ぎょんたさんの映画レビュー・感想・評価

ぎょんた

ぎょんた

映画(1913)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

灰色の壁 大宮ノトーリアス(2022年製作の映画)

2.5

高橋龍輝さんて復活したんですね。ストーリーはどうでも良いです。

脳天パラダイス(2019年製作の映画)

1.5

面白さ1ミリも感じず。俳優さんに得があるのだろうか?三木聡監督と同じ匂いがしました。

モービウス(2022年製作の映画)

3.0

映像等は最高ですが、展開が物足りない。次回作に期待か主役は難しいか?

スパイ・コード:CICADA 3301(2021年製作の映画)

2.5

いらない妄想シーンが多くて萎えました。もっと面白く出来たと思いますが。

アンビュランス(2022年製作の映画)

3.5

マイケルの真骨頂のカーアクションは迫力満点➕ジェイクと弟のバディ感あり➕人質の緊急救命士の頑張りと盛りだくさん。やっぱりジェイクってうまいですよね。これがアメリカではヒットしたのか予算が心配になる映画>>続きを読む

デンジャラス・ガイズ(2021年製作の映画)

2.5

ジョシュもフランクもカッコいいけど単なるクソ家族の話。娘に焦点を合わせ過ぎて変に物語感を作ったのが、逆にストーリーが散漫になりました。

ミッドナイト・キラー(2021年製作の映画)

3.0

あれ?普通の映画と思ったらエドワードドライク監督じゃなかった。娼婦連続殺人を追う映画。変なイメージ映像は邪魔ですが、まあ良いでしょう。ルーカス年取ったなあ。

Ms.ベビーシッター(2020年製作の映画)

2.5

ベビーシッター先で強盗に襲われる。ベビーシッターはガールスカウト的なやつで色々特技を持っており、犯人に対抗する。発想は面白いが問題は犯人集団の目的が現実離れしている。そこにしらけるか振り切ってて面白い>>続きを読む

ザ・チェイサー 真実の瞬間(2022年製作の映画)

2.0

エドワード✖︎プルースの安定のB級映画。しかし今回はルークウイルソンやデヴォンサワが共演しています。デヴォンは昔の面影が全くなく、クレジットがなかったら多分気づかないなあ。今回プルースは出番少なめです>>続きを読む

ハンター・エンジェルズ(2019年製作の映画)

2.5

おいおい肝心のパッケージの真ん中の人が最後にちょっとだけって、これってテレビ版とかがあるのかなあ。フォトナとかエペの大会➕巨乳のお姉さん映画。絶対つまらないと思いましたがまあそれほどはって感じです。

イリュージョン(2020年製作の映画)

3.0

DVDパッケージで次男がベン・スティラーだと思って借りたらまさかのロシア映画でした。マジックショーを舞台にリアルタイムで事件が進んでいくのは面白かったです。

人狼ゲーム 夜になったら、最後(2021年製作の映画)

2.5

ヨーロッパ映画っぽいですがアメリカ映画です。コメディ要素もありのくだらな面白いです。ヒロインがエロ可愛いです。

エッジ・オブ・トゥモロー(2021年製作の映画)

2.5

中国版アイアンマン。その展開は無理があるよーと思ったら、しっかりオチがありました。肝心のパワースーツは全く活躍せずに続編待ちかと思ったら、やはりこちらもその通りでした。序章編です。

余命10年(2022年製作の映画)

3.0

監督、脚本、音楽、演者が完璧な布陣ですね。10年て中途半端なんだよという主人公のセリフが胸に刺さりました。小松さん演じる主人公のタフさにただただ頭が下がります。

嘘喰い(2022年製作の映画)

3.0

見るまで英勉監督かと思ってました。賭けのカラクリは普通だったなあ。カイジの博打感には勝てません。次回期待。

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

3.5

現実離れ感がある作品はありますが、メランコリックに続き面白かったです。セリフが聞き取れない部分もありましたが、自分的に新鮮な女優さんの演技なので良しとしましょう。ラストの格闘シーンは圧巻です。

大怪獣のあとしまつ(2022年製作の映画)

1.0

タイトルとテーマでめちゃくちゃ期待しました。あれ?嫌いな三木監督だ。嫌な予感。やっばりクソ映画。音タコも大嫌い。発想はめちゃくちゃ素敵なのになんでこの展開。俳優陣にメリットあります?

衝動(2021年製作の映画)

2.0

何を描きたいのかあまり伝わって来ず。この展開からなぜあのラストなんだろう。ソワレやリバースエッジや海辺の女の子は似たような世界観ですが面白かったかな。録音が聞きづらかったり、筆談が見えにくかったりの部>>続きを読む

椿の庭(2020年製作の映画)

2.0

素敵な映画ですけどイメージ映像が多いのは苦手でした。

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.0

ロバートのバットマン良いじゃないですか
。世界観はかなりダーク&ハードバージョン。脇役陣も良いし、共演者も素敵です。但し今回は長すぎてスピード感に欠けました。次回に期待。

狂徒(2018年製作の映画)

3.0

まじ路線なのかコメディタッチなのか中途半端。でもイケメンだし面白かったですよ。

ヴォイジャー(2021年製作の映画)

2.5

大学デビューした人達がはっちゃけ過ぎたみたいな映画。にしてもあれだけ憎しみあっていたのにあんなに簡単に元サヤ戻るかね。リリーがただただ可愛い映画。

ノイズ(2022年製作の映画)

3.0

かの金田一耕助が言いました。殺人者は問題を解決するためにまた安易に殺人という方法を使ってしまう。しか持ってこの映画のエッセンスとして島民以外は外様様や島が全て的な部分も横溝正史ちっくです。もう少し島の>>続きを読む

ミュジコフィリア(2021年製作の映画)

3.0

わーい。ゆうだい先生と青天目澄子が主役だあー。ひよっこファミリー最高。って感じで見ましたが、素直に面白かったです。ストーリーは単純なものですが、魅力的な役者さんたち、キャラクターにも愛着を感じられ、素>>続きを読む

その日、カレーライスができるまで(2021年製作の映画)

2.5

カレーライスを作る男。彼にはどんな背景が。リリーフランキーの1人舞台的な映画。長さもちょうど良くすんなり見れます。

シラノ(2021年製作の映画)

2.5

古典の純愛文学を素敵な俳優陣が演じており、素敵でした。ただミュージカルはちょっと苦手です。

ザ・ユナイテッド・ステイツvs.ビリー・ホリデイ(2021年製作の映画)

3.0

44歳の若さで亡くなったシンガービリーホリディの物語。彼女はKKKと黒人の関係を題材にした曲を発表し、国から睨まれる。彼女が邪魔な国家は潜入捜査官を近づけてヘロインをやってる所を逮捕し、曲を歌わない様>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

3.0

自分の信念を曲げない強さに凄まじさを感じました。自分にはあれほどの強い意志はないですね。結果が共わなければただの暴君。しかも自分ではなく、娘だから押し売りに見えてしまう。映画としては面白いけど友達には>>続きを読む

ブルー・バイユー(2021年製作の映画)

4.0

多くの移民を受け入れてるアメリカ。非常に難しいテーマ。サブキャッチにあったように「ただ一緒にいたいだけなのに」。脚本、演出に全く無駄がなく、のめり込めました。アメリカでは試写会時に何パターンか違うエン>>続きを読む

ヴォイス・オブ・ラブ(2020年製作の映画)

2.0

セリーヌの人生を描いた作品。だいたいこういった映画は、家族や仲間とケンカをしますが、セリーヌにはないみたいですぬ。旦那さんになるマネージャーとの愛の物語で、メジャーになってからのストレスや葛藤はあまり>>続きを読む

シン・オブ・アメリカ(2021年製作の映画)

2.0

エドワードドライク✖︎ブルースウィルスの新作。ぬるーいアクションサスペンスですが、残り少ないブルース作品を楽しみましょう。

インデムニティ 陰謀の国家(2021年製作の映画)

2.0

凝ってるというよりわかりづらく物語に気持ちが持っていかれない。

ティル・デス(2021年製作の映画)

2.0

ミーガンは完全にB級映画にいってしまいましたね。発想は面白かったけど、ミーガンの超人的な動きはちょっと無理があるかなあ。むしろ1人っきりで寒さに耐えれるかの方がよりサスペンスチックだったような。

明け方の若者たち(2021年製作の映画)

2.0

タイトル詐欺に近いくらい悪い意味で裏切られました。主人公2人が切なく感じない。離れて欲しくないと感情移入できませんでした。会社の同期3人のストーリーの方が良かったんじゃない。

>|