グスコーミドリさんの映画レビュー・感想・評価

グスコーミドリ

グスコーミドリ

💪💥🔫戦闘💣🔥👊

  • List view
  • Grid view

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

自分がどちらの立場にもなりうることに気付かなければならない
ただの他所の国の過去の物語ではない
自分たちに置きかえて知り考えなければならない
差別の先にハッピーエンドは無い

音楽が全部すごくかっこよ
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

2.6

トム・クルーズと飛行機のでてくるデンジャーゾーンのPV

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

バーフバリ!バーフバリ!

終わりかた意外とあっさりでもうちょっと見たかった
アヴァンティカ好きなのに出番なかったし
メインは父ちゃんバーフバリの話だから仕方ない
もういっそ三部作でもよかった

アホ
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.0

たのしい
塗ってるけど

これみると吹奏楽とかでマンボのとこ爆速爆音で演奏するのは違うよな

幽幻道士(キョンシーズ)(1985年製作の映画)

3.0

そもそもなんでキョンシー状態になるのか、知れて良かった

テンテンはキーン・キッスの声だ
かわいい

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.4

人間とか魔法遣いとか関係なく、嫌な奴は嫌なやつ、えらそう、つるむとろくなことがない、異分子を排除したがる、虐待、という話

妹役の人めっちゃかわいいーーーミュージシャンなんですね
吹き替えで観たけど遠
>>続きを読む

野菊の墓(1981年製作の映画)

2.0

Wikipediaに書いてある、企画経緯がいちばん面白い
この原作を利用してイメージ回復って図々しい

曲がいい、そしてやっぱり歌うまい

八甲田山(1977年製作の映画)

3.8

スキーすら行きたくなくなる。

見放した、と言われましても、準備不足と自分勝手が招いた結果なので、神様は別に意地悪してないですよ。

第五連隊は顔が見えなくて判別不可…

案内人殿に敬礼、のシーンは映
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

3.0

現代人の私には受諾決定したときの涙の意味がわからん
今さら泣いても遅すぎだとしか
青年将校にも全く共感できません

しかし先の大戦の映画いくつか観てるけど、「生きて虜囚の辱を受けず」の罪は重すぎる

ラスト サムライ(2003年製作の映画)

3.5

ほげげけげ
みんなかっこい~~~~~
滅びの美学
どうだ日本人ならわかるだろう!と言わんばかりの演出
しかし飛び道具には敵わんよ

政府軍も訓練されたとはいえ、序盤のヒョロ農民だった姿を思い出すと…
>>続きを読む

戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あらゆるドンパチが詰め込まれていてサイコー
何はともあれまず体力ですね
主人公が病院突入する車と着けてる腕時計が丈夫そうなので欲しい

坊っちゃんも成長したし良かった
この俳優さんが反乱軍に捕らえられ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.0

世紀末感と安保闘争感ある
よく血が出る
金田は普通に嫌なヤツ

最近はこういう話描く作家さんいないな、と思ったけど
大友フォロワーブームが終わっただけか

症状が完全にクスリやってる人のそれ

アラビアのロレンス/完全版(1988年製作の映画)

-

長いので途中まで
4Kレストア版とかいうので観たので綺麗だった

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

4.0

あー嫌だ、本当に嫌だ
県民がなんで


俳優陣がすごく豪華
この時代の俳優さんは私好みのお顔が多いのですけれど、最近の若い方々にはあまりいらっしゃいませんね

ゴースト&ダークネス(1996年製作の映画)

2.2

ライオンのシーンはどうやって撮るんだろ?
マサイの狩りの様子かっこいいです

橋がいいことかはわからんけど

プロメテウス(2012年製作の映画)

2.5

吹替で
宮本充さん最高
金髪でマイケル・ファスベンダーに暫く気付かなかった
あんなアンドロイドほしいな

シャーリーズ・セロンかっこいい

ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち(2016年製作の映画)

2.5

山の中をスキーでごちゃごちゃ

ハンマーが楽しい
ロングヘアの男性が多くてよい

紀元前1万年(2008年製作の映画)

2.0

マンモスと闘う話かと思ったら文明と闘う話だった
巫女がいちばん神じゃん

人間はずっと同じことを繰り返してるという教訓?

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

2.6

社会って

トムハは映画終盤でタイマン張る運命なのか

最後、一緒に暮らすのは復讐のためかな

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

3.0

先生 いただきます
かっこいい

最後の敵が堀内孝雄に似てる

エクソダス:神と王(2014年製作の映画)

-

字幕ちっちゃくて読みづらかった

後半ラムセスが苦しくなればなるほど、自業自得が身に染みますなあ

とりあえず声ききたがるよね
あまり割った感はない

NINJA(2009年製作の映画)

-

スターウォーズかな?

主演の人だけカンフー的なやつ
忍者はムキムキすぎると動きづらそうですよ

きみに読む物語(2004年製作の映画)

2.0

ありがちな展開
こういうのっていつも、後から出る男がかわいそう
婚約者~

ジーナ・ローランズの認知症再発したときの顔がとてもそれっぽくてすごい
レイチェル・マクアダムスは笑い方が特徴的でかわいい
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

2.0

三上さんは親として夫として最悪すぎる、娘ほっぽって夫婦の絆深めてるし

秋川記者の1回目の会見の最後の表情がよかった

榮倉奈々さんはシュッとしてるし警察似合うー!

ロクヨンの展開をなぞるとこからは
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

2.0

三國連太郎フェイスが気に入らないお嬢さん

三上さんおセンチすぎてひくわ

「私に自分のきれいなところばかり押し付けないでください」
スカッとしたー

記者が実名にこだわりすぎで悪魔だし総会総意いって
>>続きを読む

日本誕生(1959年製作の映画)

-

水のシーンの色が綺麗
ヤマタノオロチの前でちょこまかつんつんしてるのが楽しい
最後の撮影編集技術がすごい

全員死刑(2017年製作の映画)

3.2

殺人ロードムービー

最後「あれ?この人たち大したことしてないのにこれだけでみんな死刑になっちゃうの?」と思ってしまった…この映画こわ…

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

闘いに犠牲はつきものとはいえ、やるせない。
何か(自分)と闘うのはいくつになっても苦しいんだなあ。
もっと暗黒描写があってもよかったです。
塩のところはベタかもしれないけどいい演出。
鍵屋さんは、また
>>続きを読む

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

2.8

ウィル・スミスの筋肉を触りたくなっちゃうのはわかる

>|