グスコーミドリさんの映画レビュー・感想・評価

グスコーミドリ

グスコーミドリ

💪💥🔫戦闘💣🔥👊

映画(274)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ズートピア(2016年製作の映画)

3.0

各動物の耳の動きが良い

このストーリーやばいですね
主人公が一旦は英雄視されて、不用意な発言が拡散、利用されるリアル感など

映画とは時代を映す鏡なんだな

吹き替え森川さん最高~

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.5

フラグ立てまくりの楽しい展開です

主人公周辺はまだまだエゴっぽい。というか個々のエゴが奇跡的に組み合わさっている、人類とはそんなものか。が、後半は……。
GODZILLA、人ならざるものに立ち向かう
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

適切な保護者とは誰なのか
なぜ他人の性愛にそんなに首を突っ込むのか(これは宗教的な問題もあるだろうが)
司法とは
療育側の人たちはよく理解してくれていたのに

今でも様々な状況は変わってない
I Sh
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.0

伊藤英明さんの静かなタイプの演技あまり見たことなかったかも

マスコミがかなりクソ描写されてる

ファンタジーっぽくすら感じるいかにもな演出がちょっとキツかった

パディントン(2014年製作の映画)

3.3

吹替えで

最初のくまパートがせつない
バスルーム水浸しがシェイプオブウォーターみたい、と思ったらサリーホーキンス出てた

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.0

アメリカってほんとに地震ないんだね
家崩れそう

キャラみんなカルチャーオタクすぎ
エンタメってかんじでおもしろかった
1回見ただけじゃ、小ネタの数々には気づけないな~

ちょっとアレなDV男と被害者
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

TCX上映が終わりそうだったので急いで!大きい画面で楽しい!ゴリラとグータッチしてもひけをとらないドウェイン・ジョンソンの拳!兵器無能!遺伝子操作ダメ!最初はエイリアン、最後はキングコング対ゴジラです>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.0

関係問わず全体的にスキンシップベタベタがきつかった…文化差としか
そもそも恋愛映画、青春の痛み映画は苦手だったわ……
あと虫映画

TalkingHeadsのTシャツ

かなり早い段階で飽きてたんだけ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

ゲームやらないから気づかなかったけど、RPGってアイテム拾って後で使ったり、何なのかわからないスキルが後々役に立ったりと、伏線回収の連続なんだなー。これはうまいこと映画になる。

ゲームの世界も楽しい
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

2.5

ホースソルジャーっていうか、ホースがソルジャー
劇中でもwarriorになれといってるのに無視かい邦題!
(原題12Strong)

アラビアのロレンス気取りで英雄っぽく描かれてるけど結局報復を正当化
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.0

決して重いトーンではないのに最初から最後まで苦しい映画

トーニャは「私のせいじゃない」って言う。そりゃそうだ、あなたのせいじゃない、悪くないのに殴られてたんだから。
暴力はだめです

2回目のオリン
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.0

推しのカイ・シデンさまお目当て
(最初からずいぶん好戦的なキャラになってますね)

ファーストから出てる声優さんたちは皆レジェンドですね、素晴らしい役者だ

二百三高地(1980年製作の映画)

3.0

戦争には勝ってもいかん
建てられた日章旗と万歳のなんとむなしいことか

エクスペリメント(2010年製作の映画)

2.5

研究倫理を学ぶ際に必ず教わる実験

例え少人数でも集団にはヒエラルキーが発生するんだなあ
特に看守役内での関係が面白い
トップになったつもりで調子に乗る奴、そいつを利用してうまくやる奴、ただ従う奴
>>続きを読む

スティールワールド(2014年製作の映画)

1.5

主人公たちを最も苦しめているのは個人的な横恋慕おじさんなのであった
ロボットSFじゃないんかい!

ネットワーク接続中の顔芸に注目

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

2.0

若いときの恋愛はこんなもんだよねー

変態ロリコンおじさんかと思ったけど、子どもも一緒に受け入れてくれる意外といい人かも?それとも真のロリコンか!?

歌が全部吹き替えとは知らなんだ

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

最後のほう、裁判所を出たとき、取材を受けるタイムズを背に、メリル・ストリープは女性達に囲まれてた。希望なんだね。

インターン優秀すぎてアメリカは実力社会だなあと思った(笑)

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

2.0

勝てば官軍
これって、敗戦国の人がみておもしろいのかね?英雄(と思うのも若干嫌だけど)かそうでないかは、紙一重ってことでしょうか?

部屋や街の様子や演出は英国的画面で素敵だし、Darkest Hou
>>続きを読む

ライトシップ(1985年製作の映画)

1.9

子分二人が衝動性の高いザ犯罪常習者ってかんじ

結果的にひどい船

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

2.3

ある男の人生をぶちこわした女の話
こういう人は天性の才能で自覚なくそういうことする
それゆえ振り回される周りはまともな判断ができない
端から見たら、彼氏はこのまま交際してもこの先いいことないと思うけど
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.0

うたうまくていいなあ

ファミリーに夢をみさせること
自分の思うとおり生きること

マイマイ新子と千年の魔法(2009年製作の映画)

3.0

子どものころの、チクっとする、でも何故か忘れてしまっている記憶のような

ホットロード(2014年製作の映画)

2.0

キャスト年取りすぎでは

漫画だと、えりの危なっかしさと、宏子の覚悟決めたかんじが好き。
肝心の和希とハルヤマのカップルは好きになれない(笑)

マネーボール(2011年製作の映画)

3.3

今でこそセイバーは当たり前のことだけど、何事も最初にやりはじめた人は大変だ。
MLBの選手は、個人の力(=データ)を信頼して適材適所で出してあげるのがベストなんだろうなー。日本だとどうだろうね。
フロ
>>続きを読む

ザ・ハリケーン(1999年製作の映画)

2.5

白人でなければ犯罪者の現実世界。
ハリケーンがわりと静かなトーンなのがいい。
最後、白人=正義の人だったらどうしよう、と不安だった。

日本のヘイトスピーチも、放っておけばこうなりますよね。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

猫好きの人は絶対見ないほうがいいです!

最後の最後、伏線の回収具合が気に入りました。

途中からはストリックランドに同情しちゃう。

怪獣、ケンタウロスやミノタウロスが好きなので、「えっこんな半魚ど
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

2.9

差別ばかりの空間
みんなちょっとずつ不幸だった。
監督・脚本は劇作家の方ということで、なるほどそういう展開と終わり方です。
全ての事件の犯人が労せず見つかるわけないし。
ゆるせないなら、ゆるさなくても
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

3.0

トトがとにかくかわいい

しかしジュディ・ガーランドはこのときよりだいぶ前に、既にover the rainbowに行ってしまっていたみたいだ
この作品のカメラテストをしたというシャーリー・テンプルの
>>続きを読む

>|