じゃんれのんさんの映画レビュー・感想・評価

じゃんれのん

じゃんれのん

80'sあたりの分かりやすくあたたかい映画や感動ドラマが好き。美男美女の華のあるクラシック映画には点数甘めです。(敬意も込めて)
3.5以上はよかった。4.0はおすすめで評価してます。

映画(1408)
ドラマ(0)

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

2.8

設定もおもしろく、二人の掛け合いも楽しいのだけれど、ストーリーに今一つ緊張感が足りないような…

ラブ・フィールド(1992年製作の映画)

-

ベルリン映画祭女優賞
M・ファイファー
ケネディ暗殺事件を背景に、当時はタブーだった白人女性と黒人男性の愛

ラ・スクムーン(1972年製作の映画)

-

監督が牢獄生活で知った男をモデルにして書いた小説を映画化。
大戦前後の暗黒街に生きた男の友情を描いたフィルム・ノワール

バス停留所(1956年製作の映画)

3.9

いい時代だな。
人は変われるし、足りないものを補って幸せになれるといいね。

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.2

今の映画は台詞が多すぎる。
昔(サイレントの時代)は表情ですべて表現したものよ。
ノーマの台詞に納得!

ゆりかごを揺らす手(1991年製作の映画)

-

記録
復讐のためベビーシッターとして家庭に入り込む女

誘惑のアフロディーテ(1995年製作の映画)

-

ギリシャ悲劇「オイディプス」をモチーフとしたラブコメディ。

>|