Tomさんの映画レビュー・感想・評価

Tom

Tom

映画(299)
ドラマ(3)
  • 299Marks
  • 178Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ザ・レポート(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

CIAがアルカイダに対して行ってきた拷問を、内部監査機関が暴くドラマ。事実に基づく作品。
やってることは地味だが、とても大事なことだ。
何の根拠も成果もなく、水責めやら音責めやら本当に酷いことをするな
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アームストロング氏の月面着陸のお話。
終始暗く、視界が悪く、不穏な描かれ方。
命の危険と隣り合わせの月面到着、実際こんな感じで、決して美談では終わらせられない物語だったんだろうなあ。
描写は淡々と進む
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

苦しい作品だった。

恐慌で持ち家も定職も失い、賃貸暮らしを続けるワーキングプアの家族を描く。
時間に追われるせかせかした生活は本当に嫌だ。思春期の息子の事件もあるけれど、それを抜きにしてもどんどん家
>>続きを読む

街の灯(1931年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

浮浪者の男と盲目女性の恋物語。しんみりくる喜劇である。
ハッピーエンドでよかった!
90年も前の作品ということにびっくり。

エイリアン(1979年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

エイリアンがデカイの強いの怖いのったらない。最後の最後まで。
クルーにロボットが紛れ込んでいたのには驚いた。火炎放射器は結局あんま出番なかったな。
リプリー強いぞマジで!最後まで猫を連れ帰ろうとする姿
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

10歳のドイツ人少年が経験した第二次大戦の物語を、半ばシリアスに半ばコメディタッチで描く。
キャプテンKいい人だったな。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

王道ストーリーの素敵な作品。タップダンスのキレが凄い。
主人公と相方が揉める場面はなかったけれど、もしかしたら相方も俳優として活躍したいと思ってるのかなぁ、なんて想像してしまった。
主演女優と吹き替え
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

強いぞシュワちゃん!
序盤のゲリラ基地壊滅はコマンドーそのもの。後半はジャングルでの即席武器作り講座といったところか。
プレデターのミスは不運にも人類最強の男に決戦を挑んでしまったことと、そいつとの肉
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

歌のみならず、ストーリーも面白い。約60年の時間を経ても色褪せない魅力がある。
ドレミの歌はこの作品が由来だったのか!
伯爵夫人は可哀想だったな...。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

愛すべき無駄映画。
ご当地ネタも、知っている人には面白い。
GACKTって映画出るんですね。

EXIT(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

彼らは、この街の「てっぺん」を求め続けた...

有毒ガス濃度濃いまま拡散しすぎだし見た目 分かりやすすぎだし、突っ込みどころは多いが、
ロッククライマーの設定を活かした手に汗握る展開の連続で
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

吹替版を鑑賞。
映像とてもきれい。各キャラのネタ感が強まった?
最後は結局、姉妹離ればなれになってしまったけど、いいのかな...?

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

行動派と頭脳派の熱い警察大学生2人が、偶然目撃した誘拐事件を追いかける。
ご都合主義な展開もあるけれど、熱くてまっすぐで良いと思う。

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

泣けた。
主人公の女々しさが歯がゆかったり、幽霊たちの自分勝手さにイライラしたりしたけれど
ラスト20分の展開は泣いてしまう。
家族って面倒だけどいいものですね。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

重い。


事実に基づく物語。題材は2008年の事件だそう。
「ホテルマンたちの活躍で危機に瀕したお客さまが助かった感動物語」
なんて筋書きを勝手に予想していたが、
ただただ逃げ惑う人々、
>>続きを読む

さよならテレビ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

東海テレビ自身の内部にメスを入れたドキュメンタリー映画。
うーん...。
働き方改革と視聴率確保の板挟み、視聴率至上主義への問題提起、
看板キャスターの浮き沈み、不器用な新人くん、闘いたいんだけど干さ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

半地下の部屋に住む貧乏一家が、ひょんなことから「就職先」を見つけて...という物語。
韓国には半地下の住居もあるんですね。作中でもあったけれど、水害時とかかなりまずいことになりそう。主人公一
>>続きを読む

フル・モンティ(1997年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

失業者おじさん達がストリップショーを企てる物語。
正直展開はふーん...という感じで、主人公たちのやってることは同意できる点、できない点ともにあるけれも(正直同意できない点の方が多いが)、
悩み
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんだこれ最高じゃねーか!
返り討ちにしてるし!
かくしてシャロン・テートは生き延びた、と。


シャロン・テート事件の予習をするとより楽しめる。
落ち目の俳優とその影武者スタントマンの斜陽の物語、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

結構詰め込んだな感があり、どんどん話が進んでどんどん主要キャラが死んでいく。突っ込みどころは絶えないし、カイロ・レンの謎行動はよく分かんないし最後キスすんのかよ!からのフォース与えすぎちゃったのか>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーとしては「ゴジラ (2014)」の続編のよう。キングコングは見たが前作は未見。
展開は突っ込みどころ満載...ってか流石にチープすぎでしょ。いやー。いやー。
全体通しての不穏なBG
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

イーストウッド監督兼主演、実話に基づく物語。
いかにも昔気質で、自由奔放で気のいいおじいさんが、ひょんなことから麻薬の一大運び屋として活躍する。
イーストウッドのしぶ〜い雰囲気が良い。一方で、大変な量
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

事実に基づく物語。
ネイティブアメリカン女性の失踪をめぐるサスペンス。ハンターの主人公が強い強い。
全編に渡って不穏な音楽。
銃の携帯率の高さよ。意外と撃たれても死なないもんなのかな。

8 Mile(2002年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

eminemのことは詳しく知らないし、ラップの何たるかも分からないけれど、
彼の壮絶な人生と、ラッパーになるまでの苛烈な環境のことはよく分かった。

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

細かい突っ込みどころは多いしルルーシュの思考速すぎてついていけないが、ファンムービーとしては素晴らしい作品。

ベテラン(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

韓国警察頑張ってますよ映画。暴力に次ぐ暴力に次ぐ暴力。韓国映画はこれがいいねぇ。

平成ジレンマ(2010年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

まず、戸塚ヨットスクールが今も開校していたということに驚き、その過去の内情に驚き、それでもなお入校を希望する親がいることに驚き...。
体罰を肯定する戸塚氏に賛同はできないが、作品を見進めるう
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

原作はブログらしい。ドラマ化もしている。
画面に写るのはゲームのキャラクターの表情ばかりで、心理描写をほぼ全て言葉で説明してしまう作品なんだけど、
かつ、面と向かっては話せないお父さんと
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ある日突然、ビートルズを知る人間は自分1人になった...というお話。
ストーリーの展開は微妙かもしれないし、細かいアラもたくさんあるが、それらを加味しても面白かったと思う。友人とお父さんはいつも絶妙な
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

場末の寂れたレンタルビデオ店でひょんなことから起きる、リメイク映画作りの物語。細かいことはおいといて、優しい人たちばかり。映画作りって楽しいな。
謎邦題。

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

死後、地獄での裁判を描いた壮大なファンタジー。
色々伏線が残された終わり方。
まあ面白いし泣かせるけど、めちゃくちゃのめり込むかと言われるとうーん...。そして尺が長い。

砂の器(1974年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

地に足のついた刑事ドラマ。一歩一歩手掛かりを掴んでいく様がいい。ハンセン病をテーマに、日本全国を飛び回る壮大な物語。カバー写真の二人組は親子の旅路だったのだな。親と子の「宿命」ねぇ...。
指揮しなが
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

訳あって一時的に緊急ダイヤル部署に配属されている警察官が、誘拐のSOSをキャッチするが...。
音声のみで展開される異色のサスペンス。地味っちゃ地味。
誘拐された女が馬鹿すぎてイライラする...と思っ
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

かっけぇ...。

正直ラップって、感じのいい言葉をリズムに乗せて言ってるだけだと思ってたけど、
こんなにも心の叫びを、思いの丈を魂込めて紡ぎ出すアクションだったとは。
インド・スラム街出身の青年がラ
>>続きを読む

>|