キャッスルグレンギャリさんの映画レビュー・感想・評価

キャッスルグレンギャリ

キャッスルグレンギャリ

映画(39)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.5

U-Nextで鑑賞。リュック・ベッソンの96時間が面白かったので、同様にシリーズ化された本作も面白かろうと観た次第。96時間より落ちる。白人が演じるカンフー映画。96時間と違って、主人公が何故命がけで>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

5.0

U-Nextで鑑賞。リック・ベッソンの監督作、制作作に親しむようになってまだ数年ですが、ホント彼の作品は良くできてます。「24」終了後、久しぶりに痛快な作品に出会えました。「24」は2時間の映画にはま>>続きを読む

昼下りの決斗(1962年製作の映画)

2.8

この邦題に、監督がサム・ペキンパーなので、壮絶なガンアクションを期待したのですが、さっぱり。だらだら進むストーリー、切れ味の悪い最後の決闘シーン。観て損した。Wikipediaによると興行的に失敗し、>>続きを読む

お熱いのがお好き(1959年製作の映画)

3.5

U-Nextで鑑賞。はじめて観たのは45年くらい前、テレビ映画劇場で。動いて喋るマリリン・モンローをはじめて観たのはこの作品ででした。そのとき思ったのは「可愛らしい人なんだな。」
そして、トニー・カー
>>続きを読む

地獄門(1953年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。京マチ子が亡くなったので、何か彼女の作品を、と観てみました。
私は「羅生門」より本作の方が好きです。本作だってカンヌグランプリ、オスカー名誉賞、衣装デザイン賞なんですから。白黒より
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

4.5

U-Nextで鑑賞。DVDが世に出る前レーザーディスクで本作を買っているので前回観たのは昭和の時代だったはず。
30年以上が過ぎ見方が変わっていた。惹かれたのはテロリストのリーダー「ハンス」のアラン・
>>続きを読む

三つ数えろ(1946年製作の映画)

3.0

U-Nextで鑑賞。ストーリーがわかりにくいので途中でWikipediaを参照したら「プロットが大変込み入っていることでも有名。」とあった。
退屈な作品であった。「職人」ハワードホークス、ノーベル文学
>>続きを読む

わが谷は緑なりき(1941年製作の映画)

3.8

U-Nextで鑑賞。ウェールズの炭鉱の町で暮らす家族を描いた作品。大人になった末っ子ヒューが町を離れるところ始まるので、舞台となった町も廃れていったのでしょう。しかし採掘がピークだった頃は労働者たちと>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

U-Nextで鑑賞。ロードショーに行きたかったのですが、行かないで正解でした。
映画が事実を忠実に描いているとすれば、主人公たちは、あっという間にテロリストを退治してしまいます。なので1時間半の映画に
>>続きを読む

地上最大のショウ(1952年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。サーカスを描いた映画で150分超は長すぎると永年見るのを敬遠して来ましたが、食わず嫌いとはまさにこのこと、「豪華絢爛」の作品を作り続けたセシル・B・デミル監督の作品だけあります。>>続きを読む

(1957年製作の映画)

2.8

U-Nextで鑑賞。
原作の「顔」は松本清張作品の中で筆者が一番好きな作品です。「点と線」、「ゼロの焦点」、「砂の器」等の映画化もされた有名な長編よりもはるかに。それは思わず唸る結末、最後の1ページが
>>続きを読む

アニーよ銃をとれ(1950年製作の映画)

3.8

U-Nextで鑑賞。
筆者が中学生の頃です。ある日新聞朝刊社会面の小さな記事(死亡告知蘭の上あたり)に大変なショックを受けました。いわく「かつての大スターが、修道院の家政婦として働いているのが発見され
>>続きを読む

頭上の敵機(1949年製作の映画)

3.5

U-Nextで鑑賞。手に汗握る空中戦を描いた戦争映画かと思いきやそうではありませんでした。リーダーとはいかにあるべきかを描いた作品でした。ビジネスマン向けのリーダーシップ研修で本作を題材にするといいで>>続きを読む

チャンピオン(1949年製作の映画)

3.5

U-Nextで鑑賞。カーク・ダグラスの若かりし頃の作品。筆者が中学生の頃(45年前)ヘンリー・フォンダと並んで彼のオスカー無冠はハリウッド7不思議のひとつと言われたもの。その後フォンダは娘の力で最後の>>続きを読む

渚にて(1959年製作の映画)

5.0

U-Nextで鑑賞。間違いなく名作だと思います。なぜスタンリー・クレーマーはオスカー無冠なのでしょう。(残念賞はもらってますが)彼が無冠なのはアカデミー賞の価値を下げていることになると思います。
人類
>>続きを読む

時代屋の女房(1983年製作の映画)

3.0

U-Nextで鑑賞。本作をロードショーであるいは直後のTV映画劇場で見ていたとしたら「なにこれ、つまんねー」という感想を持ったと思います。というくらいストーリーはしょうもない。
が、夏目雅子が、チョイ
>>続きを読む

リプリー(1999年製作の映画)

3.5

歴史的名作「太陽がいっぱい」のリメイクというより、同じ原作で制作された違う作品です。「太陽」の二番煎じとなることなく仕上がってます。これはマットディロン他俳優陣の魅力、力量によるものと思います。
それ
>>続きを読む

怒りのガンマン/銀山の大虐殺(1969年製作の映画)

2.5

U-Nextで鑑賞。小学生の頃TV映画劇場で悪役でスターになったリー・ヴァン・クリーフがヒーローを演じるマカロニ・ウェスタンを観ました。それが面白かったので本作がそれかな、と思い観たのですが、本作では>>続きを読む

カルメン故郷に帰る(1951年製作の映画)

3.0

U-Nextで鑑賞。1951年の作品ながら、日本初のカラー作品なのだそう。「風と共に..」は1939年公開でカラーでしたから、当時の日本人には、やっとという思いだったでしょう。というより敗戦後6年でよ>>続きを読む

砂漠の鬼将軍(1951年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。邦題からすると荒唐無稽なストーリーの戦争アクションものと思えてしまうが、差にあらず。第二次大戦で活躍したドイツ陸軍ロンメル元帥の悲劇後半生を描いたまじめな映画です。イギリスの名優ジ>>続きを読む

ねえ!キスしてよ(1964年製作の映画)

3.5

U-NEXTで鑑賞。冒頭から美人妻セルダとディノが鉢合わせしてしまわぬようバタバタするあたりまで、小気味良いドタバタ喜劇だったが、キム・ノヴァクを迎えに行く辺りからテンポがスローダウン、間延びした感じ>>続きを読む

カポーティ(2005年製作の映画)

3.5

U-NEXTで鑑賞。カポーティは「冷血」書き上げてから約20年生きたが、その間書いたのは短編集のみ、長編は未完のまま亡くなったという。当代随一の作家は「冷血」をピークに下り坂になっていったわけだ。冷血>>続きを読む

心の旅路(1942年製作の映画)

4.0

U-NEXTで鑑賞。本配信サービスで監督マーヴィン・ルロイ、グリア・ガースン主演の作品立て続けに3作づつ観た。ルロイ作品がキューリー夫人、哀愁、本作。ガースン作品がキューリー夫人、ミニヴァー夫人、本作>>続きを読む

サハラ戦車隊(1943年製作の映画)

4.0

U-NEXTで鑑賞。たしか小学生の頃(なので50年位前)、昼間の洋画劇場で偶然観、面白かったという記憶が残っています。まだハンフリー・ボガートがどれだけのスターであるか知らない頃です。
そのボギー、私
>>続きを読む

哀愁(1940年製作の映画)

5.0

U-NEXTで鑑賞。不朽であるべき名作。もう80年近く前の作品、このような名画はテレビで放映されないだろうし、レンタルショップには置かれず、映画配信サービスにもあげられないとすれば、消えてしまうのでは>>続きを読む

泳ぐひと(1968年製作の映画)

3.0

U-NEXTで鑑賞。筆者が入っているFacebookグループで本作が紹介され、面白そうだったので観てみました。鑑賞後町山さんのネタばれ解説をYoubuteで観て、やっと何が言いたいのか、呑み込めました>>続きを読む

キートンの大列車追跡/キートン将軍/キートンの大列車強盗(1926年製作の映画)

3.0

U-NEXTで鑑賞。キートンの長編を観たのはこれがはじめて。100年近く前に作られた映画なので、アクションには感心するところはあるが、声を出して笑ってしまう、ということはなかった。本作は三大喜劇俳優の>>続きを読む

マルクス兄弟 オペラは踊る(1935年製作の映画)

2.5

U-NEXTで鑑賞。半年ほどに観ていたのにまた観てしまった。とはいうものの、また観たくなったから、ではなく、観たのを忘れてしまっていたから。ぎゅうぎゅう詰めの船室のギャクでようやく観ていたことを思い出>>続きを読む

ガス燈(1944年製作の映画)

4.0

U-NEXTで鑑賞。観るのは2度目。初見は何十年前だったか。監督が女性を撮らせたら史上最強と言われるジョージ・キューカー、主演がシャルル・ボアイエ、イングリッド・バーグマン、題名が「ガス燈」とくれば、>>続きを読む

黙秘(1995年製作の映画)

3.0

U-NEXTで鑑賞。「何がジェーンに起こったか?」をオマージュしたかのような出だし。「ミザリー」を観て、この冒頭、中の人キャシー・ベイツと二人で家にいたら、怖くて逃げ出したくなるだろうな、と想像しつつ>>続きを読む

ミニヴァー夫人(1942年製作の映画)

3.5

U-NEXTで鑑賞。グリアガースン、ウォルターピジョンコンビの作品をキュリー夫人に続けて見た。
戦意高揚映画と現在では位置づけられているように、牧師が「平和を!」とは言わず「戦争は軍人だけのだけのもの
>>続きを読む

キューリー夫人(1943年製作の映画)

4.0

U-NEXTで鑑賞。U-NEXTは今ではなかなか観るチャンスがない本作のような古典が充実していていいです。

ふたりの偉大なるノーベル賞物理学者の半生を描いた作品です。受賞理由になったラジウム元素発見
>>続きを読む

追想(1975年製作の映画)

3.0

U-NEXTで鑑賞。期待したほどではなかった。たったひとりでナチスに立ち向かい復讐を果たすのはいいのだが、「追想」シーンが挟まってしまい、ストーリーの流れをさえぎってしまう。観ていて、テンポが悪い、ス>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.0

Amazonプライムで鑑賞。半分が4人対200人の戦闘シーン。
4人で200人をやっつけてしまい、英雄になるのはフィクションの世界。死んで英雄になるのが現実なのだと思います。
トランプ大統領が、割に合
>>続きを読む

ナチスの犬(2012年製作の映画)

3.0

Amazon Primeで鑑賞。本作の前に観たのが「アイヒマンを追え」でナチスものが続きました。8インチのKindleで鑑賞したせいか、ストーリーがわかりにくいところがあります。主人公のススキンドはユ>>続きを読む

エントラップメント(1999年製作の映画)

3.0

Amazonプライムで鑑賞。1999年制作なので今から20年前の作品になります。調べてみたらキャサリン・ゼタ=ジョーンズはこのとき30歳。美しさのピークのときではないでしょうか(と私は思います。)。そ>>続きを読む

>|