Tomさんの映画レビュー・感想・評価

Tom

Tom

映画(259)
ドラマ(0)
  • 259Marks
  • 144Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

聾学校での、教師・職員による生徒にへの性的虐待と、その裁判の物語。事実に基づく。
ただただ後味が悪い。地方特有の閉塞感。とことん救いがない。
前官礼遇とかふざけてんのかね。

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

苦悩するこどもの、そして大人の物語。
問題児ばかりで学級崩壊するクラス、我が子を虐待する親、認知症の老人。子供たちの演技が本当にリアルだ。
見てて辛い場面、憤る場面たくさんあるけれど、実際にもあるよな
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノムめっちゃいい奴だな。テンポよく進んで、変身シーンかっこいい。
エンドロール長い。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

毎日外見が変わる主人公というファンタジー設定の、異色のラブロマンス。
めっちゃ悲しいラストかと思わせての大団円。登場人物みんないい人。
あおいそらかよ!

監視者たち(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

韓国警察監視班(尾行班)の物語。一見地味だがカッコいい。
もはや超能力並みの、桁外れの記憶力を持つ主人公のサクセスストーリーでもある。
ストーリーはちょっと出来過ぎというかわざとらしいかな?うまくいき
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

いや〜〜イタい!イタい系女子の勘違い物語。共感性羞恥で途中見てられんかった。
ストーリーはよく分からん。いや〜よく分からん。面白いんかねこれ。
ラストの台詞は臆病な自分へ向けての言葉という解釈があるよ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

超絶スタイリッシュスパイダーマン。
スパイダーバースって、そういう意味だったのね。
アメコミ風演出の作品。

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

随所でグレンラガンを彷彿とさせる、熱いストーリー。歌舞伎調の言い回しも良い。
ストーリーには、一部それでいいのか的な疑問が残る部分もあるが、勢いと気合いで展開してゆく。そこもグレンラガンに似ている。
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーに皮肉も効いてて面白い!レゴブロックって色んな部品あるんだなぁ。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハンドペインティングによる映画製作が凄い。ただただ凄い。
ストーリーとしては、結局ゴッホの死の真相は分からないのだけれど、動く絵の衝撃と、これを作り上げた画家たちの熱意と労力に感服する。

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気がよい。フェイが可愛い。狂気すら感じるが。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

悩みながら、スランプに陥りながら、成長していく主人公の姿が良い。
親しみの持てるヒーロー、まさに親愛なる隣人だ。
尺はちと長いかも。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

まさに頂点、クライマックス、今までの全作品の集大成(過去全作品は見れてないけど)。
キャラ多すぎ・かつ相互関係入り乱れて分からなすぎだが、関連作品見れば見るほど楽しめるということで、一鑑賞者として細か
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

父子の万引きで日用品の一部を賄いつつ生活する家族(のような人同士の集まり)の物語。タイトルから、家族全員で万引きしてるのかと思ったがそうでもなかった。
父母ポジションの2人には大変な過去があって、終
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スケールどデカイ!大迫力のアクションの連続。若干サノスにいいように弄ばれすぎ感もあるが。
しかしメインキャラを失いすぎた...。

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シリアにおけるISの拠点ラッカで、ISの虐殺を秘密裏に報道する市民団体RBSSの姿を描くドキュメンタリー。
今この瞬間も世界のどこかでテロや虐殺や略奪が行われていること、命がけで闘う人々がいることを、
>>続きを読む

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

誘拐殺人の冤罪で罪人となり刑期を終えた「親切な」クムジャさんが、復讐の鬼と化して他の被害者家族とともに真の誘拐犯にリンチを加える物語。
リンチは凄惨ながら、荒唐無稽に見えてしまうシーンが多く、今ひとつ
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

思わせぶりなシーンの連続。女性はなぜ消えたの?ビニルハウスはどんな意味があるの?
原作も未読だし、訳がわからないよ!
映像はとても綺麗。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

クイーンの伝記映画。フレディ・マーキュリーがサクセスストーリーを上り詰め、同性愛をきっかけにAIDSを発症し、亡くなるまでの物語。
クイーンのことは、ハッチポッチステーションでパロディ曲が歌われていた
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

狂ったトラックドライバーに執着される男の物語。
終始道路を走っているだけなのだが、なかなか面白い。

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

連続殺人事件の時効後に殺人犯を名乗る男が現れ、主人公の刑事や遺族たちの間に波紋を引き起こす。
設定や展開には無理矢理感もあるが、どんでん返し&終盤の胸糞悪さはよかった。胸糞悪いまま終わらないのもまたよ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

絶大な影響力を持つVRゲームの中で「エッグ」を探すプレイヤーたちの物語。
基本的にアバターがゲーム内で物語を動かしてるから、どうしても絵面がシュールで微妙。
メカゴジラvsガンダムは面白かった。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

特殊な鉱石ヴィブラニウムを産出する国ワカンダの、新たな王の誕生、内戦と再出発の物語。
ド派手な演出は少ないが、こういう実直な話もいいのでは。
ジャバリ族は意外とツンデレ。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

トリーチャーコリンズ症候群の主人公オギーが学校へ通い始め、仲間と打ち解けていく1年間の物語。みんないい奴だなあ。
子供の世界もみんな悩みを抱えているねえ。
最後の表彰は出来過ぎな気もするが良いでしょう
>>続きを読む

ベティ・ブルー/インテグラル 完全版(1992年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

いやー長い長い。
情緒不安定な美少女ベティーと恋人ゾルグの、出会いと別れの物語。
ベティーの精神がだんだん壊れていく様子と、それを必死に繋ぎとめようとするゾルグがそれぞれ痛々しい。ベティーの身勝手さに
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

知的障害のある青年・トジュンと、彼を溺愛する母親。トジュンが殺人の容疑をかけられ、冤罪を信じる母はその嫌疑を晴らそうと奔走する。
終盤、物語が交錯して結局何が真実なのかよく分からなくなってゆく
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

短気で見栄っ張りで自信家で情緒不安定なイケメン・ビリーと、ゆきずりの女性・レイラとの一日の物語。
ビリーがレイラを拉致して実家へ連れて行くという無理矢理な展開から始まったのに、いつの間にやら相互依存の
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

登場人物多くて序盤混乱。
アルパチーノもデニーロも渋くてカッコいい。何をやってもカッコいい。
ストーリーはまあ、ありきたり。
市街地での銃撃戦のシーンが一番のカッコ良かったな。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

軽快な音楽とともに送るドタバタコメディ。
かつて世話になった孤児院の資金集めのため、バンドを再結成するコソ泥兄弟。たかだか5000ドルを集めるだけのはずだったが、事件はどんどん大規模になっていく。
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ドイツ人少年とユダヤ人少年の交流、そして悲劇。
パジャマを持ってくる〜のくだりから嫌な予感しかしなかったが、案の定胸糞悪いラスト。
強烈な感情を残すという意味ではいい作品。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

無名バンドのツアー取材をする少年のロードムービー。謎多き少女ペニーレインとの出会いと別れ、そして母親からの自立と成長。
ペニーレインがかわいい。

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

3人のそれぞれ対照的な刑事が、それぞれに事件を追いかけ、やがて一つに結びついていく。
まあ割とよくあるサスペンスという感じ。最後は2人とも生き残ったのね。人物関係まあまあ複雑。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ABBAの名曲に乗せて送るミュージカル。
父を知らない主人公が、自分の結婚式に父親候補3人を招待して繰り広げるドタバタ物語。
ミュージカルなので筋書きはまあなんでもいいし記憶にも残らない。
序盤は劇メ
>>続きを読む

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

童貞競売人(兼鑑定士兼絵画収集人)爺さんとメンヘラ女の恋愛物語。依頼人の顔は結構序盤で明らかになる。
さすがに恋愛モノにしては年の差ありすぎだし演出がイマイチだなぁ...と思っていたら!最後のどんでん
>>続きを読む

男はつらいよ(1969年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヤクザでデリカシーなくてクズ人間の寅さんが引き起こすはちゃめちゃコメディ。
寅さんの口上が小気味よい。妹の縁談をぶち壊すけれど、なんだかんだでうまくいってしまうから憎めない。
葛飾の風景もいいな。

スター・トレック(2009年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スペースSF作品。タイムトラベル要素もあり。展開早く、ビュンビュン進んでゆく。
手に汗握るシーンも多かった。ストーリーはあまり印象に残らなかったけれど。
熱血カークと冷静スポックのコンビいいな。

>|