ぐさんの映画レビュー・感想・評価

ぐ

映画(143)
ドラマ(0)

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

何も考えず楽しめるゾンビ物コメディ。
終始ふざけてるワケでもなく人間味とか家族愛とかも描かれてて◎

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

レビューにもたくさんあるけど、ダスティンホフマンの演技力は度肝抜かれる。

優秀な映画です!おもしろかった。

七人の侍(1954年製作の映画)

4.0

3時間半というかなりの長尺。
でも飽きさせない脚本。
名作といわれるのも納得。

宮口精二さんかっこよかった。。

ライフ・イズ・ビューティフル(1998年製作の映画)

4.5

名作です。
後半のユダヤ人の虐殺、戦争という内容でも重たさはなく、逆にその状況下でのグイドの妻と子への愛が際立つようなストーリー。

あんな父親になりたい。

プレステージ(2006年製作の映画)

3.6

後半までの持っていき方、ストーリー構成はさすがクリストファー・ノーラン。

ただ種がなあ、、うーん、、という感じ。
SF感は無い方が良かったのでは

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

家族じゃないけど家族。愛情って不思議なものだと感じる映画

登場人物の背景や関係性など、詳細な説明はないけど語らずして語るような場面が多々あるのも◎

優秀な映画だと思います。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

いい映画ですね。登場人物のキャラがみんないい感じで、ほっこりストーリーも分かりやすくて観やすい。

ロバートデニーロ演じるベン、あれこそジェントルマンってやつ。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.5

大好きな作品です。
ジャックブラック、めちゃくちゃいいですね

この映画でAC/DCにはまって聞き出したし、はじめてのギターはSG買いました

藁の楯(2013年製作の映画)

3.0

藤原竜也はやっぱりこういう役やると天下一品。
それ以外は残念な感じでした

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.7

藤原竜也、香川照之いいですね、ハマり役。なかなかうまく纏めてるんじゃないかと。

音楽もいい!

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

うーん、こんなバケモノ系とは思わず、、
B級感が否めない

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

4.0

笑いあり、涙あり、完成度高いと思います。この時の堀北真希、1番かわいい

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.8

1:1の画面サイズが斬新。
希望を画面サイズで表現するのも美しかった

そして、wonderwallはやっぱり名曲。。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.8

音楽とダンスが最高です!
途中ミュージカル部分が長く感じてしまった…

無声映画→トーキー映画という映画の歴史という面でも楽しめるのが◎

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

ストーリーもしっかり面白く、
独特な世界観と音楽がマッチングしててグッド。好きです。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

さすがインド映画、安定の面白さ。
英会話教室のみんなが個性豊かで◎
なんせ姪っ子ラーダがかわいい&いい子すぎて最高でした

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.0

絵が綺麗。キャラクターの表現力も抜群。音楽もさすが。
高畑勲監督の遺作に相応しい出来栄えだと思いました。

セブン(1995年製作の映画)

4.5

ようやく観れました。
ブラッドピッド、モーガンフリーマン、ケヴィンスペイシーの演技はさすが、素晴らしい。

ストーリーも緊迫感耐えず見応えアリ。
ラストシーンはより複雑で深い感情が見てとれます。面白い
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

長尺で難解なところもあり、が、完成度高く楽しめました!

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

軽快なアクション映画。テンポはいい。
探偵物感はあんまりない。
戦闘シーンとかがガイリッチーの雰囲気出ているなと思った。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

長編ですが面白い!
クリストファーノーランやるなあ。

ラストシーンは色々推測できます。
ちょっと粗削りな部分もあると思うけども全体的には◎

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

4.5

さすがはビリーワイルダー。
ユニークさもシリアスさも兼ね備えていて全く飽きない120分。名作!

汚れた血(1986年製作の映画)

3.3

詩みたいな台詞、映像美、音楽、まあとりあえずお洒落。
内容を楽しむ映画ではないかなという感じ

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

ラストシーンのジャンゴが渋すぎる。
カッコイイ。。
ストーリー構成、音楽共にグッド、
ただ、ちょっと長め。

お決まりタランティーノ監督も出演。
瞬間で用済みになってて笑いました。

オススメ映画の一
>>続きを読む

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

4.0

緊迫感がグッド。あっという間の115分。
面白いです!

キサラギ(2007年製作の映画)

4.0

シンプルに面白い。
ストーリー構成、最後にどんどん繋がっていく感じや伏線回収が◎

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

レビューでお兄ちゃん最高!のコメントが多いけど、確かに最高。

バンドを組む流れ、曲が完成していく過程とか、全体的にアッサリしすぎてて物足りない感。。

千年女優(2001年製作の映画)

3.7

ラストのセリフが印象的。あのセリフの捉え方で色々な見解ができるなと。
構成が面白くて◎

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.8

ラストシーン◎◎
腐った上司とか出世とかサラリーマン事情も盛り込まれてて面白かった

情婦(1957年製作の映画)

4.5

最強の法廷サスペンス。
とにかく面白いから見るべし

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

4.5

オチのセリフが最高。
2時間があっという間の傑作コメディ。

マリリン・モンローの色気とキュートさ◎
大好きな作品にランクイン。

>|