M2さんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

M2

M2

年々映画観る本数が減ってる…年間100本はキープしたいです。苦笑
ジャンルは、オールジャンル観ますが、偏ってますね、履歴見ると…苦笑
基準変更:☆3.5見どころあり/☆4.0おススメできる/☆4.5観るべし

映画(163)
ドラマ(0)

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

プロメテウスの続編。プロメテウス号の失踪から10年後、人類の植民地となる惑星に向かうコヴェナント号は、ある事故が発生し、ある惑星に立ち寄る。そこには人類の形跡が…なSFホラー。
前作プロメテウスを残念
>>続きを読む

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

2.7

よくある冴えない女子は原石で、彼氏はイケメンの青春モノ。
お互い若いので、それぞれ嫉妬しては仲直りしてと…美男美女だから許される。
足立梨花の役が締めてて救われる。
相手を思いやりお互い成長していく様
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

5.0

友人にオススメするので10年ぶりぐらいに再鑑賞。
タイム・パラドックス映画の最高傑作!
幼馴染の子と幸せになる為に何度も過去へ戻るが、その度に何かしら不幸な結末に陥る。それを変える為にまた過去へ。最後
>>続きを読む

ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜(2017年製作の映画)

3.0

昼寝が好きなJKココネは、父の創作の物語を最近良く夢で見るようになる。そんな時、その父は警察に逮捕されてしまい、ココネ自身も不審人物から狙われる。それには大手自動車企業が関わっていると知り、父を救出に>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

SWサーガの人気キャラ、ハン・ソロの若き日を描くサイドストーリー
まず、アメリカで不評らしいですが、まあ普通に面白いです。
ただ観ていていつものSWにある高揚感はなかったです。なぜか?まず、オープニン
>>続きを読む

劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ(2013年製作の映画)

3.4

銀魂好きにはもっと楽しめるんだろうな。登場人物が沢山でるが、知らないとわからない、が実写版見てれば主要人物はわかるので問題はなし。
前作とおりに映画の前後に本編と関係ないクダリがあるが今回もある。
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

原題は、デモリッション。このタイトルでは多分スルーしてた、邦題がナイスな作品。ある日突然妻が交通事故死してしまう。仕事夫である主人公は涙さえ出ない自分や妻の事を実は何も知らなかった事に、実は妻を愛して>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.2

タランティーノ絶賛ホラーという事で鑑賞。
彼氏とSEX後、「それ」を移したと告げられたJK。彼女も「それ」から逃れるには、他人とSEXして移すしかない。移さなければ「それ」に追われ殺される。また移した
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

革新的な映像が得意のノーラン監督が、どう戦争映画を映像化するのか?そこに尽きると思うが、個人的には名もなき軍人、民間人の撤退と救出、その中にある自己犠牲、愛国心をドキュメンタリー的に、戦争映画にありが>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.9

高校生の加藤は通り魔に刺され死亡、しかし目がさめると見慣れない部屋に知らない人達が居て、その者達とエイリアンと戦う運命に課される。という漫画原作のフルCG映画。
以前実写映画化されたが、比べ物にならな
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

東映が本気で仕掛ける「仁義なき戦い」正統の系譜的作品。
昭和の終わりに勃発するヤクザ抗争、それを止めようとするアウトロー刑事、本庁より使命を受けた若き大卒刑事の物語。
監督も言われてるように、暴力が肯
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

2.8

かつて天才少年ピアニストと言われた主人公は、母の死を境にピアノが弾けなくなる。そして高校2年生となり、自由で楽しそうにヴァイオリンを演奏する少女と出会い…なストーリー。
先日「君の膵臓を食べたい」を観
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.3

マーベルヒーローにかなり押され気味のDCヒーロー映画。
第一次大戦中のドイツに美しきアマゾン族の姫が際どいコスチュームで挑む。
ガルの美貌と世間知らずで真っ直ぐなキャラのお陰で、滑稽なコスチュームも受
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.9

原作未読。だが劇場版は大人になった主人公が回想するかたちになっている。
高校でクラスから孤立してる主人公は、クラスの人気者の女子が余命が少ない事を知り、その彼女に振り回されながら、成長する様を描く。
>>続きを読む

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(2010年製作の映画)

3.3

実写版を観てからのアニメ版。
序盤実写版のアニメに忠実な作り込みにある意味感動を覚えた。(これは実写版の評価になるか!笑)
アニメ版の方が奥行きが深いし、最後のアクションはこちらの方が良い。
最後の予
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

2.6

とある事で不死身の身体になった侍、万次が、亡き妹に似た少女の仇打ちの手助けをするアクション。
るろうに剣心以後、この手の映画は多いが、あのアクションや世界観を超える事は三池監督のバイオレンスを持ってし
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.2

天人という宇宙人に支配された幕末が舞台。主人公坂田銀時と仲間たちが、かつての同士の陰謀に挑む。
原作よく知らないので、原作に忠実なギャグなのか?福田監督の演出なのかわからないが、最後の方でやっとこのテ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.8

とにかく冒頭のレースシーンのデロリアンや金田のバイク登場や、レースシーンにやられます!クリアの仕方もナイス!期待感しかない冒頭。そしてシャイニングの世界へ。シャイニング観てる方にはボーナスステージ!>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.6

2013年のボストンマラソンでの爆破テロは、ニュースで見て数人犠牲になって兄弟が犯人で数日後に射殺されたと記憶してたが、こんな大事だったのか!てのが映画関係ない感想。
冒頭からこれからテロに巻き込まれ
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

3.4

中村監督は原作作品を美味しく映画化されてる印象がある。伊坂幸太郎モノとか。
この映画の原作は未読ですが、この映画は大野君の魅力が遺憾なく発揮されてるがために、アクション・コメディに終始した方が良かった
>>続きを読む

暗黒女子(2017年製作の映画)

1.9

ミッション系お嬢様女学院の院長の娘が、謎の死を遂げ、彼女が会長を務めていた文学サークルメンバーが、彼女をテーマに自作小説の朗読会を行い、謎の死について解明しようとするサスペンス。
冒頭の清水富美加の語
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.1

逃げ場のない宇宙、未知への恐怖、誰が残る?または全滅?久しぶりにハラハラして、エンドも良かった!映画は最後の締め方で、大分変わりますね!これは正解。
しかし、隔離のマニュアルは細かくあるだろうし、訓練
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.8

喰種についての説明は必要にせよ、リバースとか不快なシーンが続きテンション下がる。かぐねのCGもなんだかちゃちぃし、役者が皆イマイチ。
元々そういう原作なのかもしれないが、どちらの正義はわかるが、どちら
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.3

トランスフォーマー第5作。
旧3部作で、終わりでいいじゃん的な前作からの復活劇?個人的にはかなり良かった。相変わらずブラッカイマー好み?の似たような女優使うものの、アクションも更に進化してたし、過去の
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

3.6

後編は、将棋色よりドラマ色が強かったのがチョイ残念。
出番の少ない高橋一生が効いてるし、何より三姉妹が主役食ってた。
ただ、三姉妹に「お帰り」と言ってもらえてたのに、彼女たちの役に立ちたい一心の過ちか
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.9

藤井聡太棋士がクローズアップされる現代、プロは金が絡む。と言うことは綺麗事ではないし、ドロドロの人間関係があると改めて思わされる。個性的な棋士達の中でやはり佐々木蔵之介は別格だし、有村架純の性悪女役は>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

正直劇場で、アベンジャーズはもういいだろうと思ったが、誰かのレビューにシリーズ最高傑作と書いてあり鑑賞。
冒頭、ソーのバトロワ観てないので何故ソー片目とか、思ったが、途中のセリフで解決。超豪華メンバー
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

クイルの出生の秘密、父親との対面、ガモーラとの恋の行方や、ガモーラと父と妹の確執。そして何より憎っくき敵役ヨンドゥーの真実など、見所は沢山!キャラがどれもイキイキしてます。またスタローンやミシェル・ヨ>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.2

ある日世界各地に謎のUFO現る!彼らの目的は?とここまではよくあるSF。
本作は従来の映画がその後のアクションに移るために省いてる処にクローズアップ。
彼らの言語が理解できないので、翻訳しないと彼らの
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

95年発生の連続殺人から15年後、時効となりそれから更に7年後、犯人が告白本を出版する事から起こるミステリーもの。
時効から7年がミソ。被害者家族の辛さは消える事はない。また95年は、阪神淡路大地震や
>>続きを読む

THE BITE 変身する女(2015年製作の映画)

2.2

女友達と婚前旅行でハメを外し悪い虫がついて(噛まれて)しまう。
ザ・フライの様に段々と異形の姿へ変わっていく。
虫が嫌いなのに大好物になり、子ども欲しくないのに、魚卵沢山産んで母性にめざめる。でも一番
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.6

行き詰まった作家が、訪れた古びたホテル、そこは過去最高級のコンセルジュのいる最高のホテルだった。そのホテルを譲り受けた現オーナーから、譲り受けるに至った、話を聞く事になる。
豪華な俳優陣と色彩美、凝っ
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

過去2つのシリーズの様に、生い立ちやら、MJとの恋愛事情は全くなく、学生ピーターが、いかにアベンジャー入りを目指して頑張るか的な基本学生ノリの映画。ただ上級生女性と上手く行く瞬間からのどんでん返しは良>>続きを読む

暗殺(2015年製作の映画)

3.3

日本占領下の韓国、独立軍から選ばれた3人が、日本政府要人と親日家の暗殺計画を実行する。
実際には川口と言う将校は存在してないようです。ただ日本軍の極悪さはそれほどない、それより裏切り物に対する扱いが厳
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.7

車を運転中、トンネル崩落事故に巻き込まれて生き埋めになる男と救助する側、役人、マスコミ、待つ妻の人間模様。
冒頭ガソリンスタンドにて店員の老人の不手際にも寛大に許す主人公に?と感じた。というのも韓国映
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

生徒会長になった者は、将来の内閣入りが約束されるという海帝高校、そこで生徒会長を目指す学生達の物語。
政界の縮尺図的な世界に若手イケメン達を起用した学園ものだなと、思って見てたけど、最後の終わり方はい
>>続きを読む