キャッスルグレンギャリさんの映画レビュー・感想・評価

キャッスルグレンギャリ

キャッスルグレンギャリ

映画(141)
ドラマ(0)

アパートの鍵貸します(1960年製作の映画)

4.8

U-Nextで鑑賞。3~4回目。
先日「噂の二人」を観て私は「オードリー・ヘップバーンよりシャーリー・マクレーン!」なんだと自覚して、ならば本作を、と再び見た次第です。
バクスターはフランのことを好き
>>続きを読む

フランケンシュタイン(1931年製作の映画)

3.3

U-Nextで鑑賞。
ドラキュラと並ぶホラー映画の大スターフランケンシュタイン(の怪物)誕生を描いた記念碑的作品。同時に怪物を演じたボリス・カーロフをホラー映画史上最大のスターに押し上げた作品でもあり
>>続きを読む

噂の二人(1961年製作の映画)

4.6

U-Nextで鑑賞。
大監督が二人(後年の)の大女優を起用した作品。三人それぞれにとって決して代表作とは言えず、たまたま見たのですがいい作品でした。
昔は同性愛は汚らわしいもの。本人は隠し通さないと生
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.9

U-Nextで鑑賞。
主役の二人は実際付き合っていただけあって(本作制作時の恋人関係はどういう状態にあったかわかりません。)、息があっていました。というか、息の合わなさが、リアルでした。内心もうわかれ
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.1

U-Nextで鑑賞。充実の90分でした。本作のように、これにて一件落着かと思わせて最後の数分で何かが起こるどんでん返しの映画を筆者は好みます。本作がB級オカルト作品で終わらなかったのはこの結末があるか>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

4.0

AmazonPrimeで鑑賞。
マッカーシズムによる赤狩りがハリウッドでどのように展開され、何をもって収束したのか、ずっと気になっていました。
50年代のアメリカは今より遥かに強力なのに、あの頃は一般
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.4

U-Nextで鑑賞。ネタバレになるので詳しく書きませんが、身近になった病気を絡ませた点に恋愛映画として新しさがあります。
作品を観ていけばおそらくこの老人ふたりが、若い主人公のふたりなんだろうと想像が
>>続きを読む

パーフェクト・レボリューション(2017年製作の映画)

3.7

U-Nextで鑑賞。リリー・フランキーが好きなので観てみました。
あらすじを読めばいい話、泣ける話だと分かりますし。
確かにいいストーリーなのですが、作り方に丁寧さが欠ける感じがしました。
・リリー・
>>続きを読む

炎のランナー(1981年製作の映画)

3.8

U-Nextで鑑賞。
ヴァンゲリス作の主題曲がヒットチャートを賑わせ、ラジオで何度も聞いたのを覚えています。しかし作品を観たのは今回が初めて。
主人公のひとり宣教師であるエリック・リデルが安息日である
>>続きを読む

眼下の敵(1957年製作の映画)

4.5

楽天TVで鑑賞。子供の頃確か「土曜洋画劇場」で観たような気がします。
この名作のことはメンバーになっているFacebookの洋画グループで何度も取り上げられていて、内容も良くわかっている、しかし改めて
>>続きを読む

マラソン マン(1976年製作の映画)

3.3

U-Nextで鑑賞。
主人公の兄が弟ベーブの恋人の嘘を見破るところ、ベーブがアベベのように走りまくって自宅アパートに逃げ帰りとなりの住人に助けを求めるところ、
このあとどういう展開になるだ、とワクワク
>>続きを読む

グランド・ホテル(1932年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。MGM所属のドル箱スター5人共演、女優の二人に限っては同時にスクリーンに映ることはない、と話題性抜群、当時の映画ファンはさぞかしワクワクしながら劇場に向かったことでしょう。

本作
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.2

U-Nextで鑑賞。「結局」(というのは妻が暴走族相手に活躍を見せるところもあるので)妻子を殺されてしまい、メルギブソン演じる主人公が復讐を遂げるのですが、もっと派手派手しくやってほしかった。40年も>>続きを読む

黄昏(1981年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。内容もさることながら本作が制作された意図、経緯を知れば感動せざるを得ません。
若い頃父を憎んだこともあった娘が、父の死期が近いと知り、名優と言われながらオスカー無冠であった父のため
>>続きを読む

巨星ジーグフェルド(1936年製作の映画)

3.8

U-Nextで鑑賞。
ずっと気になっていた作品ですが、何しろ3時間を超える作品なので、なかなか手を出せませんでした。
フローレンツ・ジーグフェルドは映画界の方ではなく、舞台、レビュー界で活躍したプロデ
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。
「天才的な頭脳を持ちながらも幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれて失意に喘ぐ心理学者との心の交流を描いたヒューマンドラマ(wikipedia)」
>>続きを読む

キング・コング(1933年製作の映画)

4.5

U-Nextで鑑賞。本作をはじめて観たのは小学2年生のときだったと思います。テレビの昼の映画劇場で。前の週の次週予告で観て、これは絶対見なきゃ、とそのときから一週間、見逃したてはならじと落ち着かない日>>続きを読む

オペラハット(1936年製作の映画)

3.2

U-Nextで鑑賞。
「ヒズガールフライデー」でも書いたように、コメディは本当に難しい。
笑いというのはすぐに陳腐化してしまう。
なので歴史に残るコメディアンは本当に偉大だと思います。
笑いに恋愛、人
>>続きを読む

チャイナ・シンドローム(1979年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。
利害関係が必ず存在する社会生活では、どのような安全策を施しても人為的な事故は必ず起こりうるものだと本作で学びました。
利害に走るのも人間らしさなら、スピンドラーが最後は正義を貫く
>>続きを読む

フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。
封切りを観に行きました。1966年公開なので筆者は当時7歳、小学校1年ですかね。水野久美さんに一目ぼれしてしまったのを覚えています。
東宝怪獣映画の中の名作だと思います。
サンダ
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

4.1

U-Nextで鑑賞。
TV版に親しんだ筆者ですが映画版を見るのは初めて。10年くらい前の作品かと思ったら公開は1989年、30年も前のものだったのですね。
ブルース・ウェインはTV版のアダム・ウェスト
>>続きを読む

1941(1979年製作の映画)

2.9

U-NEXTで鑑賞。
これは酷い。興行的に失敗作だったそうだがその通り。
オープニングで本作より前に大ヒットした「ジョーズ」のパロディが披露され、ここでバカ受けしたことでしょう。

その後はちっとも面
>>続きを読む

三十九夜(1935年製作の映画)

4.0

U-Next で鑑賞。ヒッチコック英国時代の作品。期待していなかったが面白かった。調べてみると英国映画史上上位にランクされている作品だった。いかにもスタジオのセットで撮りましたという場面が多い。しかし>>続きを読む

ヒズ・ガール・フライデー(1940年製作の映画)

3.2

U-Nextで鑑賞。ケーリー・グラントとロザリンド・ラッセルが機関銃のように早口でまくしたてる。
離婚した元夫婦、罵り合いながらも相手への愛情が感じられる。小気味よい滑り出し。

こんな口語英語とても
>>続きを読む

荒野の決闘(1946年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。本作をはじめて観たのは小学生の時、淀川さんの日曜洋画劇場で。おとなの西部劇なので、地味な印象、それ故に再見することはありませんでした。還暦を過ぎて今回は2回目。
ワイアットアープが
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

U-Nextで鑑賞。かなり昔途中で挫折したことがあります。途中というより始めの方。レスター博士とクラリスが監獄で話をするところ。暗い、ややこしそうな話なんだな、と早合点して止めてしまったのです。
オス
>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.2

U-Nextで鑑賞。新型コロナ感染拡大防止の方策として飲食店で向かい合わずカウンター席のように横並びで食事をすることが提唱されています。それで本作の家族の食事シーンがSNSで映画ファンによって紹介され>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

3.0

U-Next 鑑賞。本作の主題曲を坂本龍一が自らピアノ曲として演奏したバージョンを「レコード」で持っています。しかし作品を観るのは今回がはじめて。こんなにつまらない作品とは思いもしませんでした。冒頭か>>続きを読む

アリスの恋(1974年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。本作を始めてみたのは40年くらい前、大学生の頃だったと思います。名画座で何か忘れましたが観たい作品との併映だったのが本作でした。なので興味は全くなく退屈で退屈で、アリスが歌う「Wh>>続きを読む

バリ島珍道中(1952年製作の映画)

3.8

U-Nextで鑑賞。ボブ・ホープの作品を観たのは今回がはじめて。英語ネイティブでないと彼のジョークわからないだろうし、顔つきが何となく受け付けずこれまで彼の作品を敬遠してきました。食わず嫌いでした。こ>>続きを読む

バンド・ワゴン(1953年製作の映画)

3.0

U-Nextで鑑賞。フレッド・アステアの作品を観るのははじめて。バレエ系のダンスよりタップ系やアクロバチックなダンスが筆者は好みであるとこの作品で認識しました。
「雨に唄えば」は筆者が大好きな作品で何
>>続きを読む

忘れじの面影(1948年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。恋愛体験を「女性は上書き保存、男性はフォルダ作って保存する」と聞いたことがあるが、この物語は逆。こんな純愛物語は現在では受けないだろうなあと思ったのですが、2005年に中国で映画化>>続きを読む

百万弗の人魚(1952年製作の映画)

4.2

U-Nextで鑑賞。エスター・ウィリアムズのことはザッツ・エンターテイメントで知っていましたが作品を観たのは今回がはじめて。水中レビューだけでどうやって2時間前後の映画を作っているんだろう、観ていて飽>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

U-Nextで鑑賞。子供のころTV映画劇場で鑑賞したことがあるはず。「ヒッチコック」という「サイコ」製作時代のヒッチコック監督を描いた作品を観たことをきっかけで再鑑賞しました。

主人公が会社の金をチ
>>続きを読む

ヒッチコック(2012年製作の映画)

4.5

U-Nextで鑑賞。筆者はもともとバックステージ物が好きなのですが、本作も楽しめました。
本作はヒッチコック作品の中で最も興行的に成功した「サイコ」の製作裏話です。ヒッチコックはワンマンな監督かと思っ
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

2.5

U-Nextで鑑賞。何でこれがアカデミー賞作品賞はじめ主要部門で6冠なの、と言いたい。とにかく退屈。起承転結がない、というか。出演者の容姿が似通っていて、黒人のサンボーン軍曹以外見分けがつかなかった。

>|