イナバットマンさんの映画レビュー・感想・評価

イナバットマン

イナバットマン

戦争、歴史、SF映画が好きです。

映画(156)
ドラマ(32)

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

「スターウォーズ」のような世界観ですが、本作は地球人が主体に描かれます。

ストーリーは壮大ですが、ヴァレリアンとローレリーヌの二人を軸に描かれるので、見やすかったです。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

スピルバーグ監督らしい作品。

本作の前に「ペンタゴン・ペーパーズ」を見ましたが、同じスピルバーグ作品とは思えない、、。

しかし、「ペンタゴン・ペーパーズ」は他の監督でも制作できそですが、本作ばかり
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

アメリカで起こった事実を元にしたサスペンスドラマ。

公開当初、テレビで同じ内容のドキュメンタリーを見ていたため、内容とかテーマは、よく知っていました。
日本人には馴染みのない内容ですが、
そのおかげ
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.0

金ローで視聴。

マーベル作品はほとんど観ているのですが、本作だけはまだ観てもらず、後回しにしていた作品。

観る前は、小さくなるだけで何が面白いのかと懐疑的でした。
しかし、アントマンが小さくなった
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

VODで初鑑賞。
3日くらいかけて、少しづつ見たけど、
登場人物か多く、内容も複雑で、時間も長いので、それくらいのペースでちょうど良かったな。
むしろ、いっきに観るのはもったいないかも(^^)
特にヒ
>>続きを読む

イキガミ(2008年製作の映画)

3.0

2008制作の作品。
日本が平穏だった時代性が、よく現れています。
バトルロワイヤルにも似たテーマ。
逆にいうと、刺激もなく、希望も薄かった時代だったなのかも。

2011年の震災以降であれば、こんな
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

金ローで初視聴。

ジブリ作品の良いトコロ取りしたような作品で、特に「魔女の宅急便」、「天空の城ラピュタ」、「トトロ」、「千と千尋の神隠し」に似ています。

それだけにオリジナリティには欠けるかな。
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

3.5

三池監督作品としては「十三人の刺客」を彷彿とする残虐シーンの連続。

「バトルロワイヤル」も思い出しました。

学校を舞台としたサイコスリル。

実在した事件としては、2014年の名古屋大女子学生殺人
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(2015年製作の映画)

4.0

終戦日に実際に起こった、宮城事件を扱った作品。

忠実にシリアスに再現されています。
歴史映画好きの自分には好みの作品ですが、登場人物が多く、時代背景も複雑なため、事前にかなりの予備知識が必要です。
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

テレビ放送で視聴。

見たのは公開当初以来かな?

公開当初は、イマイチ、地味な内容だった印象だけど、久々に見たら、面白かった!

しかし、ヒロインが老婦になるのが重要なところではあるけど、ビジュアル
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.5

アニメでありながら、実写映画のような雰囲気の作品。

ヒロインが聴覚障害者のため、手話が多く出てくるけど、これだけ手話が出てくる映画作品は、「遥かなる甲子園」以来では。

岐阜在住の自分としては、実在
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

 ブラックパンサーの個の戦いもありつつ、国を挙げての戦いもあり、色々と見どころがありました。

 黒人が主人公で、アフリカが舞台、というのも意外性がありました。

 見る前は、超人の特性としてアイアン
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.5

2013年のボストンマラソン爆破事件をテーマにした作品。

何となく「24 」に雰囲気が似た雰囲気。
テロ事件がテーマで、事件発生から犯人逮捕まで102時間という短期間の出来事だった内容もですが、カメ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

前作は見ていないですが、第一印象はコメディ要素があるスパイ映画。

かつてのショーン・コネリーの007がそんな雰囲気でしたが、現在のダニエル・クレイグのシリアスな007の雰囲気になってしまったので、
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

エイリアンシリーズのISS版のような内容。

「ゼロ・グラビリティ」にも似ていて、色々な宇宙の作品を思い起すシーンが多く、オリジナリティには欠けています。

しかし、ISSや無重力の描写、カルビンの動
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.0

オリジナルの実写はリアルタイムで見ました。

実写オリジナルは、当時は斬新な作品で、未だに語り継がれる作品。しかし、本作は現代の作品としては、目新しさが乏しかった印象。

現代的なテーマの置き換えも乏
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

4.0

原作は未読です。

まずはアクションが凄い作品。
作品としての雰囲気は、キャストやスタッフが重複している「るろうに剣心」に似てますね。
現代版「るろうに剣心」といった感じです。

亜人とはいえ、普通に
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

事実を元にした物語。

・前半の航空機の飛行シーンが爽快感があってグッド。

・飛行機を使った密輸が豪快で、こそこそしていないところが絵柄的に開放感がありました。

・トム・クルーズが主演なため、「ト
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

大人向けのシリアスな作品。

SFであるけど、サスペンスでもあり、映像がアーティスティック。
CGを多様せず、有機的な映像が良かった。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.5

原作は未読。

マンガ原作にしては、シリアスな印象の作品。

グールーの基本設定は面白い。
しかし、実写で見ると怪人化した時が、仮面ライダーのような感じになってしまい、マンガっぽさが出てしまうのが残念
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

原作が小説だけに、文学的というか詩的な内容。

内容はシンプルはだけど、写真集のような映像が綺麗で見やすかったです。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

事実を元にした物語。

「シェイプ・オブ・ウォーター」の次に観てみましたが、テーマは共通するものがありました。

しかし、題材や内容は全く逆。
連続で2作を見ただけに、同じようなテーマにも関わらず、ま
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

まだ人種差別が激しい、冷戦時代の架空の物語。

テーマや舞台背景は「ドリーム 私達のマーキュリー計画」にソックリ。

さらに、女優のオクタピア・スペンサーが、同じような黒人差別のシンボルとして登場して
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

実話を元にした物語。

ポスタービジュアルが派手だけど、反面、本編では、派手なシーンはなく、過度な演出もありませんでした。

しかし、そこは、実際には地方の高校生の話なので、リアリティがありました。
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.0

原作は読んだことはありません。

映像や設定は、オリジナリティがあって良かった。
町並みや風景も綺麗な世界観でした。

しかし、空想世界のお話のせいか、いまいち、内容に感情移入が出来ませんでした。
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

4.0

一言でいえば、重厚でシリアスな歴史映画。 

合戦のシーンは、「プライベート・ライアン」を思い起こさせる凄惨なシーンが多く、大河ドラマ等のテレビドラマでは表現できないリアリティを感じました。

時代背
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

原作ファンです。

酷評が多い映画ですので、ハードルが下がった状態で見てみたら、意外と良かったです。

・東方仗助役の山崎賢人はマッチしていました。

・その他、広瀬康一(神木隆之介)や虹村兄弟も悪く
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

テーマや内容は悪くない。

映像面がCGを多様している分、無機質な感じになって残念。
登場人物が、みんな、同じスーツを着ているので、違いが分かりずらかった。

実写化では出来ない事をアニメでやったかも
>>続きを読む