じゃんれのんさんの映画レビュー・感想・評価

じゃんれのん

じゃんれのん

80'sあたりの分かりやすくあたたかい映画や感動ドラマが好き。美男美女の華のあるクラシック映画には点数甘めです。(敬意も込めて)
3.5以上はよかった。4.0はおすすめで評価してます。

映画(1387)
ドラマ(0)

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

-

記録
復讐のためベビーシッターとして家庭に入り込む女

誘惑のアフロディーテ(1995年製作の映画)

-

ギリシャ悲劇「オイディプス」をモチーフとしたラブコメディ。

新婚道中記(1936年製作の映画)

3.2

everything is the way it is,
on account of how you feel
すべてはあなたの感じ方次第よ

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

何があったにせよ、クリスティンひどいな。
サミュエル君は立派に本当の父親だったよ。

ザスーラ(2005年製作の映画)

3.3

ジュマンジほどのできではないけど楽しい。
これからは兄弟、姉弟仲良くね。

ところでゲーム隠さなくて大丈夫?

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

お盆にはご先祖さまの写真を飾って、思い出を語りあわないとな。

ボンジュール、アン(2016年製作の映画)

3.3

どのエピソードも楽しく、典型的?フランス人の生き方には学ぶところも多い。
映画としてはもっと点数高いけど、男が観た評価として。
女性が作った、女性のための映画でした。

>|