ぐりおさんの映画レビュー・感想・評価

ぐりお

ぐりお

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.0

良かったけど画がきれいなだけ
自分とは相性が良くなかっただけのことだと思う

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.6

TKと化したライアン・ゴズリングがかっこよすぎてその後の喧嘩に説得力がない、みたいなところはある

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.5

話の核心は宗教観の違いとかじゃなくて「信念を折ってしまうこと」なのかな、と思った
俺も「弱い」ので共感できた

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

映像美が凄い。シャロンを美しく撮ろうという気概のようなものが伝わってきた

話は普通、というか意外性を感じさせはしなかった

金歯を外すシーンが象徴的でイイ

ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の星の戦士たち(1998年製作の映画)

3.5

この映画で極地に達した「光と闇」が、ウルトラマンオーブで「闇を抱いて光となる!」になったのが感慨深いです

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

予告に騙されてはいけない❗

実はかなりこんがらがったサスペンス。けしてシャーリーズセロンTUEEEEな爽快アクションではない。強いけど。ジョジョ6部の徐倫vsウエストウッド看守みたいな血みどろファイ
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

5.0

曲もストーリーも良いけどなんといってもオードリーⅡの造形と操演のクオリティ!!!!
ビオランテなんかメじゃないぜ!!!!!

そしてDC版で500000000000点!!!!!!!!!!!最高!!!!
>>続きを読む

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

2.6

冗長で復讐劇と移民、人種の問題、南北戦争、貧富の差などたっぷりの要素がいまいち絡まなくて結局何が言いたいんだ、という

上記の問題を抱え、血を流しながらNYは大きくなっていったんだぜ、みたいな話かな?
>>続きを読む

帝都物語(1988年製作の映画)

2.9

和風怪奇オカルトものという今ではなかなか見られない類い。嶋田久作バンザイ🙌

脚本は散漫で、何が起こっているのかいちいち把握するのが大変だった。あと学天即いきなりどうした

画や音楽はよかった、ハッと
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.7

あれ…実写TFで一番面白い…?

変形、大迫力バトル、爆破、ガバガバ脚本、キャラ萌え、米軍万歳、オプティマス無双のバランスが実写TFではいちばん良いと思います

変形合体がいちばんの目玉だった頃の実写
>>続きを読む

>|