Natsumiさんの映画レビュー・感想・評価

Natsumi

Natsumi

エズラー・ドランスキー。洋画多めだけど基本なんでも見る。(2015.7〜)基本☆3.0以上。最近映画見れてないなぁ

映画(634)
ドラマ(7)

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.5

不穏。心臓から始まり心臓に終わる。男の子の足の甲にキスしたのにも、何か意味がありそう。病の侵され方がエグい…。この人の作品っていつも宗教っぽいんだけど、私の中ではなかなかピタッとはまらないんだよなぁ。

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.6

信じられない、これが本当にあったことなんて。息子が死んだところから始まる、ヒトラーに対する静かな抗議。ダニエル・ブリュールが演じた警部のあの行動も、きっと正しい選択だった。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

ヴェノム出てくるまで長いな~と思っていたのですが全編トムハが出突っ張りなので(当たり前)最高でした。すごいへにゃへにゃした声でS,Sorry...って言うヘタレトムハ良き。ヴェノムちゃん可愛かったです>>続きを読む

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.0

ぼんやり見てたけど面白かった、と思う。こんなお母さん嫌だ…

鴨川ホルモー(2009年製作の映画)

3.0

ゲロンチョリー!鬼が想像していたものより全然かわいくなかった…代わりにダサい山田が可愛かった。以上です。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.0

くだらんーーーー!でもそこが良いねーーー!皆の変顔大会。かんなちゃんは何したってかわいい。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

ライチ見た後だと降り幅がすごい。ローランドぱいせんが短髪金髪になっちゃったらただのイケメンになっちゃうよ…

全員死刑(2017年製作の映画)

3.8

大変不謹慎だけど笑ってしまう…なんでもかんでも川に捨てるのやめろや(笑) 人殺した後すぐにおじいちゃんに飲み物あげて「これ、どうぞ。おやすみなさい」とか言っちゃう辺り何か憎めない。主題歌良すぎる

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

3.5

これを夜中に見たんだけど、悪夢を見たような感覚で目覚めました(実際には見ていない笑)老いの恐怖を考えたのが、私もちょうど14くらいの頃だったなぁ。ゼラとジャイボのターン良き。「愛してるんだよぉ」って言>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.8

すごい…原作に近い気がする…誰か一人が悪いって訳でもないんだけど、ほんとに何でこうなってしまったんだろうね。田舎の閉鎖的な部分が露骨に演出されてる。ちなみにラストはちょっとジーンときた。曲もすごくいい>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

かっこよすぎる、渋いぜデンゼルさん…あの速さで銃を奪い取れるんだったら、もう怖いものなしだなぁ。腕時計ピッピッて設定?するシーン好きだ

(2007年製作の映画)

3.0

やっっと見れた。そして驚いた…15の頃からもうすでに出来上がった顔をしている…完璧か…

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

統率って難しいということがハルオを通して伝わってきた。結局は人間同士の争いになってしまうのが虚しいな。あとハルオ、君少し成長したんじゃないか?笑相変わらずメトフィエスがいないと駄目なような気もするけど>>続きを読む

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.0

綾野剛ちょっとかわいい。綺麗って何なんだろなー。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.5

何故だかわからないけれど終盤で涙がボロっと出てきてしまった。あたたかいアニメーション。絵本だったら絶対に買ってた…

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

はーーープーかわええ…「ごめんなさい」ってしょんぼりしながら言うぬいぐるみってとっても可愛いと思うのよね。仕事を辞めたい、とは思わなかったけど休みは欲しいなぁと思う映画。勤務時間短くなんないかなぁ…

サイレン FORBIDDEN SIREN(2006年製作の映画)

3.5

あんまり期待してなかったけど(失礼)、楽しめました。ゲームやったことないから!オチはちょっと意外。サイレンの音が不気味さを醸していて大変よろしい。ただ、森本レオは何やっても森本レオなんだよなぁ…笑

エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013年製作の映画)

1.0

誰にも何にも感情が入っていかない。いや~~~、うん、別に見なくてよかったやつだわ…笑

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.5

林遣都くんあらー…笑 S1で出てた女の人が出てたのが地味に感動。再就職出来てよかったね。ウシジマくんはアイスやらオムライスやら子供が好きそうなものばっかり食べるよね。ところで私はヒサンだのトゴだの、覚>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.0

ガエルが出る映画ってなんでこう、なんか、うん…(語彙力) わりと皆危機感がなかったなぁ。そういう状況になったことないからわからんけど。あと、ラストって本当に国境渡れたのかな?あんなところにハイウェイっ>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.5

中盤辺りから面白くなってきてた。ドゥソクくんがわりかし痛い目に合ってるのは笑えた。個人的にはカーチェイス?のシーンはもっと短くてもよかったと思う。パクシフはジャージャー麺投げつけられてもイケメンだなぁ>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.5

「果て」について考えることは確かに恐ろしいが、アオヤマくんはお姉さんに会うために向き合う、というところが最高。ところでペンギンがかわいすぎた。あんなに賢い小学生男子は見たことがないが、あの探究心は見習>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.0

山田くんの「こういう人いるな~!」って思わせる演技好き。田舎の町並み?がいい。そして女性のうなじのエロさよ。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.8

"I miss him. He took care of me."
離婚すれば楽に生活できるのはわかってるけれど彼はそれをしなかった。他の黒人差別を取り扱った映画に比べると大変静かな印象。それでも心に
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

主題歌がコブクロって時点で泣く。そうなんだよ、心が清い人ほど多分社会人になったとき苦しくなっちゃうんだよなぁ…私のところにもたまにヤマモト来てくれないかなぁ。働くために生きてる訳じゃないもんね。

セラヴィ!(2017年製作の映画)

3.5

いやぁ、笑った笑った。これだけ好き放題やられると…まとめるのは至難の業だな。新郎の空中遊泳はもう笑うしかない。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

ほっこり。オギーはsun(son)で家族はその周りを回る惑星。きっと、どの家庭もそうなのかもしれない。皆いい人たち。でもオギーをいじめてた子が少しかわいそうだったかな。あんな両親だったらこれからも彼は>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.5

本家はプレイしたことないですが、なかなか楽しめた。巡査かっこよかったのにそれはあんまりなんじゃないの…(泣)ラストずっしりきたわ

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「理由は1つー」…って故障かーい!笑
もっと壮絶なナニかを期待していた自分がいた。孤独との闘いを1年も続けたジムが凄い。ルンバっぽい掃除機たちかわいい。愛は憎しみに勝るということかしら。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

とんでもない人間だ。レイの「執念」が今のマクドナルドに繋がっていることはわかった。…"Founder"ね。お人好しはビジネスには向いてない。私もそれなりの話術は身に付けたいものです。

今日の恋愛(2014年製作の映画)

3.5

普段こういう映画は全く見ないんだけど無料配信されてたからせっかくなので…と思い鑑賞。避けて通ってきたジャンルだったけど悪くなかった。多分ベタな展開なんだろうけどたまにはいいかな。

恐怖分子(1986年製作の映画)

3.8

ゆっくり、じわじわと拡がる恐怖分子。男女が織り成すヒューマンドラマかと思いきや、そんなに簡単なものでもなかった。自分の「支え」となるものが一気に崩れたとき、人はどうなるのか。人間の脆さの象徴。

プリズン・エクスペリメント(2015年製作の映画)

3.0

エズラ目当てで見たんだけどタイ・シェリダンが出てたのは知らなかった…エンターテイメント性はほぼ皆無で全体的に静かな印象でした。今度はesを見てみます。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

冒頭からすでにアート作品。映像自体は下品なはずなのに、どこか気品も感じられる。暴力の肯定ではなく、どんなに肉体的・精神的苦痛を与えてもその人間が本来持ち合わせている思考回路を変えることは不可能だという>>続きを読む

>|