myonさんの映画レビュー・感想・評価

myon

myon

映画(82)
ドラマ(0)
アニメ(0)

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

4.3

映画の構成が新鮮で斬新!
印象的な作品。

何を選択しても
どんな人生も
等しく愛おしいなぁ〜て
思わせてくれるそんな作品。

何かを選択しないといけないときに
そっと背中を押してくれる
そんな人には
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

アデラインが美しすぎる。
こういうお話はだいすきです!

なにより秘密を打ち明けても
受け入れてもらえると思えるほどの人に
出会えたことがよかった〜

素敵すぎる物語でした〜

泣きたい私は猫をかぶる(2020年製作の映画)

3.6

愛することも愛されるのも
根底には自信がないと
信じられないなと、、、

まさかそんな深いストーリーとは笑

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

4.0

切なくて、美しくて、数奇な物語。
2人の人生の中間地点、
最も2人が強く想い愛
共に過ごす日々が美しく、儚すぎた。

あり得ない設定だけど、
人生について考えさせられる作品。

人生は一瞬やから
どの
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.0

人を疑うことは簡単
人を信じることはそれよりずっと難しい

人間不信になるかと思うほど。
とにかく重い。苦しい。

でも最高にすき
キャストもアツい

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

人間はやはり人工知能に勝てないって
ことなのね。。

というよりも綺麗な知性のある女性には
勝てないって言った方が正しいのかな?

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

3.5

切なすぎる。
まさかの想像を超えた展開に
思わず衝撃と涙でした、、、。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.7

ストーリーも好きやけど
なによりも映像美!

陶器肌の綾瀬はるかが美しすぎた。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

どんな場所でも自分で居場所を作れるっていうことはステキなこと。

細田さんの作品はやっぱり最高!

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

キャスト最高!!
世界観もすきやし、目の保養やった!

ただジョーカーと行動する感じじゃなくて
思ってた感じと違ったかも!
続編が既に匂ってる感じもgood!!

キングダム(2019年製作の映画)

3.9

想像を超える作品。
キャストもストーリーも映像も演出も
最高やった!!

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

音楽もストーリーもだいすき!
何回観ても感動しちゃうし

死をテーマにしてて
考えさせられる愛のストーリー。

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.4

時代背景とか映像は
だいすきな作品。

ストーリー少し期待しすぎたかも!
予告と本編に若干ズレが、、

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.3

確かなこと。

幸せとは人それぞれ。
人生に置いて何を選択するのか。


どんなに凄い人でも
仕事はいくらでも代替がきく。
家族は代替えがきかない。

私はやっぱり誰かのかけがえのない存在に
なりたい
>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

司法制度の脆弱について
愛する妻子を失った男の叛逆。

結果は言わずもがな。。
結局は何も変わらない。
やはり男は異常な犯罪者のまま。

っていうことなんやろか。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

作品の構成も映像も本当に詳細まで
こだわって作成されていて
面白かった。

苦しかった、、

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.7

辛すぎる。
脳死と心臓死、死とは。

難しい命というテーマ。
涙が止まらなかった、、

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

さらっと観るくらいがちょうどいいかも!
予告で期待しすぎてしまった。

今思うとキャスト豪華すぎかも!
そう言う意味では見返したい!

アラジン(2019年製作の映画)

4.1

想像していたアラジンとは
いい意味で違った。

ナオミ・スコットが魅力的すぎて
歌のシーンは自然と感動で涙がでてきた。

キャストも演出も最高でした!

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

全てが完璧すぎた

ディズニーの世界観も
キャスティングも
アニメーションの再現力も
すべてが完璧

期待以上の素晴らしい作品
映像美。

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.4

思ってたのとは違ったかも
良くも悪くも。

人は簡単には言えない秘密を
抱えてるものなのかも

運び屋(2018年製作の映画)

4.2

主演で監督。
伝えたい思いが真っ直ぐに刺さって
想像以上でした。

地位や名誉、お金よりも
もっと大切なもの”時間“

誰もが等しく与えられる時間

限られた時間を誰と過ごすか
何の為に使うか

本気
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.5

なぜか冬になったら見たくなっちゃう
懐かしい子供の頃だいすきだった!

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.8

宗教や歴史的な事前知識要。

ただこういうジャンルは大好物。
また感化されて主教勉強中。

ワクワクが止まらんかった〜

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.4

蜷川さんの世界観が素敵
美しかった

映像美でした

キャラクター(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

とにかく怖すぎた。

深瀬くんがリアルすぎて
もはや彼の中に要素があるようにしか
思えなかった。。

小栗旬の使い方、贅沢すぎる。
思わず声出た。。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.2

これまでも、これからも
ベストラブストーリー。

まさに究極の愛

何度見返しても素敵なストーリー。

人を愛すること。
愛し続けること。
そんな純愛を描いた作品。

>|