腹ぺこ蛆虫さんの映画レビュー・感想・評価

腹ぺこ蛆虫

腹ぺこ蛆虫

映画(52)
ドラマ(4)

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.7

痛い人間の表現がとても上手い。見ててとても苦しくなったが、最後には救いがある。

ナルシズムによって自分が俯瞰できないことは、男なら誰でもあると思う。妄想癖の持つ人間は、なんとなく不安を強く抱いてるイ
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0

久しぶりに鑑賞。
高校生ぶりに見たせいか、全く違ったものに見えた。セリフも面白いし、衣装・小道具もカッコいい。
自分が好きなシーンは、車で爆走するところ。チープな合成感が映画の雰囲気とマッチしている。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

2.6

ヴィランの肌がブツブツしてて、見るたびに気分が悪くなった…映画自体は悪くないのかもしれないけど、好みには合わなかった。特に、彩度が高いことが終始気になった。あと、ブツブツ。

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

2.5

俳優の演技が面白くて、最期まで見ることができた。最後のバトルは盛り上がった。

クロコダイル・ダンディー2(1988年製作の映画)

3.3

前作がアホコメディだった一方、今作は麻薬組織との対決劇となっている。しかも後半は、ジャングル版ホームアローン。普通に面白いが、前作のアホさも好きだった。

クロコダイル・ダンディー(1986年製作の映画)

3.8

クロコダイルダンディことミックのキャラ映画。魅力が溢れてて、見てるうちにどんどん好きになっていく。

最後のシーンがとても良い。アホみたいなシーンだけど優しさが詰まってる。

片腕カンフー対空とぶギロチン(1975年製作の映画)

4.3

最高。刃牙の最強トーナメント編や、ストリートファイターの源流を見た気がした。特に、ヨガとギロチンのマスター役は良かった。片腕ドラゴンは、基本卑怯な手で勝つので武道家としてはどうなのか

ある意味この映
>>続きを読む

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.0

面白い。映像の質感や、躍動感、演出がgood

少々、ヤクザ語が何言ってんのかわかんなかったけど、それも乙。あと、登場人物が覚えきれなかったが、それも乙。

ふるさと(1983年製作の映画)

4.5

ボケ老人の演技が、本当にボケてる様にしか見えなくてすごい。

老人には老人の役割っちゅうもんがある、託すもん託さんと死んでも死にきれんわい。というセリフが印象に残った。あの少年の心にも、何か大切なもの
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.2

下品なガールズトークが延々と続く映画。映画の八割くらいは与太話。ここまで面白くて意味のない会話を展開させ続ける脚本には脱帽した。

映像と音楽はタランティーノ映画の中でも、トップクラスに冴えてるように
>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.7

ブラピの怪演がすごい。あと、テーマソングのタンゴと、未来の世界観は最高。未来世紀ブラジルの監督なだけあり、いい感じにカルトな雰囲気はよく出てる。

しかし最後の方、どんどん金曜ロードショー感が強まって
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

4.5

何度も見れる映画。ジャックニコルソンの弁護士役がいい感じ。ニッニッニッ、インディアン

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

今のところ見たタランティーノ映画の中で、一番映像と音のセンスが冴えていた。見ていて気持ちがいい。

タランティーノ特有の与太話が面白い。こんな会話を日常生活でもできる人間になりたいな

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ぶったまげた作品。前情報なしで視聴をオススメ

「ぐるぐるおっぱい」という酒場の名前も、ミラーボールで太陽光反射させて爆発するシーンも、股間マグナムも最高。ただのクライム映画だと思って見たら、良くも悪
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.5

糞映画とカルト映画の合間を綱渡りのような感覚で潜り抜けて行く映画。しかし、やはりタランティーノだけあって、映像と演出、音楽は素晴らしい。

物語の途中から、日本風アニメ映像が流れたり、舞台が東京であっ
>>続きを読む

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(1975年製作の映画)

2.0

イギリスの笑いが理解できなかった。私が理解できないだけで、映画自体は悪くないのかもしれない

空とぶギロチン(1975年製作の映画)

3.0

ヒュ〜〜、カポッ!、嗚呼っ!!の三拍子で、頭がちょん切れる様は快感。頭がちょん切れた後に、首のない体が痙攣するのも、ポップな表現で見てて気持ちいい。

あと、映画から伝わる中国文化の全体意識がおもしろ
>>続きを読む

>|