ジャイロさんの映画レビュー・感想・評価

ジャイロ

ジャイロ

映画鑑賞は無趣味ってことじゃあないんだぜ

Filmarksを教えてくれてありがとう
皆さんのレビューとても参考になります

世界は遊び場
作品紹介は皆さんに任せて自由にレビューを書いていこうと思います

観たいけど観れない映画

1位:ロープ/戦場の生命線
2位:ジャンピングジャックフラッシュ
3位:パリ横断
4位:いつだってやめられる7人の…
5位:土星座の短編10/10

いつか観る
絶対

映画(731)
ドラマ(113)

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.3

ダーティハリーがそのまんまおじいちゃんになってる(笑)

以前から知っていたけど、ストーリーだけ見て食指が動かなかった作品。Filmarksの評価が高いから観てみたらすごく楽しかった。ダーティハリーが
>>続きを読む

踊るニュウ・ヨーク(1940年製作の映画)

4.3

ポチッた。

アステアパーフェクトコレクション。これで好きな時に好きなだけアステアを楽しめる。もうレンタル屋で検索して落胆せずに済む。
あっ、足ながおじさんと絹の靴下は収録されてないのね…
(´・_・
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.8

見せなくたって好きだよ

なんという優しさ。あと何年生きていけるか分からないけど、この境地に果たしてたどり着けるか…

喪失感と閉塞感、なかなかうまくはいかない現実の中で、母親、父親、おばあちゃん、兄
>>続きを読む

対話の可能性(1982年製作の映画)

3.6

食事をしながら観賞してしまった。

知らなかったから、知らなかったから…
(x_x)

個人的には、不毛な会話も嫌いじゃない。得るものがひとつでもあれば、それは不毛ではない。はず

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

4.2

すごく恐い

だるまさんが転んだ…

だめだ

可哀想すぎる

泣いた

。・゜・(ノД`)・゜・。

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

4.0

初対面の人にこんなにずけずけと入り込んでいく人を見たのはコロンボ以来な気がする。殺人まで持ちかけるなんてどうかしてる。見知らぬ男の提案は軽くあしらわれてそれっきりに思えたが…

ここから面白くなるのが
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.1

姉の愛情に泣いた😢

社会にはいろんなルールがあって、他の人には簡単にできることもウェンディには少しだけ難しかったりする。世の中には優しい人もそうでない人もいて、そんな中で生きていかなくちゃならないウ
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.5

想像してたのと全然違った。中盤まで、永遠に生きる何かみたいな話かと期待して観てた。

伝えられなかった想いはこの世界にこびりつくようにずっと残って消えなくて、届きたくてもがいて足掻くんだなって。ヒロシ
>>続きを読む

ザッツ・エンタテインメント(1974年製作の映画)

4.0

2歳児と一緒に観ました。アステアのとこ終わったら飽きちゃいましたが。

歌と踊りって観てるだけで楽しい。ジーンケリー、タップダンスのアンミラーもいいけど、やっぱりアステアがいいな。踊るニュウヨーク、ジ
>>続きを読む

エレニの旅(2004年製作の映画)

4.1

運命の足音が聞こえる。

重い。とにかく重くて、そして長い。あんまり説明もないものだから展開の早さに少し戸惑った。絵になるシーンに見とれていると一気に置き去りにされてしまうから気が抜けない。

音楽
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.8

事実は小説より奇なり。

題材はデリケートだけど面白い。私の勝手なベンアフレック像、色男だけどちょっと不憫、が崩れました。監督もするんですね。ハラハラドキドキのシーンでは、ここでそうくるかぁベンアフレ
>>続きを読む

ハリーの災難(1955年製作の映画)

4.0

全編が秋。鮮やかなイチョウの黄色とワンダホースリープハリー。特段、道があるわけでもない森の中なのにすごい人通り。ウサギとカエルとレモネード。埋められたり掘り返されたり。なんてコミカルな殺人事件。面白い>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

4.0

男「怒ってる?」
女「怒ってないわ」

こんな時はだいたい怒ってる。作戦を変えなくちゃ。それをダンスで返すアステアはやっぱり最高。

パリを舞台にしたオードリーヘプバーンとオードリーヘプバーンの歌、オ
>>続きを読む

白い恐怖(1945年製作の映画)

4.2

イングリッドバーグマンとグレゴリーペックて…

カサブランカの休日か!!

とにかくイングリッドバーグマンの魅力が爆発してる。そして手の早いグレゴリーペック。絵になるなぁ。一目で好意を寄せ合う二人には
>>続きを読む

オーバー・ザ・トップ(1987年製作の映画)

3.3

準決勝の相手「お前なんか目じゃねえ‼ぶっ潰してやるっ!!」

圧勝

いやぁ懐かしい。スタローンがかっこよくてね。当時、腕相撲が流行ったなぁ。

流血したり、ピンチを乗り越えたり、決勝はすごい死闘。腕
>>続きを読む

ジュリア・幽霊と遊ぶ女(1976年製作の映画)

3.9

子供が食べ物を喉につまらせるなんてよくあること。指を突っ込んだこともあるし、逆さにしたことだって何度かある。ほんと、こういうのが一番こわい。

よって序盤から哀しい。もうずっと哀しい。ピアノの音色もた
>>続きを読む

禁断の惑星(1956年製作の映画)

3.7

いいか、これはテンペストだ。テンペストなんだ。多分
そう自分に言い聞かせながら観賞。
なるほどプロスペローとミランダっぽい。ロビタはエアリエルね。いや、ロビーか。酒のくだりはキャリバンを匂わせるけど、
>>続きを読む

プロスペローの本(1991年製作の映画)

4.3

多分これ子供が見ちゃダメなやつ。オープニングのハダカ祭りを前に、自分の無力さを思い知らされました。もはや私の理解できる範疇を超えている。どの場面にもハダカの人がいっぱい出てくるし、横に長いカメラ回しで>>続きを読む

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.3

この子、ピアスしてる!!耳にアナがっ!!!

子供たちの遊びがどれも危うげで、観ていてずっとハラハラしていました。ろうそくの明かり。ひそひそとささやく声。血のルージュ。ガラスの中のミツバチ。眠ったふり
>>続きを読む

スケアクロウ(1973年製作の映画)

3.8

唐突に始まってすぐに有刺鉄線と戯れるジーンハックマン。それを遠目に眺めるアルパチーノ。すれ違う無愛想な大男と人懐っこい小男。二人の足元をタンブルウィードが横切る。吹き荒ぶカルフォルニアの乾いた風。重い>>続きを読む

水の中のナイフ(1962年製作の映画)

3.0

たった三人しか出てこない登場人物が誰一人好きになれない。心理戦というか権力争いというか、あんまり響かなかった。何でも出てくるヨット、ワニと戯れるシーンは好きだったけど、なんだろう、合わないのかなぁ…

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

最初から最後まで、この物語を包み込んでいたのは『怒り』でした。

娘を無惨に殺された母親の怒りだけではなく、ほぼ全ての登場人物たちが、今にも爆発しそうなくらいの怒りを胸に抱いていました。その裏側には、
>>続きを読む

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

4.2

『から騒ぎ』ではなく『じゃじゃ馬ならし』。ちょっと古いから慣れるまで少しかかるけど、慣れたらかなり楽しめた。ジュリアスタイルズがまたいい笑顔するし『君の瞳に恋してる』がとにかく最高。エンドロール『Le>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.6

ピーター「しめた!扉が開いた!!メアリッ!!!」

赤毛ザル「(´・ω・`; )」

ピーター「(´・ω・`; )」

箒が思った以上にはっちゃけてたし、ドラクエのきとうしみたいな仮面被ってたし、庭師
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

長男「意外と面白いね。ストーリーは面白くないけど、後半のアクションがいいね」

女ジャックバウアーが主役の映画だと思い込めば、これはこれで楽しいと思う。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4

いやぁ楽しかったー。インディジョーンズみたいな楽しさがあった。あのシーンもあの台詞も元ネタの映画が分かった時の爽快感。最高。親子で観ても楽しいのが良い。観終わったあとに面白かったシーンを話し合うのもま>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

この間のジュラシックワールドと違ってずいぶんマイルドな4DX。あんまり揺れないし、劇中はずっと晴れてるから水もたいしたことない。風は、まあ結構来るかな…風は吹いてる気はした。ただ、水の演出が控えめなん>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

英語で詩を読んで耳で詩を味わいながら日本語字幕で詩を理解するのって予想以上に忙しくて笑った。

朝、キスで目覚めた妻がさっきまで見ていた夢を語る。双子のあるいは対になる何か。アイムソーリードニーにユニ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

カントリーロー
テイクミーホーム
トゥーザープレースアービーローン
ウェスバージニーアー
マウンテンマーマー
テイクミーホーム
カントリーローオオオオオ…







💥

エルトンジョン…
(´;
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.9

設定がすごくいいのに細部が大雑把。想定していたよりも面白かっただけに実に惜しい…

・何曜日が誰なのかキャラを掴むまでが大変
・彼は何曜日の男なのか?(いい意味で)
・水曜日の強さがジョンマクレーン級
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.5

すごいの観た。

のっけから流れるフォークミュージック。のどかな感じに浸ってたら宿屋の二階でとんでもない世界に叩き落とされた。ある程度は覚悟してたけれど、いざ目の当たりにすると怖いねこれ。ウィッカーマ
>>続きを読む

祝福~オラとニコデムの家~(2016年製作の映画)

3.7

ズボンのベルトをうまく巻けない弟、酒に逃げる父親、そして8年前に逃げ出した母親が戻ってくると信じてやまないオラ。くたびれたTシャツで家事の一切をこなす彼女の生活に子供らしい笑顔はない。弟が髪を洗うのを>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

原作は、連載当初しばらく読んでたけれど、途中から読まなくなっちゃって…
今回はほぼ初見に近い状態で観賞。どうしても理解できない心情もあるし、やっぱり想像以上に重たくて、みんな苦しんでいるから観ているだ
>>続きを読む

>|