ぐりおさんの映画レビュー・感想・評価

ぐりお

ぐりお

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

5.0

曲もストーリーも良いけどなんといってもオードリーⅡの造形と操演のクオリティ!!!!
ビオランテなんかメじゃないぜ!!!!!

そしてDC版で500000000000点!!!!!!!!!!!最高!!!!
>>続きを読む

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

2.6

冗長で復讐劇と移民、人種の問題、南北戦争、貧富の差などたっぷりの要素がいまいち絡まなくて結局何が言いたいんだ、という

上記の問題を抱え、血を流しながらNYは大きくなっていったんだぜ、みたいな話かな?
>>続きを読む

帝都物語(1988年製作の映画)

2.9

和風怪奇オカルトものという今ではなかなか見られない類い。嶋田久作バンザイ🙌

脚本は散漫で、何が起こっているのかいちいち把握するのが大変だった。あと学天即いきなりどうした

画や音楽はよかった、ハッと
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.7

あれ…実写TFで一番面白い…?

変形、大迫力バトル、爆破、ガバガバ脚本、キャラ萌え、米軍万歳、オプティマス無双のバランスが実写TFではいちばん良いと思います

変形合体がいちばんの目玉だった頃の実写
>>続きを読む

ゴジラ FINAL WARS(2004年製作の映画)

2.5

突っ込みどころもなんのその、アクション要素に全振りのトンデモ大作

所々スタイリッシュさを履き違えてるのが笑える。いちいち回転すんな。

ラストは唐突だけど、ミニラが自分の命を助けた少年と同じ行動をゴ
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.7

すごく良かったと思う

スタンドバトルに期待してた自分にとっては大満足な内容!実写ならではの迫力やスピード感を活かして迫ってくる!最高!!

原作の改変も頑張ってたなあ。特に仗助と祖父のシーンが大幅に
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

1.7

ストーリーが無駄に分かりにくい…のはいつも通り。

ところが肝心の映像は「セイバートロン星が落ちてくる!やべえ!!」を延々やるばっかりで期待はずれ。

落ちてくる星や米軍の大活躍は他でも見られるけどト
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

5.0

前作の良さはそのまま、殺し屋異種格闘戦や特殊ステージ、などなど素敵な要素を盛り込んで最高が超最高になっています

ジョンの戦い方って如何に相手を確実&速やかにぶっ殺すかに極フリしているので泥臭いけど観
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.9

盛り上がりに欠ける映画

5人が変身するまでの積み重ねは結構良かった!皆いい奴らで、4クールで観たいな~って思った。

だけど肝心の戦闘シーンは見処なし。
スーパー戦隊だったらここでバッチリ決めるよね
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.7

ホラーというより怪奇モノ?とんでもない映像と展開のオンパレードで最高

途中まではめっちゃ面白い2chの「洒落怖」みたいだなぁと思いながら観てた。

宗教についてもっと知識があったら…と自分の無教養を
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

父権的な(変態)性愛に生まれながら従属させられていた秀子が、スッキとの愛をきっかけに謀略の限りを尽くして境遇をひっくり返して自由を掴む、骨子はとても真っ直ぐで前向きなお話し。

個人的には秀子とスッキ
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

3.7

天才ふたりの描写は言わずもがな

染谷将太やヤスケン演じる「凡人」たちの生きざまもまた味わい深くて結構滲みた

ULTRAMAN(2004年製作の映画)

5.0

全てが「オタクが観たかったもの」で構成されているのではっきり言って最高すぎるし何回も観てる。だけど一方で興行が上手く行かなかったのも納得。子どもとその父親とオタク以外への訴求力が弱い。

爆裂都市 BURST CITY(1982年製作の映画)

3.5

ゴチャゴチャしすぎてて訳わかんねぇ
人物とか設定とか

でも序盤から渦巻いてた生々しいエネルギーが爆発した後半の暴動シーンはすさまじかった。どうやって撮ったの…

ラストの陣内孝則のかっこよさに500
>>続きを読む

>|