かおりんさんの映画レビュー・感想・評価

かおりん

かおりん

空に住む(2020年製作の映画)

-

基本ファンタジーだから小説くらいがちょうどいいんじゃないかなあと思ったら元々小説なのね。納得です。生身の人間がやるとリアル過ぎるというか、見えすぎちゃって良くなかった。いろいろうーん。
高橋洋さんの編
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.6

おちょやん、青天キャスト多数。(主題歌含め)
だけどNHKではやらなさそうなかつて高校生だった男子たちの群像劇。
人って突然居なくなる。折り合いをつけて生きている。
途中から、えっ何何!と思って、ちょ
>>続きを読む

天然コケッコー(2007年製作の映画)

3.7

ううっ……この歳の岡田将生が映像として残っているありがたさ…!!学ラン岡田将生、、うう、、
脚本渡辺あやさんなの知らなかった!!そこに山下監督という。すごタッグ。レイハラカミとくるりもやばタッグ。
>>続きを読む

ブルックリンの片隅で(2017年製作の映画)

3.5

ずっと観たかったやつ。ドランがマティアス&マキシムにハリスディキンソン呼んだファクターの一つ、なんだよね?
たしかにドラン好きそう〜ってなった、カット割とか私も好きでしたよ、あと彼女の顔がきれ〜
ただ
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

4.0

大好きなキンキーブーツ、BW版が日本の映画館で観られると知り、楽しみにしてました。(まあ英国版だけど)公開延期に一度はなってしまったものの、無事公開されて良かったです。私は諸々タイミングが合わずいまよ>>続きを読む

ターコイズの空の下で(2019年製作の映画)

-

事前情報全然入れてなかったので途中まで戸惑っててワケワカメだったんですけど、この映画の見方が分かってからは、あ〜〜そうかなるほどねと視界がクリアになった。ファンタジーとリアルのバランス感というか…
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.0

原作未読
何をしたいかの軸がブレブレだった(ブレイブだけにってか!)(は?)
メイン軸がまっけんの「自分を信じること」なのだとしたら最後のさよなら…涙 みたいなのはなんか余計な気持ちのザワザワ要素だな
>>続きを読む

MISS ミス・フランスになりたい!(2020年製作の映画)

3.7

設定こそ類を見ないものだけど、『夢を叶えたい』とか『なりたい自分になりたい』っていうのは別に性別やその他諸々は関係ない命題だから、共感もできるし応援も出来た。(遅刻はダメだけどねっ!)
テレビ越しに応
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.7

オンライン試写にて拝見。東出目当てです。ありがとうございました。
ボクシング映画は映画館の音響で観た方が臨場感あるんだろうなあ…
まずはキャストの皆様、フィジカル的にお疲れ様でした…動きまくっててしん
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

5.0

見てしまったぞー!!!新劇が終わった世界に来てしまった!
映画として真っ当に評価できない。経てきた時間、見てきたストーリー、壮大で膨大で愛すぎてなんかどこからかよくわからない涙がどばどば出た。Qからこ
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

-

さすが往年の名作。面白くって引き込まれちゃったなあ。クライマックスの追いかけっこもグダグダせずコンパクトで良い。
カールほんまに悪いやつすぎるのにトニーゴールドウィンかっこよすぎる。しかしカールほんま
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.9

試写にて。ありがとうございました。

大人しい役じゃない果耶ちゃんと、ただかっこよくてイケイケな役じゃない成田、普通を勉強する二人、めちゃくちゃ楽しめました。
前半、特に大野先生が初めて笑い出すところ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.9

仲野太賀大優勝映画。まあ太賀ならこれくらいやってくれるやろな!という信頼もある。太賀じゃなかったらこんな感情移入してない。のでキャスティング勝ち。たいきゃんが歌を歌うとどうしてこんな泣きたくなってしま>>続きを読む

羊飼いと風船(2019年製作の映画)

3.4

男性主導の家庭で女は一人の人間として悩むこともできないし、性教育の遅れ(というか無)で避妊について全然理解進んでないし、宗教信仰によって科学は否定されるし。前半眠かったし手ブレな撮影が酔いそうで参って>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.6

大して期待せず見始めたけど結構見入っちゃった。音楽めちゃくちゃいい〜〜
そしてちゃんと楽器奏者の人がやると気になるところが少なくていいわね。前半のちょっとヤバめな蒔野さんと福山さんっぽ〜いネチっとした
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.2

期待してたけど期待以上だった!!間違いなく上半期ベスト、今年ベスト級!!
それはねめちゃくちゃいい太賀にまた出会ってしまったからだね。たいきゃんの芝居はいつでもズブズブぶっささってきてしまう…マジでこ
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.6

ミュージカルのパワーってすご〜い。ミュージカルじゃなかったらこの作品こんな感動してないと思う。ラストナンバーのカメラワークぐるぐるすぎて酔いそうになったけど。
途中で校長が歌ってた、舞台は現実逃避で癒
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.7

これはフィクション映画だけどそこに横たわっているのはノンフィクションであって、だからこそずっと胸糞悪くてもう観たくないな(重要で大切ではあるが)と思ってたら怒涛の最後でもうしんどくなってしまった どう>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.7

途中で「キリスト教ってすげえなあ……」とポカンとしてしまった。日本人には馴染みが薄いけど、世界ではキリスト教で戦争もすることもあった。それくらいキリスト教ってのは心の拠り所だし、行動指針でもあるんだよ>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.4

岡田将生目当てで観に行ったから前髪厚めまーちんを画面いっぱいに見れたのは良かった。朝チュンシーン美しすぎありがとう
なんかそこまでヤバイ酷いとは思わないけどでも面白かったー!という感想も出てこない、、
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

またしてもこれは私の話では、、という映画に出会ってしまった。そういう映画にはオダジョが出ているの法則😂(私だけ)
坂元さん、脚本すごいな、出会いこそファンタジーだったけど、麦くんが仕事し始めてからのす
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

-

劇伴、優しくてかわいくて良かったな〜
ニコールの気持ちもやりたいことも、チャーリーのやりたいこともやりたくないこともわかる。「君も幸せだっただろ」とチャーリーは言うけどそうだったなら離婚の話にならない
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.6

普段、こういうストーリーだと先の展開を予測して心配して結構ハラハラしてしまうんだけど、スティーヴィーの意思が強くてなんか安心して見てしまった。みんな色々な家庭環境がある中で、レイの落ち着きとか大人さと>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.7

お酒飲みながらとかポップコーン食べながら観たい。若い二人ならではのスピード感というのも出てたと思う!超おもろだった。
画面にずっとエイミーかモリーか、もしくはツーショットで居るから、もうこの二人がすご
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

3.8

静かな映画だったな〜題材的にもそうなりがちなんだろうけど。盛り上がりに欠けた…アバンタイトルの説明もダサかった…お父さんの役割が煮え切らん…
若葉くんやっぱりすごいな…こういうクレバーとかスマートな役
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.8

平田さんがこんな優しい役だなんて!
浅田家の皆さまと渡辺真紀子さん、北村有起哉さんのキャスティングうめえなあ。風吹ジュンさんがお母さんは間違いないんよ…
泣かせてやるぜ!という仕掛け感もあまり感じずよ
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.5

みんな若い!!真木よう子の芝居ヘタクソだし、ムロツヨシ、20分くらいぜんぜん気付かなかった笑
なのにあまり変わらない瑛太りんと上野さん…さすがすぎる
ずっとワイワイしてるだけかなと思ったけど仕掛けがま
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.8

モブ以外徹底して男は出てこなくて、『燃ゆる女とは』を噛み締めた
女は強いなって思ったけど強くなきゃいきていけなかったんだろうな(ソフィもお母さんもさ)
結構分かりやすくて助かった、言葉少ななのにとても
>>続きを読む

ピアニスト(2001年製作の映画)

-

初ハネケ。あんまりあらすじ知らず、ポスターだけは知ってて観たらメインの登場人物全員こわ映画だった。一番怖いの無音のエンドロールだけど。
冒頭から母ちゃんとバチバチにやりあうユペールはめちゃくちゃスゲー
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

-

やっぱりしんちゃんはこの声のキャストで育ったからなあ…
声出して笑ったし敵ボス大塚明夫さんで楽しかったけどやっぱり一味物足りないかも。これ温泉とオトナ帝国の間なんだね〜
猿の大群見て「密…」って思っち
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

これは何がこんなにすごい作品たらしめてるんですか?原作?マッドハウス?今敏?アニメ疎すぎて全然わかんないんだけどスゲ〜よ 林原めぐみがやばいすごいことは分かる
あと平沢進もすごいしめちゃタイプな音だっ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.8

撮影どーなってるん、すごいな
脚本も良いんだろうけと演出が超すごい。イダマンわろた
ファントムの看板がずっと見えてたけどラストシーン見てなんかあ〜ってなった
役者じゃなくて有名人、なるほど
ドラムの音
>>続きを読む

海月姫(2014年製作の映画)

-

記録(マサキ蔵子の登場シーンとファッションショーのシーン好きだった)

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

-

記録(この頃のマサキはかわいい。これでゆきのちゃんを認識した)

>|