ぎょんたさんの映画レビュー・感想・評価

ぎょんた

ぎょんた

  • List view
  • Grid view

ザ・パージ 魔法少女狩り(2021年製作の映画)

1.5

シリーズ化されているパージとは別物。現代の魔女狩りの作品。つまらない。

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.5

いやー良い感じにぶっ飛んでいて楽しめました。長さも丁度良かったし、浅さも丁度良かったです。サマラちゃんがあんな役やるとは。シリーズ化しても面白かったかも。

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.0

テーマも良かったし、演出も良かったがラストが残念。原作はあるんですかね。もっとじわじわ現実的にきて欲しかった。一気に劇画チックになってしまった。

夏、至るころ(2020年製作の映画)

2.0

あなたの幸せは何ですか?テーマはとても良いけど。見せ方が単調でそれが良い人にはぴったり。私には浅く見えてしまいました。

ジオラマボーイ・パノラマガール(2020年製作の映画)

2.5

原作未読ですが、どこまで再現されてるんでしょうか?率直な感想はどっちつかず。リバースほどぶっ飛んでないし、主人公たちに感情移入できるほど魅力的ではないし。岡崎京子原作で期待しすぎたかなあ。

ザ・オペラティブ(2019年製作の映画)

2.5

リアルといえばリアルなのか?オチも含めて何か物足りないんだよなあ。何が描きたかったのかなあ。

スカイライン −逆襲−(2020年製作の映画)

2.0

敵、味方がよくわからんし、前作が思い出せないがなんかつまらなくなってません?

リーサル・ストーム(2020年製作の映画)

2.5

おいおいリーサルって安易だなぁ。完全B級映画ですが、メルが出ると画面が引き締まるし、話もコンパクトだったのですまあ良いでしょう。

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

3.5

同じクラスに天涯孤独な子供が3人もいるかなあ?でも展開もスムーズでしたし、刹那感はしっかり伝わりましたので良かったと思います。サスペンスというよりラブストーリー、青春色が強いですね。しかし良い女優さん>>続きを読む

天外者(2020年製作の映画)

3.5

大切なのは目的である。誰もが夢をみれる時代にしたい。くしくもブレイブで徳川家康を演じた三浦春馬さんは同じセリフが有りました。熱い男を演じたらと色々な監督から信頼があったのでしょう。残念です。1つの時代>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

2.0

ツッコミどころ満載の映画です。エンタメ映画として割り切って観ましょう。そうでなきゃコメディ映画。1人が斬られフォローしている人間をなぜ斬らないとか、徳川家康がもっと早く助太刀していればとか、あんなに生>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.0

大好きな今泉監督作品。ハロプロに目覚めた主人公が知り合った大人になってからの友達、仲間と過ごす時間を描いた作品。前半はコミカルにアイドルファンの交流を。後半はこのまま楽しい時がいつまでも続くかの葛藤を>>続きを読む

L♡DK(2014年製作の映画)

2.5

昔の映画であんな人が脇役をやってるシリーズ。今回は発掘はありませんでした。主演2人のまだまだぎこちない演技が新鮮。普通に感じましたが何故剛力さんはこんなに叩かれるのだろう。可愛かったけどなあ。

樹海村(2021年製作の映画)

2.5

犬鳴村がポンコツなので悪い目線で鑑賞。怖くはなくがっかりでしたが、俳優陣の演技は良かったし、脚本もまあまあだし、お化けらしき奴らもまあまあリアルだったのでもしやと期待しましたが、後半大失速。凝った風な>>続きを読む

シティーコップ 余命30日?!のヒーロー(2020年製作の映画)

2.0

仲良しチームのコメディ刑事映画。シティーハンターほど面白くない。

リトル・シングス(2021年製作の映画)

3.0

前半良かったが後半は失速。あのラストならあんなに長く無くても良い。タイトル通り煮え切らない。

2:22(原題)(2017年製作の映画)

3.0

どうなる事か展開にドキドキしましたがそう来ましたか?失速してしまいました。

ロックダウン(2021年製作の映画)

2.0

ベン・スティラーが笑い無しなんて珍しい。前半と後半が悪い意味で噛み合わず。どっちかに振り切ったら面白かったかも。アンは相変わらずのセクシーです。

アンダードッグ 後編(2020年製作の映画)

3.5

後編は噛ませ犬ボクサー森山未來と若きホープ北村匠海との戦い。2人の過去も丁寧に描かれており、作り込まれた145分。全く長く感じません。そこに森山未來が働く風俗仲間の女性や店員のサブストーリーもあり、濃>>続きを読む

アンダードッグ 前編(2020年製作の映画)

3.5

3人のボクサー達の生き様。今回は噛ませ犬ボクサーの森山未來にお笑い芸人の勝地涼がエキジビションマッチで戦うのがメイン。お互い背負ってる物を守りながら、でも人間的にダメな部分もあって這い上がれるのか?そ>>続きを読む

今日、恋をはじめます(2012年製作の映画)

2.0

昔の作品を見るシリーズ。今回も豊作。まず山﨑賢人が脇役のチャラ男。高梨臨さんが同じクラス。いやー真剣レッドとピンクじゃーないの。妹は新川優愛。同じクラスの山崎ひろなさんや葉山奨之さんはエンドロールクレ>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

3.0

斬新な脚本にCUBEの1作目を思い出しました。このままふわっと終わるのも良いですが、続編で真相が知りたい気も。

フロッグ(2019年製作の映画)

3.5

サスペンスなのかホラーなのか?モヤモヤしながら進みますが中盤からグッと面白くなっていきます。そうきたかという展開と色々な人視点の映像が良かったです。期待以上の評価です。しかしヘレンハントは歳をとったな>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

2.5

美しいロケーションと映像美が素敵でした。意外な題材に惹き付けられました。ただこのテイストなら淡々と進んだ方がもっと良かったかも。やはり主人公に心の闇があったのには盛り上がりには良かったが不思議感はちょ>>続きを読む

小説の神様 君としか描けない物語(2020年製作の映画)

2.5

主人公2人だけではなく、脇役にもスポットを当てたのは好感が持てますが、奥深い様で、浅い様な。表現者の苦労が小説よりSNSがテーマだった気がして浅く感じてしまったかも知れません。

狂い咲きサンダーロード(1980年製作の映画)

3.0

エネルギーがほとばしる昔ながらの映画。予算があったらどう変わるのか見てみたい。ただ予算がないからこのエネルギーなのか?セリフが聞き取りにくいのも逆に魅力か?アナログレコード盤の様に荒いのが、力強さを増>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

2.5

映画でも結婚式のスピーチはウルッと来ますね。しずかちゃん素敵過ぎます。

ウィッチサマー(2020年製作の映画)

2.0

怖いの苦手な自分も大丈夫です。ホラーなんだかよくわからん魔女的な敵と戦うぬるーい映画。ラストにはうんざりでなんでひと工夫入れたがるのか。分からんでもないけど。そんな事に頭使うなら、迫力と途中のいらない>>続きを読む

15キリングス(2020年製作の映画)

1.5

犯人の心理とか生い立ちとかまぁ盛り上がりません。90分でも長い。

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.0

早くも恋する遊園地のノエミちゃんと再開。エマ・ワトソンに見えました。美しく残酷なストーリーですが、ちょっと切なさが足りない気が。でもこっちの方が現実味があるか?

おらおらでひとりいぐも(2020年製作の映画)

3.0

年齢に関係なく、1人は寂しいけど1人の方が気楽だったり。母親がだんだん物覚えが悪くなり、何回も同じ事を言って笑っていたのにだんだん自分がそうなるこの頃。ちょっと恐怖だったり。一生懸命生きても所詮人間は>>続きを読む

恋恋豆花(2018年製作の映画)

3.0

モトーラさんは無機質な役どころが多いので今回は笑顔がかなり観れました。旅番組みたいな演出に?が多いですが、ゆるーい感じの映画は良かったです。お腹が満たされば人の争いは減りますな。台湾俳優との写真撮影シ>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

3.5

なんて力強い映画なんだろう。心を抉りながら、でも不愉快な描写はなく、素晴らしい映像力。まず藤原さん達の高校生役が何の違和感もない。凄い。出演者がキラキラしてる。特に遊屋さんは要チェックだ。佐々木は彼た>>続きを読む

>|