ぐさんの映画レビュー・感想・評価

ぐ

映画(136)
ドラマ(0)

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.0

いい映画ですね。登場人物のキャラがみんないい感じで、ほっこりストーリーも分かりやすくて観やすい。

ロバートデニーロ演じるベン、あれこそジェントルマンってやつ。

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.5

大好きな作品です。
ジャックブラック、めちゃくちゃいいですね

この映画でAC/DCにはまって聞き出したし、はじめてのギターはSG買いました

藁の楯(2013年製作の映画)

3.0

藤原竜也はやっぱりこういう役やると天下一品。
それ以外は残念な感じでした

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.7

藤原竜也、香川照之いいですね、ハマり役。なかなかうまく纏めてるんじゃないかと。

音楽もいい!

ミスト(2007年製作の映画)

3.0

うーん、こんなバケモノ系とは思わず、、
B級感が否めない

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

4.0

笑いあり、涙あり、完成度高いと思います。この時の堀北真希、1番かわいい

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.8

1:1の画面サイズが斬新。
希望を画面サイズで表現するのも美しかった

そして、wonderwallはやっぱり名曲。。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.8

音楽とダンスが最高です!
途中ミュージカル部分が長く感じてしまった…

無声映画→トーキー映画という映画の歴史という面でも楽しめるのが◎

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.0

ストーリーもしっかり面白く、
独特な世界観と音楽がマッチングしててグッド。好きです。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

さすがインド映画、安定の面白さ。
英会話教室のみんなが個性豊かで◎
なんせ姪っ子ラーダがかわいい&いい子すぎて最高でした

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.0

絵が綺麗。キャラクターの表現力も抜群。音楽もさすが。
高畑勲監督の遺作に相応しい出来栄えだと思いました。

セブン(1995年製作の映画)

4.5

ようやく観れました。
ブラッドピッド、モーガンフリーマン、ケヴィンスペイシーの演技はさすが、素晴らしい。

ストーリーも緊迫感耐えず見応えアリ。
ラストシーンはより複雑で深い感情が見てとれます。面白い
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

長尺で難解なところもあり、が、完成度高く楽しめました!

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

軽快なアクション映画。テンポはいい。
探偵物感はあんまりない。
戦闘シーンとかがガイリッチーの雰囲気出ているなと思った。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

長編ですが面白い!
クリストファーノーランやるなあ。

ラストシーンは色々推測できます。
ちょっと粗削りな部分もあると思うけども全体的には◎

第十七捕虜収容所(1953年製作の映画)

4.5

さすがはビリーワイルダー。
ユニークさもシリアスさも兼ね備えていて全く飽きない120分。名作!

汚れた血(1986年製作の映画)

3.3

詩みたいな台詞、映像美、音楽、まあとりあえずお洒落。
内容を楽しむ映画ではないかなという感じ

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

ラストシーンのジャンゴが渋すぎる。
カッコイイ。。
ストーリー構成、音楽共にグッド、
ただ、ちょっと長め。

お決まりタランティーノ監督も出演。
瞬間で用済みになってて笑いました。

オススメ映画の一
>>続きを読む

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

4.0

緊迫感がグッド。あっという間の115分。
面白いです!

キサラギ(2007年製作の映画)

4.0

シンプルに面白い。
ストーリー構成、最後にどんどん繋がっていく感じや伏線回収が◎

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

レビューでお兄ちゃん最高!のコメントが多いけど、確かに最高。

バンドを組む流れ、曲が完成していく過程とか、全体的にアッサリしすぎてて物足りない感。。

千年女優(2001年製作の映画)

3.7

ラストのセリフが印象的。あのセリフの捉え方で色々な見解ができるなと。
構成が面白くて◎

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

3.8

ラストシーン◎◎
腐った上司とか出世とかサラリーマン事情も盛り込まれてて面白かった

情婦(1957年製作の映画)

4.5

最強の法廷サスペンス。
とにかく面白いから見るべし

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

4.5

オチのセリフが最高。
2時間があっという間の傑作コメディ。

マリリン・モンローの色気とキュートさ◎
大好きな作品にランクイン。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.7

内容もテンポも良く、楽しめる。面白い。
ただあのラストは蛇足だった気が……

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

12歳だからこそ感じることや出来ることってあったなあと思いました。

ラストシーンからの
名曲「スタンド・バイ・ミー」
この流れが最高。

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.0

んーーー、世界観は好きなんだけども……
面白みにかける気がします

そして、個人的に翔くんが好きになれない

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

3.8

たまーに見たくなる作品。
のんびりしたペースで見やすい。
大人になった今の方が楽しめる。

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.0

内容も面白いし、社会性のあるメッセージも強くて好きな作品。

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.8

気軽にさくさくっと楽しめる。
明るいストーリーが良い。
つじあやのの「風になる」がマッチしすぎ

火垂るの墓(1988年製作の映画)

4.5

高畑勲の最高傑作。
世代を超えまくって見られ続けて欲しい作品です。

>|