モモさんの映画レビュー・感想・評価

モモ

モモ

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.5

ジェイソン・ボーンシリーズ第3作目!
ボーンが強い、強すぎる、、
個人的に3作目が1番好き♡
ボーンシリーズはどれも、ラストシーンからのエンディングが最高。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

4.2

ジェイソン・ボーンシリーズ第2作目!
前回よりもスピード感があって、ボーンの無駄のない完璧な行動に加えて、キレキレのアクションシーンは秀逸!

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

4.2

ジェイソン・ボーンシリーズ第1作目!
ボーンのシリアスでクールな行動がかっこ良く、バチバチのカーチェイスも見応えあり!
やっぱりスパイ映画のハラハラドキドキ感はたまらない!!

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.6

多重人格の設定が細かくて、同じ中村倫也なのに、表情からも別人に見えるのが凄かった!不思議な雰囲気の映画だった☁️

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

「いい1日ではなく、素晴らしい1日を」
モブキャラに視点を当てたユニークな設定。ストーリーも面白く、見た後は優しい気持ちになれて、映画館で見れて大満足🌟

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.6

とんでもなくはちゃめちゃで、しょうもないけど、めちゃくちゃ楽しい映画🌟

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

対象的な2人が絆を深めていき、揃って笑ってるシーンがすごく良かった☺️
ユーモア溢れる2人の掛け合いが面白くて元気を貰えるし、前向きな気持ちになれる映画。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

テンポが良くて爽快!!メンバーが豪華で華があって、何よりブラピ、カッコ良すぎます🥺

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.8

何で俺もやねーん!がシュールでじわじわ来る(笑)
俳優陣が豪華で、迫力のあるアクションや悪い表情がすごく良かった。
続編も気になる〜!😳

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

この時代の、差別や偏見が描かれていて、悲しさややるせなさを感じた。
ルディとポールの愛はすごく素敵だった😢深く、考えさせられる映画で、観て良かった。

望み(2020年製作の映画)

3.8

息子は加害者でないと信じる父と、加害者であっても生きていて欲しいと願う母。
2人の対比する望みの結末が、どちらも残酷で、後半は涙が止まらなかった。

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

4.1

とてもほっこりする。音楽も映像も出会い方も、古き良き時代を感じてとても良かった!

アップグレード(2018年製作の映画)

4.2

人体にAIを埋め込んで、全身麻痺の体を超人に変化させる、近未来の設定で面白かった!機械的な動きのアクションシーンはスピード感があり、かなり迫力があって楽しめた!
…くしゃみのシーンは衝撃だった😵

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.9

統合失調症という病気をこの映画を見て始めて深く知ることができ、本人の病気との戦いは想像を絶するものと思うけれど、それを支える奥さんの強さがとても美しかった。実話だと知って、更に感銘を受けました😭

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

終始不気味な雰囲気で違和感があり、真実がわかったあともずっと怖かった

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.6

少し切なくて、しっとりした雰囲気がこの季節にぴったりだった。石田ゆり子が美しくて良かった!

TIME/タイム(2011年製作の映画)

4.6

通貨がお金ではなく、時間の世界。
設定がユニークで面白くて好き!
限られた時間の大切さ考えさせられる映画だった。なにより主役2人が美しくて良かった!

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.5

KとJの組み合わせが抜群で、テンポよく飽きずに観れる!エイリアンにはびっくりびっくり(笑)ゴキブリだけはちょっとキツかった…💦

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

これは傑作。1本の映画で何度も笑わされて泣かされて、テンポよく3時間があっという間に過ぎてた!
ラストシーンが爽快で、見終わったあとの幸福感と満足感がすごい!
ラージュの生き方、考え方に勇気を貰える。

>|