ブルーさんの映画レビュー・感想・評価

ブルー

ブルー

映画(120)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.7

何気なく観た作品だがストーリーの全てが繋がった時に感動が凄い映画。
それそ配役もとても作品にあっていると思う。

亜人(2017年製作の映画)

3.3

邦画としてばアクションがかなり良かった。るろうに剣心といい勝負かな。
ストーリーは特に何の変哲もない。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.9

久し振りにDVDを見直す。
やはりいつ見ても考えさせられる。
悲しいが最後は前向きになれる映画。

HURRY GO ROUND(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

3ヶ月前からの行動や前日の行動、事故の状況などを知る事が出来る。
賛否両論あると思うが観る価値あり。
この現代でも音楽、ライブ演出など全く見劣りする事はないと感じる。
未発表曲でものHURRY GO
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

まずはウィストンチャーチルの特殊メイクが凄すぎる。
ストーリーとしてもとても面白かった。
戦争自体ではなくその裏側の政治的背景が知れる事がとても面白かった。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

単純な選挙をテーマとした学園ストーリーの映画と思っていたが実際は色々なテーマが盛り込まれていて面白かった。

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.3

ストーリーとしてはとても普通だが人間の弱さを上手く表現している。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.5

最後の結末がハッピーエンドのようでありどこか少し悲しい感じが好き。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

映像と音楽はとてもカッコいい。
ストーリーや登場人物が覚え辛くてストーリーがなかなか入ってこない。
最終的な結末でなるほどとなるが少し残念かな。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

DVDとしては楽しめる作品かな。
出演者は豪華でコメディー部分も楽しめる。

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

3.0

何気なく借りてみたらまさかのミュージカル映画。
ストーリーは特に内容が無い感じ。
靴はとてもお洒落。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.5

現実離れしているが相変わらずのアトラクションとスピード感があって良い。
スーツも紳士的でお洒落でカッコいい。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.3

映像は綺麗かな。
ジョジョの心理戦や戦術などはとても良く描けている。
続編も少し期待。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.8

題材としてはありがちなのかもしれないが
どんどんと引き込まれていく作品だった。
アニメーションというのがよりストーリー含めてこの作品の良さを引き立たせてるような気がする。

顔が見れない時の✖️印とか
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ルームでの生活とそこから抜け出す為の気持ちと行動。その後の生活とメンタル部分が凄く表現されていてとても良い作品。
子供と母親の関係性、周りとの関係性もとても考えされられる。

そして子役の演技が素晴ら
>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

3.0

映画というジャンルでは物足りなさを感じる。
同じ阿部寛でも加賀恭一郎シリーズとの差もはっきりしている気がする。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

とても考えされられるストーリー。
人生にとって何が大切かをとても考えられる作品だと思う。
特に子供が自分の子ではないとわかった後の最後に娘が無くなるのは全く想像出来なかった。
悲しいけど生き方とかを考
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.4

上の句に比べると面白く感じる。
個人戦の方が団体戦という台詞が下の句のストーリーにとてもあっていて面白いストーリーだった。
かるた競技にとってはあっている気がしていい台詞だと思った。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.3

百人一首の込められた意味などはとても面白くて勉強になる。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.4

実話という事もあってマクドナルドの知らない部分を知ることが出来た。
特に資本主義については考えさせられる。

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

派手さなどはないがストーリーとしては面白くていい映画だと思う。
NASAでも昔は黒人差別があったというのも改めて実感した。
その差別内容含めて色々考えされられる映画でもある気がする。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハルク、ストレンジャーが出てくるのが楽しめた。
またロイの裏切り具合も絶妙。
新しく出てきた女戦士もいいキャラクター。
最後に星を捨てて地球に向かうのは続編も期待させる。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

出演している俳優の演技は凄いものがある。
但し、ストーリーとしては面白くない。
裁判制度や殺人などの問題提起をしようとしているのだと思うが分かりづらいと思う。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.1

オープニングから期待感がもてる歌とダンス。ストーリーとしてはありきたりかもしれないがそれをカバーする歌とダンスでの演出力が凄い。また、ヒュージャックマンが今迄の役柄イメージを覆す振り幅が凄い。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.2

1つの事実として勉強にはなる。
自分の中で考えないといけない。

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.3

一人一人のキャラがはっきりしていて人間性かあるのが良い。
モーガンフリーマンはやはり格好良くてどんな役でも出来る最高の人。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

カーチェイスの格好良さと音楽の格好良さは抜群。
ストーリーの展開もそれなりに納得出来るものはある。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.7

小説と映画はやはり別作品として考える必要があるが東野圭吾作品はやはりストーリーがとてつもなく素晴らしいということが実感出来る作品だと思う。

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

CGなどの映像は綺麗だと思う。
コメディー映画としては面白いと思う。

>|