを3つ挙げよ」と問われたら、今後は間違いなくこの映画を一つめに挙げる。
王道なストーリーなのに、要所要所に散りばめられた細やかな演出が秀
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.6

男子バージョン見てないけど面白かった。
軽ーい気持ちで楽しめるのが良い。
葬儀屋の姪っ子が好き。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

IMAXで観たので、とにかく映像のクオリティに驚かされた。
ストーリーは続編ありきな感じ?

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.8

IMAXで視聴。面白かった!
神曲について軽く調べてから見た方が絶対良い。

理想の彼氏(2009年製作の映画)

3.7

サンディもアラムも、どちらも有能で賢い人だなぁ…という感じ。
心地よい終わり方。

恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

漫画が原作?って感じるような話。つまり色々現実的ではないんだけど、いい話。爽やかに見終われる。
二人の主人公のそれぞれの友人達が魅力的。
主人公のトリップ、動物に噛まれすぎィ!って思ってたら、「それは
>>続きを読む

僕が結婚を決めたワケ(2010年製作の映画)

3.0

華のない二人のおじさんが愛し合ってる話(笑)

主人公のロニーの行動がいちいちずれてる気がして、ちょっとイライラした。
でも、細々としたシーンに散りばめられてる台詞とかは好き。
「神は教訓を与えるため
>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

2.5

ちょっと下品すぎて引いた。
下ネタとか以前に、キャラクターの品性の問題で。
そもそも、前作のジョンの彼女が凄く好きだったから、ジョンが初っ端から彼女と離婚してる時点でテンションだだ下がり。

それでも
>>続きを読む

俺はまだ本気出してないだけ(2013年製作の映画)

2.5

とにかく俳優陣が素晴らしい。ただただそれに救われてる作品。
山田孝之やっぱり好きだわ。

作品は軽くほんわりした雰囲気に仕上がってるんだけど、扱ってるテーマは現実ではこうはいかないよなーと思っちゃって
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

3.9

ピンポンから窪塚洋介繋がりで鑑賞。
テーマがテーマだけにどうかなーと思ったけど、よく作り込まれてて良かった。
ただ、クライマックスでの杉原の台詞で、どうしても同意しかねる言葉があって、そこがちょっとモ
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

4.1

夏木マリ演じるおばばが凄く好き。おばばが「いい子だ」って呟くところが個人的には一番好きなシーン。
スマイルみたいな子は、映画ではとても魅力的なキャラクターだけど、実際に自分の側にいたら、かなりめんどく
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.0

『The family man』という原題が、この映画のすべてを表してると思う。
子どもの存在って偉大。

ラストがとっても素敵。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.4

最初のデニッシュ食べるシーンが綺麗すぎてもう。
あと、ラストの猫のシーンで泣いてしまうね。
「誰かのものになりあうことが幸福への道だ」というのはそのとおりだと思う。

テーマソングのムーンリバーは言わ
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

3.0

宮崎あおい演じる奥さんが、何ていうか清らかすぎる。
そこはもっと原作に沿ってた方が良かった気がする。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

地味な話だけど、綺麗にまとまってて面白かった。
とりあえず松坂桃李への好感度がうなぎ登りに上がる作品。役の幅広いわ。

ショコラ(2000年製作の映画)

3.5

地味な話だけど面白い。
自分が同じような人生を送れるかどうかはわからないけれど。
あと、デップかっこいい。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.0

最初から最後まで感情移入しかねた。
でも、主人公の友人たちは皆いい人。

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.4

展開がちょっとマンガ的で不自然かも。でも最後は納得の行く終わり方。

NOと言えることは大事。

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

その人の人柄はやっぱり行動に出ると改めて思った。
ヴィクターは捨てられても仕方ない(笑)

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.9

ディズニーらしい展開とラスト。
セントラルパークでのパレードと、ワルツを踊るシーンが良かった。

日々愛をちゃんと伝えることと、それをちゃんと受けとることは大切だと思った。

>|