なつみさんの映画レビュー・感想・評価

なつみ

なつみ

映画(893)
ドラマ(81)

ソウ4(2007年製作の映画)

3.0

何か段々ストーリーよりグロの方に重心が傾いているような…最初のジグソウ解体シーンが一番よかったかも

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

3.0

何でこれをclipしてたのか、今となっては思い出せず。ストーカーなんじゃないかな?ってレベルで光夫の執着が凄かった。須賀くん大きくなったね…おばちゃん感動しちゃったわ あと鬼邪高の関ちゃんも出てます

3人の信長(2019年製作の映画)

3.0

前田さん家の公輝くんが可愛かったのでストーリーとかは、もう、なんでもOKです(途中から色々わかってしまった人の言い分)

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ぴかぴー、何て可愛いんだ…モフモフ感が良いね。でも終わった後に「何でこの世にポケモンがいないんだ?」って絶望する

サクらんぼの恋(2018年製作の映画)

2.8

前田公輝目当てで鑑賞。安定のクズ役。主人公みたいな人がいたら普通にイライラするし正直見てて痛々し過ぎたので大変申し訳ないんだけど半分くらい跳ばしてしまった。リアリティに欠けるわりには公輝くんみたいな若>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.2

体感時間、3秒。「凄い」としか言い様がない!色んな人からおすすめされてやっと見られたんだけど何で今まで見てなかったんだ…?噂通りの映像美、それからストーリーも良い!バディものやっぱり好きだーー!!(爆>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.5

オープニングが好き。映画全体の雰囲気も。ただストーリーはあまり…。ウィンくん本当にピアノ弾いてない…?って思ってしまった

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

「ワーッ!!」って言いながら見てたから映画館じゃ絶対見られなかったわ…さすがオリジナルは韓国映画だけあっていい感じのグロさ、某シーンで「ケーキ入刀!」とか思ってしまった 我ながら最低

ミュータンツ 光と闇の能力者(2019年製作の映画)

3.5

ポスターも邦題もダッッッセェ!!…でも推しが出てるから評価は甘め。B(C?)級なんだけどMIYAVIさんの厨二病感満載の演出(手から謎の黒いものが出てきたり)とかシャウトとかが見られるので私的には大満>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.0

哀愁漂うサックスに若干噛み合ってない会話…眠くならないわけがない…!主人公が変な方向に熱を上げ始めてからやっと物語が動き出す感じ。あとあまりの治安の悪さに若干引くシーンも。後半突然グロくなったから思わ>>続きを読む

のぼうの城(2012年製作の映画)

3.0

前半はぼんやり見てたんだけど後半はわりと真剣に見ました。個人的に「ん?」と思うところはあったんだけど巧みな戦術と野村萬斎の演技力も相まって総評としては面白かったです。この時代の女の人って「戦利品」扱い>>続きを読む

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.0

設定は良い!「平和」と「高潔」があまり目立ってなかったから2作目は焦点あてられるといいな。あとポスターが酷い。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

ヤクは駄目、絶対。な映画。(もっと他の言い方あった気がする)ヤクやらないでもハイになれるので気持ちは理解できなかったけど、それ故両親の苦悩は痛いほど伝わってきた。エンドロールも余韻に浸れるような演出だ>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

もうジャンルはホラーじゃなくてコメディですね。2も主人公が大変な目に合っててちょっと可哀想。登場人物がアジア系、ヒスパニック系が多くて好感が持てる。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

コロラド州もアーカンソー州も黒人差別の事件や訴訟が多かった、ような…(ちょっと曖昧になりつつあるけど)白人に過激派がいるように、黒人にも過激派はいるわけで…エンドロール後の映像は「憎しみは何も生まない>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラー寄りのラブコメだった…よかった~2人共生きてた!思いの外ハッピーな映画だった、みんな毎日を懸命に生きような…!

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.5

トロイセヴァンが言った通り、演じていれば穏便に出られたのかもしれないけどそれは今後も自分を偽って生きなくてはいけないということなんだよなぁ…それはあまりにも辛い。ドランのお顔久々に見たけどやはり最推し>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.0

なんだかんだドラマから全部見てるからキャラもばっちりわかってたけど映画だけ見た人は如何程か。私は好き。あと氷魚くんの手がめっちゃ綺麗です

PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR(2020年製作の映画)

3.5

とりあえず推しが死ななくてホッとしました。2人ともいい子たちだから幸せになってクレェ…

青い春(2001年製作の映画)

4.2

些細な喧嘩だったはずなのに、笑って仲直りできたはずなのに、どうしようもなく拗れてしまう。重い青春映画。不良っぽい子たちが出てくる映画自体好きなんだけど、これは別枠。好きなシーンがたくさんある。あと本編>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

石鹸のくだりがなかなか面白くって笑いながら見てたけどちょっと間がダレちゃってたかな…要所要所で古くささはありつつも映像トリック(っていうのかな?)は秀逸。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.8

「人の破滅の瞬間に僕は顔を出す」…倫理観と言うよか、人間の域をも超えているのでは…?行き過ぎた報道だと感じつつも、自分も普段見るような事件・事故のニュースを娯楽として消費してしまっているような気がして>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.5

山寺に最近行ったのでラストシーンを見て「おぉ…」と謎の感動。前編・後編通して神木くんと染谷くんは演技うまいなと感じました。

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

自分を負かした相手が自分にとっての一番の教科書、という言葉が心に響きました。奨励会は26歳までという決まりなので客観的に見れば義父は英断を下したのかもしれないけど、子どもたちは幼少期から将棋しかやって>>続きを読む

貴族降臨 PRINCE OF LEGEND(2020年製作の映画)

2.8

「信虎の仇をとる」という名目で貴族になったはずなのに結局王子たちと仲良くなってて「???」という感じ。いや、今までのプリレジェだったらこんなつっこみしてないけど…ホントにサンマルチノはなんだったんです>>続きを読む

バベル(2006年製作の映画)

3.0

ガエル・ガルシア・ベルナル目当てで鑑賞。良い役でした(皮肉)。富裕層の「遊び」が貧困層に悲劇を招き、最終的には富裕層への罰が下るという演出は面白いと思った。善かれと思ってやっても裏目に出ることもあるん>>続きを読む

トリハダ 劇場版2(2014年製作の映画)

-

Jホラー苦手だけど推しのために耐え忍んで見た。やはり怖すぎて途中で発狂した

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

ポン・ジュノ監督、「パラサイト」での各部門受賞おめでとうございます記念ということで鑑賞。韓国映画界において安心・安定のガンホおじさん。公開当初は未解決事件ということで、犯人が見つかるまでは本当に被害者>>続きを読む

魔界転生(1981年製作の映画)

3.0

中盤あたりまで「七人の侍か…?」って思うくらい天草四郎が仲間探しの旅に出てて笑った。そして十兵衛大忙し!(笑)きり丸くん可愛かったです。

復活の日(1980年製作の映画)

3.5

お、おぉ…邦画じゃないみたいだぞ…そして草刈正雄わっっかい!イケメン!映画の内容に関しては、破格のお金が注ぎ込まれたんだとわかるリアリティーがありつつも、ちょっと尺が長いかなという感想。でもボコボコに>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.0

これは…。これはハンさんのためのちょっと長めのPVなのかな…?立駐でのドリフトは凄かったしちょっとずれてる日本の描写は面白かった。

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

後半わりとドキドキしながら見てた。それにしても三部作のちょうど真ん中から見てしまうあたり、やっちまった感が否めない…

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

主演二人の演技がお世辞にも上手いとは言えず、泣けるシーンも泣けなかったです。(ファンの方本当にすみません) ただ、映画館が舞台の作品だったので忘れ去られてしまう映画もある、というセリフは心に響きました>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

4.0

初っぱなから急展開で見ていてまったく飽きないし、1に比べて更に信頼度MAXのヒックとトゥース!お父さんも格好良かった!!そして相変わらずトゥースちゃん可愛い。

>|